12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-15 (Mon)
平日の夕方は、やっぱりバタバタ忙しくて
待ち合わせの時間に遅刻してしまったし。

今回で4回目の“らぐたいむ”へも、いまだにどこで降りるか覚えられず
落ち着きのない視線で、車窓の景色を何度も確かめ
お店の黄色い看板を目印に、慌てて電車を飛び降りた(笑)



CAMQQJA0.jpg

半年続いたマンスリーライブも、とうとうラスト。


Vol.1は、残念ながら行けなかったけれど
Vol.2からは毎月心待ちにしていたマンスリーライブ。

来月もライブがある。
また唄を聴きに行ける。

それはジブンにとっての“拠り所”だったんだなぁと。
今振り返ってみると、確かに思える。

昨年の9月。
小樽ウィングベイで、中田クンの唄を初めて聴いたあの時の
ハーバーから差し込む光の色とか、温度とか、空気とか
ステージを取り巻いていた全てのものを
今でもまぶしいくらいに思い出すことが出来るし

ここでも、毎回色んな想いを重ねながら
江口さんのギターや中田クンの唄声を聴いていたんだなぁと
なんだか感慨深い気持ちになってしまったよ。

充実した九州~広島ツアーの余韻が残る、中田クンの伸びのある唄声。

今回は、落ち着いた雰囲気のお客さんが多かったせいか
その唄声をみんなじっと聴き入るという感じだったな。



そうそう。
ニューアルバムも。PV撮影も。
あちこちとのタイアップも。来月のライブも。その先も。
どんどん決定していってるみたいだよ。

良かったなぁ。と。
安心したり。

でも。でもさ。と。
余計な心配などをしてみたり。

そんな心配をするジブン自身こそが
余計な存在かもとか。思ってしまったり(笑)


うん。
そろそろ、いつものキラキラした笑顔とは違う顔がみたいなぁと。
笑顔の裏の、折れ曲がったり汚れてしまった部分もみせて欲しいなぁと。
そんな屈折した陰影が、その澄んだ唄声に書き加えられれば
きっともっと沢山の人を惹きつける震動になるんじゃないかと。

勝手に思ってみたりする。

ホントに。勝手な思いだけど(笑)




そういえば。
アンコールの最後に唄った「海空」

「新曲です」と。
バースデーライブで聴いたのが初めてだったかな。

まだタイトルもはっきり決まっていない、初聴きのその時から
「多分、この曲が次のアルバムの軸になるんだろーなー」とぼんやり思ったけれど。

やっぱりね。
そういう歌だったんだね。
そういうチカラがある歌だって思ったもん。

サビのギターも。歌詞も。唄声も。
その響きの全てが切なく温かい。

アレンジが加わったら、どんな世界に変わるのか。
楽しみにアルバムを待っていよう。




そうそう。
ライブに行く前に、音楽処に寄って購入したCDにサインをしてもらったよ。

CAUUJRCG.jpg


「オトキタ09」
このアルバムに収録されている「風にうたえば」

家に帰ってから、ずーっと聴いている。

延々リピートし続けてるのに
何度目でも、ギターのイントロで嬉しい気持ちになる。


マンスリーは終わってしまったけれど。
来月は「まさしめいと」限定ライブが決定。

場所は、ジブンの大好きな「カフェアミナ」。
4月の拠り所だ。楽しみだよ!


中田クン。江口さん。
半年間のマンスリーライブ。お疲れ様でした!
本当にありがとうございました!



■中田雅史マンスリーワンマンライブvol.6
日時:2010年3月12日(金)
場所:札幌らぐたいむ
時間:OPEN 19:00/START 19:30
出演:中田雅史(Vo,Gu),江口正祥(Gu)

・セットリスト
①路上
②最低なヤツ
③風にうたえば
④夕日に映える鴎

⑤ ? (題名が分からない 笑 YES-NO?)
⑥君と同じ風に吹かれて
⑦ ? (思い出せない笑 “雨の日の水たまり”かな?)

⑧絆
⑨カボチャスープ
⑩みかんの皮
⑪Flag
⑫旅人の唄
⑬HAPPY BIRTHDAY

~アンコール~
⑭夜風の音
⑮海空


セトリが今回は本当に良くわからない~(笑)



スポンサーサイト
| ♪中田雅史 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。