12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-01 (Tue)
今朝の新聞。

CAJL6V7P.jpg


GM@芸森の音源をオンエア!!


もうね。
しっかりリアルタイムで聴いたよ!
ちゃんと録音もバッチリだよ!!
(タイマーが上手く作動しないから待機態勢 笑)


・花咲きポプラ
・青
・鱗
・アイ

4曲が流れたよ!


なんかね。
あの日の情景が次々と浮かんできて。
「音」だけだと、細かなアレンジがより繊細に響いてくるんだ。


みんなの拍手や歓声や笑い声。
野外のあの空気感がラジオから伝わってきたよ。

「花咲きポプラ」は、いつもよりもポップ(カントリー調?笑)な感じで。
鹿島さんのウッドベースにココロが跳ね上がってしまって。
(あの日は、嬉しさに飛び上がっていたから、あまり気づいていなかった 笑)

「青」を唄う前には、笑い声が起きていたんだけど。
きっと何を唄おうかと悩んで、秦クンが何かやらかしたんだっけ?(笑)

音だけだと、想像がよりたくましくなる(笑)

その和んだ空気が、アカペラで「青」を唄いだした瞬間、ガラッと別の色の空気へと変わる。

あの何ともいえない緊張感をはらんだ透明な空気感は
まさしく「青」の世界だよなぁと改めて思う。



でね。
久保田さんのアコギが加わった「鱗」

やっぱり、ドラマティックなサビの展開にすごいカッコイイー!!と思った!!
野外の開放感にピッタリな感じだよ!

ジブンは久保田さんのギターもすごく好きで
ライブの時は、秦クンと久保田さんを交互に見ながら聴いていたんだよね。
この2人の楽しそうな掛け合いに、ジブンも幸せなキモチになれるんだ。

久保田さん。いいと思うんだけどなー(笑)

とにかく、この「鱗」のサビは何度聴いてもドキドキの高揚感で嬉しくなる!



弾き語りの「アイ」は・・・何も言うことがないわ。
うん。すごい。すごすぎる。




いやー。
4曲だけど、もうお腹いっぱいになるほどで。
幸せな気分に浸ってるのですよ。

秦クンの「ありがとうございました」と止まない拍手が
じわーんと深く染み入るのですよ。



CACIGUJC.jpg

少し雲が広がってるけど、今日も良い天気だよ!

この空はあの日にもつながってる空。

そして、この先へも、次のライブへもつながってる空。



真夏のジリジリと焼けるような空の下で、次は会えると思うから
それまでは、この音源で5月の空に浸っていよう。



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。