123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-04 (Mon)
Air-G'「lief」
寺田さんの番組に、今日は中田雅史クンがゲストイン!

ラジオのタイマー録音もバッチリ憶えて
(取説読んで、出来るようになった!笑)

10分くらいの短い出演だったけれど
帰宅してからしっかりと聞いたよ。


なんかね。
双方が緊張感を漂わせていたかも(笑)


寺田さん。中田クン。
ジブンはどちらとも、少し言葉を交わしたくらいしかないんだけれど。

ブログを読んだり。
ライブを見に行ったり。
そこから浮かんでくる人となりを、何となく感じていて。

特に、音楽は正直だから
音の世界から、普段は見えない見せないような心情を
ひょいと窺い知ることが出来たりして。

だから。
彼らにはかなり特別な気持ちを持って見つめているジブンがいて。

だから。
番組もちょっぴり特別な気持ちで聴いていたりなんかしていて。



性格的には正反対の2人なんだろうなぁ。
でもきっと、シンクロできる部分があるように思えたよ。

寺田さんとの話の中で中田クンが言った

「海はどこにいっても繋がっているから」って言うコトバに、すごく共感したなぁ。


ジブンが空も海も大好きな理由のひとつには
今見える場所から、想いを馳せるあの場所まで
地球の裏側に行ったって、いつもどんな時でも
空をぐんと見上げ、海のはるかその先に
ちゃんと繋がっていると、そう確信出来る、安心できるからなんだよね。

旅をしているとね。
なおそれを強く感じるんだ。

だから。
「海空」は、全ての場所と、大事な人に、繋がってるんだね。


そういう意味合いも、もしかしたら含まれているのかな?と
ふと思ってしまうほど、リンクしている。

なんか、そんなことを中田クンの言葉から考えていたよ。



でも。
いいなぁ。
寺田さんも中田クンも、故郷の海がちゃんとある。

ジブンには、故郷なんてあるかな?
帰る場所なんてあるかな?待っていてくれる人はいるかな?


きっと、ずーっと
捜し求めている途中のような気がする。

途中のまんま、人生は続いていくんだろうな。




とにかく。

ラジオを聴いてよかった。




タイマーありがとう。バンザイ!

これからラジオも聞き逃さずにいけるぞよ。



でも。

ライブこそ、聴き逃したくないなぁ。

行きたいなぁ。



中田雅史/海空





11月のライブは絶対行くよ。
フルバンドで!あのペニーレーンで!

楽しみです!

★中田雅史ライブツアー2010海空~こんどはバンドで!~フィナーレ in札幌
・日時:11月14日(日)OPEN 18:00/START 18:30
・会場:ペニーレーン24
・料金:前売¥2800/当日¥3300(1ドリンク別)
・出演:中田雅史(Vo.G)、江口正祥(G)、西本明(Piano.Key)、
    吉浦芳一(Drum)、六川正彦(Bass)
<ペニーレーン24>
 〒063-8602北海道札幌市西区二十四軒4条5丁目5-21 W'Sビル
 電話:011-644-1911
【チケット取り扱い】
・札幌ペニーレーン24
・ローソンチケット Lコード:13887


スポンサーサイト
| ♪中田雅史 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。