12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-28 (Mon)
もう5日経つんだ。
なんだか随分前のことのような気もするけれど
一旦想いに浸れば、あっという間にココロはヨコハマになってしまう。

今頃になって、モバイルのドキュメンタリースタッフブログを
初日からじっくり見たりなんかしてる。
4か月に渡るツアーの各地での話し。秦クンやみんなの笑顔。
その時間の流れの中での自分自身も重ねながら。

ツイッターのサポメンのつぶやきも、当たり前のように激減して
たまのつぶやきは、もうツアーとは全然違うことだ。
なんだか淋しいったらありゃしない。

あ。
昨夜秦クンがカナケン後初のつぶやきをしたっけ。
KANさんのライブに行ったと。
「笑って泣けるってすごいなぁ」と。

きっとKANさんもカナケンに来てたんだろうな。

そしてジブンは毎晩。
まだまだドキュメンタリーを聴いている。






110223_1305haneda.jpg

出発の朝はいつも以上にバタバタ。
無事に飛行機に乗れて本当にヨカッタ!(笑)

今回は往復ともJALのJクラブシート。
座席ゆったり、ドリンクのお代わりし放題とお菓子、おまけに極上の笑顔付。
プラス1,000円でこのサービスだもん。Jクラブからチケットが売り切れになるのは分かるぞよ。

機内放送ではジャンボ就航40周年を記念して
歴代のJALキャンペーンソングのチャンネルがあった。
これが妙に懐かしくも、青空のフライト中に聞くとテンションがUP!
「夢想花」「アメリカン・フィーリング」「ふたりの愛ランド」「浪漫飛行」・・。

J-POPチャンネルではスキマ「さいごのひ」も聴けたよ!
(機内アナウンスでブチブチ切られつつも笑)







110223_1317keikyu.jpg


関東。
お天気もよく二桁の気温。

めっちゃ暑いんですけどー!(笑)

北海道人としてはね。
この気温だと間違いなく5月連休の頃のような、そんな感覚。まさしく春。
なのに冬のコートをひっかけてんだもん。
電車乗ってホテルにたどり着いた時には、汗だくだくだったよ。
周りの都会人は涼しい顔をしていて、それが不思議に思えたよ(笑)







110223_1621sutajiamu.jpg

山下公園前のホテルはシングルには冷たい(笑)
部屋がない、もしくはめちゃくちゃ高い。
なので、反対側の中華街近くの横浜公園側をリザーブ。

まぁね。
ここでも良かったんだよね。
だってホテル目の前が横浜スタジアム。

「ここで始球式したんだ・・」と
いつぞやの春を思い出す「ワタシ、メグル、ヨコハマ」(笑)







その後、足は自然にあの場所へ。

110223_1521FAD2.jpg

先に秦ファンらしき方々が写真を撮っていた。

だよね。
横浜だもんね。
みんな、秦巡礼しているね(笑)







そして。
あの頃の秦クンが何度も往復したであろう道路をなぞるように歩き
次の場所でやわらかな午後に遅い昼食をとろうとグーとなるお腹を抱えながら向かうと


あれ?

ない?

なんで??




110223_1616seven.jpg


うそー!!!!!!

デニーズがコンビニになっている・・・・・(唖然)



約3年前に来たときは、例のメニューがなかった。
仕方なく違うものを食べながら「次回こそは」と思っていたのに。

とうとう。
お店自体が無くなってしまっていたー!!!(涙)



デニーズでジャンバラヤを。

その憧れのような夢はもろくも消えました(笑)






仕方ないから近くのお店でうどん食ってやったよ!うどん!(笑)
いえ。とても美味しゅうございましたけれどね。
お店もとても可愛らしい雰囲気だったんですけれどね。

この時はファミレスが、ジャンバラヤが、恋しゅうございました・・およよ(笑)




で。
まだ時間があったので。
なーんとなくぶらぶらと。
そのあたりを散策したんだよね。うどん腹を抱えながら。

横浜の空気。匂い。
暖かな春のような陽気。
傾きかけていく夕日のオレンジ。
幹線道路からついと続く細い路地。背の高い塀。
幼稚園。学校。病院。オープンテラスカフェ。行き交う横浜ナンバー。

もしジブンがこの町で生まれ育っていたら
どんな子供で、どんな学生で、どんな恋をして、どんな大人になったんだろう。
どんな音楽を聴き、誰のファンになり、どこへライブに行ったのだろう。

そんな想像は楽しくもあり切なくもあり。

どちらにしろ、シンクロするような年齢じゃーないけどね!(笑)







110223_1740kanaken1.jpg

カナケンに到着した時には、日が暮れる寸前。








110223_1741kanaken3.jpg

「待ってろ!カナケン!」

GREEN MIND Vol.1 が発表になり
カナケンを見上げる秦クンの後ろ姿を思い出す。
(HGの日記(今はREPORT)'08/2/18付参照 笑)

あの頃、みんなこぞって、このアングルを真似して写真撮ったよなぁ。

久々に読んでみると、こう書いてある。
「でも、デカいよな、、カナケン、、、」

今はもう全然デカくない。
チケット入手困難になるほどになったんだね。感慨深いね。







110223_1742kanaken2.jpg








会場で久々のお友達の笑顔を見る。
お土産交換もなんだか楽しい。嬉しい。




110223_1820kanaken hana






開演前に、グッズを購入。
スタンプもあった!やっと押したよ!





はい。
長い長い前置きでひた。

でも。
ジブンの為に残しておきたいことばかりだから。
スンマセン。お許しあれ。



次がいよいよライブの感想文!








スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。