12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-11 (Tue)
土曜の夜は、夜更けの魔物に押しつぶされてしまったけれど ←ペッタンコ(笑)

一晩寝れば大丈夫。もう大丈夫なのだ!←さすがB型!



で。
先週金曜に小樽までJRに揺られて行ってきたライブ。
やっぱり、書いておこうと思うのだ。


CA8MUU44.jpg

「さくらいぶ '10」
ever*greenさんが、毎年この時期に行うライブのオープニングアクトとして
中田雅史クンが出演したのだ。

初めて行くライブハウス。
ネオンもまばらな夜の通りを、携帯の地図を頼りになんとか辿りついたよ。

こじんまりとしたスペース。
ステージの高さが結構あるような気がする。
立って唄うアーティストを、ぐいっと見上げるという感じだ。
この日は椅子が並べられていたけれど、スタンディングでもラクに見えそう(チビでも!笑)


中田クン。
帽子を被っていたよ!(多分PV撮影のときのものかな?)
髪をカットしたのは、某ブログを見て分かっていたけれど
うん。なかなかカッコイイ感じになっていたのだ!

5曲唄ったかな(すでに記憶が・・笑)。
この日はギターも歌もすこし不安定で「なにかあったのかな」と気になってしまった。

その日に更新されたブログには、元気で前向きな言葉がたくさん綴られていたけれど
なんとなく気持ちが急いているようにも感じられたから、なお気になってしまって(おせっかいなジブン 汗)

歌うって。伝えるって。
奥が深すぎて、進めば進むほど迷路のようで、時に迷子になりそうだよなぁ。

でも、その唄声はやっぱりジブンのココロを魅了してくれるから
ライブに足を運ぶのだ。受け止めに行くのだ。聴きに行くのだ。


あ。

聴こえてないときもあるかも(爆)


でも。
耳はダメダメな分、ココロはいつもオープンにしてっからね!


中田クンの次は、「おがわとーる」さんという札幌在住のミュージシャン。
トークも歌も・・・爆笑してしまった(笑)

社会人経験が満載の歌に、笑った笑った!
(某英会話教室の先生だったらしい。)
ギターの音色がアグレッシブだったなぁ。
素顔は、実はシャイな方とみた!←勝手な見立て(笑)

そして、メインのever*greenさんの登場。
キーボードの女性とドラムの男性と。サポートにおがわとーるさん。

予備知識がまったくないので申し訳なかったんだけど
CMやら、ゲームやら、色んな方への楽曲提供をかなりしているらしく
音楽活動が幅広い、才能豊かな方・・のようだ(いまだに名前がわからないけれど笑)

声がねー。
スキマのタクヤくんに少し似たトーン。
顔の骨格が似てるからかな(顔の造作じゃなくて、あくまでも骨格ね!笑)

ユーミンやマッキーのカバーに少しウルウルしてしまった。
(曲を聴くと思い出すことが多々ある 笑)
特にね、最近某H氏がらみでよく聴く「遠く遠く」は、かなりジーンときてしまったなぁ。


19時半過ぎから始まって、終わったのが22時過ぎ。


そうそう。
中田クンにかねてからの疑問をぶつけてみた!(笑)

前髪をどうしてあんなに長く伸ばしていたのか?

答えは・・なんのことはない。
もともと、片側(右サイド?)の前髪はいつも少し長く残している髪型らしく

CA91FD4S.jpg
 ※参照:自画像

今回は「海空」のPV撮影を控えていたので、どんな髪型にも対応出来るようギリギリまで伸ばしていた・・・だけのことらしい。

別に深い意味なんてなかったのねー。わははは。ははは。はは。←アホ(笑)

ライブ後の中田クンは、元気そうな笑顔が輝いていた。
良かった良かった。うん。良かった。


top0612.jpg

来月はいよいよフルアルバムの発売&それを引っさげた全国ツアーの始まりだ!

楽しみにしてるのだ!



■さくらいぶ'10
日時:2010年5月7日(金)OPEN 19:00/SART 19:30
場所:小樽 CRU-Z (小樽市稲穂3丁目15-13)
出演:ever*green、おがわとーる、中田雅史

*セットリスト(中田雅史)
・夕日に映える鴎
・風にうたえば
・OH MY LITTLE GIRL(尾崎カバー)
・最低なやつ
・旅人の唄



スポンサーサイト
| ♪中田雅史 | COM(1) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。