12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-09-06 (Mon)
明後日。
9月8日は秦クンの「メトロ・フィルム」の発売だね。

なんだか。
久しぶりに待ち遠しい気分で、発売を迎えるよ。

特典やらなにやら、色々諸々あるけれど。
とにかく新曲たちが楽しみ。
その気持ちが大きいよ。膨れ上がってるよ。

AUCL-45.jpg




多分。
明日はフラゲしに行く。
あっちとそっちに行く。
そんな風にわくわくしながら買いに行く気持ちが、なんだか嬉しい。

今ってさ。
CD発売前に、おなかいっぱいになっちゃうでしょ。
着うたやら、MVやら、初回のDVDやら、特典やら・・。
あまりにも情報の波にさらされて
肝心の新曲が、発売の頃には色褪せてしまってる感が否めない。


だからね。
もう、知らなくていいの。
あれやこれやは、買って聴けば分かるじゃん。って。
すごく思ってるんだよね。はい。天の邪鬼なヤツです(笑)




で。
そんなフラゲ前夜。
聴いているCDが「コントラスト」

なんか2~3日前から、すっごく聴きたくなったんだよね。
ココロの奥から欲してるみたいな。
早く早く聴こうよって、急かされてるような。そんな感じで。


うん。
「色彩」から始まって、今は「トブタメニ」を聴いているんだけど。

ずっと鳥肌が立ってる。
言葉にできない感情が渦巻いてる。

秦基博が好きで好きで大好きで。
その初期衝動がぎっしり詰まってるんだ。「コントラスト」には。


うえーん。
泣きそうだー。

6a0120a68c2859970c0120a635d5e1970b-800wi.jpg


初めて観た秦クンのライブ。
ペニーレイン24。
キャパ500のライブハウス。
オープニングの「色彩」から大盛り上がりで。ヒューヒューで。
「札幌最高!最高札幌!」って秦クンが連呼してくれて。
Wアンコールで「もう唄う曲がないから」って
持ち歌を全部唄ってしまったからって、「夜をぶっ飛ばせ」を唄ってくれた。

あの時のライブのひとつひとつは
今でもジブンにとっての最高のものに思えるし
「風景」ではやっぱり涙が出てくる。




あれから。

あの時から。

今に繋がって。

11枚目のシングルが、もうすぐ発売になる。

来月は3ndアルバム。



なんか。
感慨深いね。


うん。
楽しみなのだ。
めっちゃ楽しみだよ。


で。
めっちゃ大好きだよ。秦基博!


張り切って買いに行くぞ!





よし。
今夜は「コントラスト」のDVDを見よう。

あの頃の秦クンに会いにいこう。






スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。