123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-05 (Tue)
秦基博 New Album 2010.10.6. wed In Stores「Documentary」


はい。

待ち切れずに、フラゲってきたよ。




20101005HMV.jpg

HMVは入口から入ってすぐのベスポジに、どーんと大きなコーナーが出来ていて
スクリーンからは、手招きするように「アイ」が流れていたんだよ。








20101005タワレコ

タワレコは「メトロ・フィルム」の時と同じポジション。



アルバムの横にはタワレコのフリー誌「TOWER」が置かれていたよ。
今月号は秦クンが表紙で特集記事もある。
レジにも山積みしてあったので、数冊頂いてきたよ。

TOWER.jpg








結局。
AもBもお買い上げ。
アナザージャケットとステッカーが嬉しい。


20101005.jpg


初回限定特典がカバーCDのBは、最初買うつもりはなかったんだけど。

やっぱりね。
ジブンの大好きな「空中ブランコ」が入ってるからね。
それもGM@カナケンでの音源だもんね。

初回限定は、買う機会を逃すともうCDショップから姿を消してしまうから
やっぱりちゃんと複数買って、手元に残しておきたい気持ちが強い。

通常版にプラス300円でボーナスCD。
プラス900円でGMのDVDがつくんだもん。絶対お得でしょ。






でね。
とりあえず、紙ジャケの中に挟まっていた、カバーCDを聴きたくなったのだ。
「空中ブランコ」をまずは聴きたくて仕方なかったのだ。

Covers.jpg


既存のカバー曲も、色んなCDにバラバラに入っているから
意外と聴く機会がないんだよね。

こうして1枚にまとめてあるほうが、断然聴きやすい。
初めて秦基博のCDを買う人にも、挨拶代わりになると思う。

「Covers Hata Motohiro Sings 2007-2010」というシンプルな文字に
エスペシャリィティーを感じてしまった。


うん。
ストリングスの重奏感があるカナケンの「空中ブランコ」。
あの日会場で聴いたときも、嬉しくて鳥肌が立ったけれど
今、こうして蘇る想いと共に聴くのもすごくステキだよ。

この曲のメロディーが大好き。

一青窈が秦クンの「コントラスト」を聴いて
その中の「色彩」がすごく気に入って
「こんな曲をワタシにも作って欲しい」とオファーしたのが始まりらしく
「僕らの音楽」に初出演の時に唄った歌がこの曲。

あの時のドキドキハラハラは、ドラマチックなメロディーラインにも一因があると思う。

そのぐらい、好きな曲。
サビのファルセットの色気にいつもクラクラしてしまうのだ。

あの時は、一青窈のCDもすぐに買っちゃったくらいだからね(笑)



なので。
まだ、アルバムまでたどり着いておりませぬ(笑)

細切れに聴きたくないから。
何ものにも邪魔されずに、アルバムの世界観にどっぷり浸りたいから。

これからお風呂に入って
全てを終わらせてからゆっくりと、聴きこむ所存ですよ。






関東の某Y楽器店での、抽選による「弾き語りライブ」特典。

なんと。
福引の時によく使う、あの「ガラガラ」で当たり外れを決定したんだってね。

なんか。
外れた時のショックは辛いものがあるよなぁ。

特典でライブが当たるという企画があるのは、すっごくうらやましいけれど
外れた時のことを考えると、最初から無い地方の方が、あきらめがついてスッキリかも(笑)

これ以上ハラハラしたくないもん!

でもさ。
同じお金を出してCDを買うファンの立場から言わせてもらえば
最初から参加すら出来ないファンの気持ちをもうちょっと考えてほしいぞよ。

なぁんか。
損してる気分なんだもん。ちぇっ(笑)




そうそう。
3枚連続発売での特典。
今年のGMのブックレット。
これは応募者全員がもらえるんだよね!

2年前の抽選で外れたココロの傷は、いまだにしこりになって残ってるから。←しつこい(笑)

応募者全員!っていうのは、めちゃくちゃ嬉しいよ!

てか。
ジブン的には「当たり前だ」って言いたい(笑)

みんな、同じ思いでお金を出してCD買ってんだから
そこで当落を味わわせてほしくないわ。


2年前、さんざん言ったことが、少しはスタッフさんに届いたのかな。
だとしたら嬉しいぞよ。わーい。

忘れないうちに。
明日かあさってまでに、ちゃんとポストインしよう。





さ。
お風呂に入って。
「Documentary」の世界にどっぷり浸ろう。






スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。