123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-01-13 (Thu)
あー。

お正月が明けてずいぶん経つというのに
昨年の忘年会ライブのことを今ごろ書くという(笑)

こんなジブンでスミマセン!

気持ちは早く書きたかったのに
どうにも進まないカラダと両手。

もっとまともに働けぇー(笑)




はい。
昨年末。
12月28日。
大掃除もそのままに(わはは)。
中田雅史クンの忘年会ライブに行ってきたよ!



CAOGWUIL.jpg


場所はお馴染みの「札幌らぐたいむ」

ここへはいつも夜にライブへ来ていたから
お店の看板は薄明かりの中ぼわんと見える程度だったけれど

この日は14時半からの昼間のライブ!
黄色い看板が西日に映えて眩しいくらいだったなぁ。

昼と夜じゃー雰囲気が全然違うね。

でもお店の中に入ると、やっぱりいつものらぐたいむ。
(地下だからね 笑)

急遽ツイッターでお知らせしただけの忘年会ライブだったので
お客さんはいつもより少なめだったけれど
相変わらずジブンはいつもと同じ場所に座ってたりなんかして(笑)

後ろの方では、小さな子供たちもニコニコお行儀よくて
赤ちゃんもミルクを飲みながらぐずりもせずにお利口さんでカワイイ。

そんなアットホームな雰囲気で
2010年の忘年会ライブ昼の部は始まったのだ。


中田クンがいつものように笑顔で出てくると
やっぱりジブンも自然と笑顔になる。嬉しいね。

この日のライブは“中田雅史の今までを振り返りながら”というコンセプト?で
島牧村で生まれ育った頃から~学生時代~京都~そして現在と
その時々の想い出話を交えて、歌もそれに合わせての選曲だったよ。

中田クンの人となりをじんわり感じながら熱い唄声を聴く
ゆったりとした時間の流れと、居心地の良い素敵な2時間ちょっとだったなぁ。


でね。
いっぱい色んな話しをしてくれたんだけどね。
すぐにあれもこれもと書き出せないのは、どうしたことかー!(笑)

いや。
ちゃんとココロの奥には残ってんだ!
でも今すぐには出てこないほど、奥の奥にしまってんだ!
その扉の鍵がどこかにいってしまってんだぁー!←アホ(笑)


とりあえずは、すぐに出てくるものだけでもチラホラと。

幼少期の中田少年。
トイレの便器に頭から落ちてしまったり
とにかく元気でやんちゃな少年だったらしい(笑)

小学1年生の中田少年。
テストでも「○○を書きなさい」という問題で
その問題の答えではなく、言葉通りに「○○」と書いてしまってたらしい(笑)
(それ、すごく分かる!笑)

元気で素直。
そんな中田少年。容易に目に浮かびます(笑)

中学生になった中田少年。
バトミントンを頑張っていた頃。
ある日野球漫画「メジャー」を読んで大いに感化され
吾朗のようにとうとう転校までしてしまったとのこと!
(それを実現させてくれたお母様も何だかステキだ!)

その後はバドミントンの大会で全道2位という素晴らしい成績を収めたというのだから
ホントにすごいよね!!

大学時代のことでは
イラク人質事件が、身近に関わった人もいて色々考えさせられたそうだ。

ジブンも話しを聞きながら
あの頃のこと・そしてそれに続いた同様の哀しい事件を思い出して
(あの彼は、ニュージーのワーホリ後イラク入りしたのですごく気になったのだ)
胸が痛む思いで、ジョンレノンのカバーを聴いていたよ。

在学中に歌でやっていくと決意して
今から2年半前に北海道を拠点として頑張っていくために帰郷。

中田クンの想い出話しと共に、リンクするような楽曲が奏でられ
そのどれもがジブンの大好きな曲ばかりで
初めて聞いた曲も何だか懐かしさが感じられて
本当にあったかな優しい時間だったなぁ。

そしてその彼の唄声は、どの曲も沢山の深い思いを秘めていて
伝えるチカラの強さと大きさに圧倒される、熱く弾ける唄声だった。
ライブに行くたびに、聴くたびに、その伸びゆく唄声に、新たな光を見る感覚。

うん。
ここ最近の中田クンの唄声には、初期衝動の迫力がひしひし感じられる。
「やってやるんだ!」っていう強い意志と決意。
そして少しずつ積み重ねてきた、確かな自信。

その熱くたぎる気持ちのせいか、途中でギターの弦が切れてしまうほど!
でもすぐに弦を張りなおして、アンコールまでの15曲を力の限りに熱唱してくれたよ。

中田クンの色んな話しも聴けて
熱くたぎるような唄声も感じて
2時間ちょっとの時間が、本当に濃密で素敵な時間だった。


最後は帰りに、欲しかったこれを購入。

CACKKO3Y.jpg


中田雅史 / LIVE TOUR 2010 [序]
「こうして僕らは生きている、そしてこれからも・・・」

ジブンの大好きなあの曲も入ってますっ!
インタビューもあって、なまらカッコイイですっ!




この日のライブは、初めましてもあって。
このブログを通して知り合えた方とお友達になれて、それもまたすごく嬉しくて。

実は時間的にも行けるかな~と、不安いっぱいの感じだったのだけれど

やっぱ行って良かった!
本当に行って良かった!!

あったかな思いをたくさんもらえて
いい1年の締めくくりが出来ました!!!

中田クン。
2010年も本当にありがとうございました!!!!




■中田雅史忘年会昼の部ワンマンライブ

日時:2010年12月28日(火) OPEN 14:00/START 14:30
場所:札幌らぐたいむ
料金:前売¥2000/当日¥2500(1ドリンク別)
幼稚園・小学生のお子様(乳幼児除く)ドリンク代のみ。
出演:中田雅史(Vo.Gu)

★セットリスト

①風にうたえば
②夜風の音
③心の風景~奥銀谷小学校に捧ぐ~
④YesとNo
⑤路上
⑥雨の日の水たまり
⑦ドーナツ・ショップ(尾崎豊 カバー)
⑧花
⑨LOVE(ジョンレノン カバー)
⑩夕日に映える鴎
⑪カボチャスープ
⑫散歩道
⑬永遠を伝うもの
⑭海空
⑮Flag

※いつも通り、順番が違うかも~記憶力悪し(笑)




そしてそして!
良い1年の締めくくりが出来た2010年に続いて
新たな1年はもっと飛躍しそうなすごいニュースが舞い込んだ2011年のお正月明け。

■■コンサドーレ札幌公式サポートソングオーディション「Let's Rock!」2011

約100組応募の中から ファイナル進出5組の一人に選ばれました!!!!■■


「北海道のインディーズミュージシャンからコンサドーレ札幌を応援する楽曲を大募集!
 審査員は北海道出身の豪華トップミュージシャンと北海道民!
 採用された楽曲は2011年シーズンの公式サポートソングになります!」

<審査員>
・上田 健司/カムイレコード代表取締役
・曽田 雄志/コンサドーレ札幌
・TAKURO/ GLAY
・増子 直純/怒髪天
・草刈 愛美/サカナクション
・山本 博之/マウントアライブ代表取締役
・村田 雅宏/WESS



「中田雅史 / FreeBird」ぜひ投票を! ↓↓↓
 
◎コンサドーレ公式サポートソングオーディション

※投票は1月14日12時までです!

それぞれ個性がある素晴らしい楽曲ばかりだなーと思うけれど
中田クンの歌はサポーターの気持ちが込められてる感じがするし
みんなで唄って盛り上がれる、気持ちが晴れやかになる楽曲だと思う。

この曲で、2011年のコンサを応援したい!




◆最終審査◆

■「コンサドーレ札幌キックオフ2011」ファンイベントにて
 ファイナリスト5組の演奏が行われ、サポーターの投票とネット投票の総数で
 コンサドーレのサポートソングが決定します!!
※ OFFICIAL SUPPORT AUDITION “LET’S ROCK 2011”
(最終5組の予定演奏時間 13:30~14:30)


■日 時: 2011年1月16日(日) 13:30~14:30
                    ※ファンイベントは14:30~ 
■会 場: 札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1番地)
■入場口: 北2ゲート(36号線側)のみとなります。
■アクセス: 地下鉄東豊線福住駅から徒歩10分
■入場料金:
 ○コンサドーレ札幌 / 2010ファンクラブ会員・2010パーソナルスポンサー会員 … 無料
 ○持株会員・2010北海道後援会員 … 無料
 ○札幌ドームメンバーズクラブ会員 … 無料
   ※入場口にて会員証・バッジをご提示下さい。
 ○各会員以外の方 … 一般 ¥1,000 / 高校生 ¥500 / 小中学生以下 無料
   ※当日券販売(北ゲート当日券売場 12:00~)
   ※道新ぶんぶんクラブ会員の方は、会員証1枚提示で2名様まで¥300割引となります。
   ※前売販売はございません。



あの広い札幌ドームで唄う姿を想像するだけで
なんだかドキドキしてきてしまうよ。

行ける方は是非!ドームへ応援に行こう!!






中田クンの歌を聴きながらこれを書いていたんだけど。

やっぱり、いいよ!!

声も、歌も、大好き!!


中田雅史!!!

ガンバレ!!!



中田雅史/海空




スポンサーサイト
| ♪中田雅史 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する