12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-21 (Mon)
なんかね。
正直言うとね。
もどかしかったよ。ずーっと。

秦クンが故郷・宮崎へ向けて、テレビを通じてコメントを収録したそうだよ。

NHK宮崎放送が、わざわざ依頼をしに、宮崎から都内のスタジオにまでやってきたということだから
今の宮崎の切羽詰った状況が感じ取れて、すごく切なくなった。

口蹄疫被害が報道されてから2ヶ月以上になるけれど
最初の衝撃は日増しに薄れていき、人々の関心は今やワールドカップ一色になっている。

テレビや新聞から伝わってくる口蹄疫の状況は
何千頭・何万頭という数字や、政府の対応のまずさなどが主だから
実際の現場の人たちの大変な実情を想像するのには限界があるのだけれど。

もっとね。
何とか、何かできないかな。
そういう思いはあったからね。
南の友達から伝わってくる思いも分かっていたからね。

そして、自分から率先して発言をする性格じゃーないことも
十分わかっているからね。クマさんはね(笑)

宮崎のみんなは、コメントだけでも本当に嬉しいと思う。
一番怖いのは、多分日本のみんながこのことへの関心をなくしていくことだと思うから。

現場は今も大変な毎日だよね。
ツイッターを通して知った宮崎の農家の方のブログ。
これを読んでもらえたら、本当に悲惨な状況が良くわかると思う。
ジブンも読んでいたら泣けてきて仕方なかった。⇒ 川南町ムッチー牧場

そして、このブログの中で転載されていた
ムッチーさんの友人の日記に書かれていた
殺処分という一言で済まされてしまう現場の真実。⇒ 2010/5/28 友人の日記から

友人の方の日記も涙なしでは読めなかった。
家族や友達にこのことを話したけれど、上手く伝わらなかったことも、すごくもどかしかった。
結局、今のジブンにできることと言ったら、
ツイッターのワンクリックだとか、街頭募金だとか、署名くらいだった。


だからさ。
力になれるとかなれないとか、そういう躊躇はしなくてもいーんだよね。
秦クンがはい!って手を挙げれば、元気になれる人はいっぱいいるんだもん。
そういうチカラがあるんだもん。秦クンには。秦クンの唄声には。

いっちょ、ライブをやってあげてよー!
と思います。真面目にね。



北海道は酪農王国だからね。
まったくもって、他人事じゃないんだよね。
この口蹄疫の被害が、北海道だったとしてもおかしくないんだよね。

だから。
ほんのちょっとでも気持ちを宮崎に向けたいな。
日々に追われて、つい忘れがちになるジブンへの自戒もこめて。


頑張ってる人に、これ以上「ガンバレ!」というのは酷だよと、いつもいつも思うのだけれど
やっぱりそのコトバしか今は浮かばないよ。

だから。

頑張れ!宮崎!




<追記> -6/22 16:30-

公式TOPに「宮崎県 口蹄疫義援金」がUPされたね!!
なんか、嬉しくてうるっときてしまったよー。

そう。
出来る事から。ちょっとずつ。
それが積み重なれば、大きなチカラになるはずだから。絶対。

おし。
ジブンも明日ゆうちょから振込みしよう!

秦クン、スタッフさん、ありがとう!


頑張れ! 宮崎!!!



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。