123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-10 (Mon)
今、GM@長崎レポをちらりとまわると、セトリを発見。
思わず、おぉー!!と声を上げてしまったのだ!

(一応、ネタバレだからね。)

うーむ。

・青 ⇒ 風景

・プール ⇒ 僕らをつなぐもの

替えたんだねー!!

曲順も若干変わってる。

(追記:dot ⇒ 君とはもう出会えない に替えたみたいっす! お友達のブログで確認しやしたっ! 3曲も替えたんだ!すごーい!)


秦クンひとりでの弾き語りのときは、リストアップしておいた曲の中から
その時の雰囲気やお客さんの顔を見て(ホント?笑)唄う曲を自由に入れ替えるらしいんだけど。

なぁんか。
そういうの。

好きだなぁ。



札幌で「青」「プール」を唄ったっていうことは
ステージ上から見える空の青が、いかに秦クンのココロに強く響いていたかということだと思う。

「晴れてよかったー」っていう安堵と喜びも含まれてるんだろうし。

とにかく、抜けるような空の青とまぶしい光が
あの日の全てを包んでくれてたんだなーと嬉しくなるのです。



でも。
長崎の「風景」もうらやましーな。

やっぱり、全部行きたくなるわ(爆)

札幌のGMは、本当に本当に全てが揃った最高なライブだったと思うけど
違う景色に融ける秦クンの唄声も、聴きたかったなーという欲張り(笑)


ま。

そこの想いはね。

オーキャンにぶつけるのだ。

1日しか行けないけど(笑)




今日も、いい天気だ。

桜や梅が咲き始めて、街並みがピンクの濃淡に彩られていくのだ。

緑もより強く色を深めて、すくすく伸びゆくのだ。

ジブンもいつしか、GREEN MINDになっていくのだ。


そして、またもや、あの日へと、気持ちは舞い戻っていくのだ。

今思い出してみても
ステージと椅子席に流れる空気感は、芝生席とはまた違うものだったんだろうし
開放感と密接感がほどよくミックスした、ウォームとクールにくるまれた空間で
あの場所での2時間ちょっとが、やっぱり奇跡のように思えてくるんだ。


GM’10@札幌芸森2




そっか。

やっぱり、今年は、札幌だけで、お腹いっぱい満たされたな。

欲張らずに、この幸福感に身をゆだねていよう。





うー。

まだ、腹いっぱいだ。ゲフ(笑)



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。