123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-25 (Wed)
昨日の夕方。
昼間の雨は上がり
雲のすき間から夏の終わりの青空が見えた。

少し肌寒いくらいの夕風に吹かれて
近所のホームセンターに立ち寄る。

お目当てのコーナーに歩を進めたその時。

聴き覚えのあるメロディ。
聴き慣れた大好きなあの声。

「これって、もしかして・・」

オーキャン以来2度目に聴くその歌。

秦クンの「メトロ・フィルム」

思わず立ち止まる。
耳を澄ます。
一音も逃さぬよう。


なぁんか。
泣きそうになったね。

ホームセンターの真ん中で(笑)






そして。
今日の真夜中。
初公開のMVを見た。


8月の酷暑の中、秋の装いで歩く秦クンのアップの顔は
やっぱり「残念顔」だったんだけど(笑)

多分。
そのコートの中は汗だくで
前髪や襟足までも、濡れてはりついてしまうほどで

大丈夫かなぁと、心配になってしまった。





でも。
ラストの回想シーンでぐーっとこみ上げるものがあったよ。


でね。
やっぱり。
秦クンが見て切り取る世界は、昔と変わんないな。
視点も、感じることも、ずっと変わんないな。
そう思って、なんだか安心したんだ。

変わっていくのは
それを表す言葉とか。
それを奏でるギターとか。
それを唄う声の響きとか。

あと。
体型とか(笑)


変わらないものと、変わっていくものと。

そんなものを、ずっとこれからも見ていきたいね。




いいMVだった。

そして、いい曲だった。

「メトロ・フィルム」



CD発売が何よりも待ち遠しい!




で。

明日こそは、ツアーのポチをしなくては!!





スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。