12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-04-08 (Fri)


先月。
3月9日に、山崎まさよしワンマンライブ「OKST」に行ってきて
感想文を書き始めた日にあの大震災が起きてしまって
なかなか続きを書けずにいたのだけれど。。。

もうライブから1か月も経ってしまったけれど。。。

あの日の幸せな気持ちが、大震災でプツンと断ち切られたけれど。。。


やっと、今日続きを書いた。
少しずつ思い出しては、言葉を繋いでみた。

今回のまさよしさんのツアーは、3月末から東北各地を周り
福島県いわき市が千秋楽だったんだよね。

そして。
その東北公演は中止になってしまった。

でもきっと、また歌を響かせることが出来る日がくる。
まさよしさんも、スキマも、ライブを予定していた沢山のアーティストも
その日が来るのを祈っていると思う。

うん。
その日が来たら、ジブンも東北へ行こう。

今は祈ることしか出来ないけれど
沢山の苦労を乗り越えていく東北へと、行かせてもらおう。


そう思いながら
ライブの感想文を書いたよ。

アホみたいな、はしゃいだ文章だけど。

音楽を聴いてはしゃげるって、笑顔になれるって、なんて幸せなことなんだと
改めて噛みしめながら、楽しく書いてみた。


もう、ツアーも終わっちゃったから、ネタバレとかも関係ないけど、畳んだよ(笑)


てか。
記憶が薄れて、ジブンの思い入れのみ(笑)






昨夜は、まさよしさんのライブに行ってきた。

ジブンは、まさよしさんの音楽をよく知っているわけではなく
アルバム1枚、シングル2枚しか持っていなくて
(それも秦クンがらみのDVD欲しさだったりする笑)

ライブなんかもオーキャン以外は
約2年前に1度行ったきりなんだけれど。

熱烈なファンの方からよく目に耳にする「OKST」という略語。

「ONE KNIGHT STAND」
ひとり弾き語りのライブを、ぜひ1度聴いてみたいと密かに思っていたんだよね。


そしてそのチャンスが巡ってきたのが昨夜。
一般で何とかチケットをゲット。

バタバタしながら地下鉄に乗り、大通りで降りてダッシュして会場に着いたのが19時前。

気温。マイナス3度。
2か月前に同じ会場で行われた秦クンのライブが頭をよぎっていく。

ツアートラックを横目でチラリ眺めていると
「間もなく始まりますのでお急ぎくださーい!」と
スタッフさんが入口にいるお客さん達に大きな声で呼びかける。

その声に背中を押されるように、会場内へ。



入ってすぐ正面にお花。

20110309a.jpg




CD販売には、やっぱり札幌の母・音楽処の石川さんがいる。

案内板で座席を確かめ、すでに熱気に包まれているホールに入る。


思っていたよりも近い。見やすい。

中盤あたりの座席は
前列の人の背丈に邪魔されないよう、傾斜が綿密に計算されているのだろう。
ステージまでの視界が大きく開けてストレスフリー。気持ちがいいほどよく見える。

ふと、
右となりに座る、同じくおひとり様の彼女の綺麗にネイルされた指が目に入る。
凝ったデザインの指輪が照明にキラリと輝いている。

「この日を待ちわびてオシャレしてきたんだなぁ」

着の身着のままのジブン。
彼女とのあまりの差(恥)

ゴメンナサイ。
秦クンの時とは熱量が全然違います(笑)

だけど。
音楽を受け止める熱い気持ちは十分に持ち合わせています!


客電が消えて、歓声と共にまさよしさんの登場!

ライブが始まったよー!!!




はい。

曲名はあまりわかりません(わはは)

手拍子も手振りも周りの方々に途中から慌てて合わせる始末(笑)


だけど。
ほーっんとに、楽しい!!

まさよしさんの表情も良く見えるし
前方のお客さんの総立ちの背中から伝わる高揚感も感じられるし
この距離間が今のジブンには丁度よいなぁと思えたなぁ。



ナンプラー?テンプラー?
いえいえ。サンプラー!!!

自分の出した音をすぐ録音して、どんどん重ねていくやつ?だよね?

秦クンがGMでDSをピコピコやっていたのとは全然スケールがちがーう(笑)

そういえば、スキマもダブルスのツアーで使ってたし
ゆうクンも一人多重奏で使ってるんだよね??(たぶん)

まさよしさんは、このサンプラーの説明をしながら
めちゃくちゃ面白いことをしてくれていたよ。

録音した音を逆再生する機能を使って
色んなことばを逆に言ってみていた!!

ロポッサと言って逆再生してみたら、ちゃんと「サッポロ」と聞こえてみんな大拍手!!

そのうち色んなアホなことを沢山言ってたなぁ。

場内大爆笑の連続(笑)




あー。
細かいことは、ほんと記憶のかなた(笑)

MCもえっとえっと・・なに言ってたっけ??(笑)


あ。
北海道ツアーで訪れる別海町。
実は初めて北海道に来た時に訪れた町が別海町だったらしい。

まだデビュー前で、誰だかのライブにくっついてきて。
それが縁で2回目は町の青年団か何かに呼ばれたとか。。

バスで8時間移動。でっかいどーほっかいどー(笑)





でね。
サンプラーの多重演奏も、ピアノの弾き語りも(ピアノ+ハープで唄うなんで凄過ぎる!)
どれも軽々とこなしながら盛り上げていく技量は圧巻なんだけれど

なんと言っても
アコギとまさよしさんの黄金コンビがやっぱり大大大好き!!


まさよしさんが奏でるギターは、まるで生き物のよう。
躍動感にあふれていて、ザクザクと自己主張している。

その自己主張する少しやんちゃな生き物を手懐けながら
様々な音色を繰り出していくのだ。

ここをこうすれば、気持ちいいんだろ?
そうそう、強く優しく撥ねて奏でるんだよ。

こんな風に弾いてもらえたら、ギターも幸せだろうなぁ!

聴いているだけでゾクゾクしてきて
弦をつま弾く様にもクラクラきてしまう。

この男くささに、女子はやられてしまうんだろうな。

秦クンのアコギとは全然違う。
フェロモンの種類が正反対なんだ。

あまりにも男性的な強さを放っているから
ふと、秦クンのアコギを忘れそうになるくらいなんだ。

これに、ハープが加わってしまったら、完全無敵だ。

とにかく、本当に本当に、ギターを奏でながら唄うまさよしさんは最高にカッコイイ!!




そして。
アンコール。

ステージにスタンドマイクとアコギがさらに置かれて
「・・・・・もしかして?」とドキドキしてしまった。

まさよしさんが出てきて唄いはじめても
横に置かれたマイクとアコギが気になって仕方ない。


・・・・だけど。

・・・・マイクの高さが低い・・・。


まさよしさんのマイクよりも低いってことは
まさよしさんより背の低い人がゲストってことだ。

アコギも見覚えのあるものではないし。。。


なんて。
色々考えていたら。

唄い終えたまさよしさんがこう言った。

「今日のゲスト!杏子ー!!!」


そっか!
杏子さんかぁ!

細くてカッコカワイイー!!

昨年のオーキャン以来かな?生杏子さんは。

最初に「山さん、デビュー15周年おめでとう!あり?ところで昨日は何を食べたの?」

というようなことを、杏子さんの先導で、会場のみんなで言った(笑)

で。
昨夜は「ホッケ」を食べたとのこと。


多分、オーガスタご用達のあの居酒屋かな~?などと想像妄想(笑)

杏子さんが加わると、ステージに華が加わり一気ににぎやかになる。
それを楽しそうに面白そうにわははと眺めてるまさよしさん。
ホント。ギターの次に、こういう人柄が好き(笑)

秦クンとまさよしさんを並べられたら・・・・迷う。←決めれんのか!(笑)

だって、全然違う魅力があるもんね。

声は断然秦クンが好きで、総合的にも秦クンが一番なんだけど
でも、2人並べられたら・・・・かなり迷う。←アンタね(笑)

あの男っぽさは、すごい吸引力がある。
メスとしての本能がザワザワさせられるのだ。きっと(笑)


だから、普段はそんなにまさよしさんを聴かないくせに
また次もライブがあると、いそいそとライブに行くと思う。

オシャレもせず、普段着のまま、開演ギリギリに飛び込むと思う。

そして、ガシガシと奏でるギターにやられてしまうんだ。きっと(笑)



大好きな曲も唄ってくれたし
(全部、君だった~僕と不良と校庭で~セロリの流れがすごく良かった!!)

多分、まさよしさんファンからすればジブンの聴き方は邪道かもしれないけど(スミマセン)
本当に本当に笑顔いっぱいで楽しめた3時間だったなぁ!


帰りはお腹が空き過ぎてたから
ひとり、味噌ラーメンを食べて帰りましたとさ(笑)

ココロもオナカも、ポカポカ。


あ。
アンケートもあったよ!!




YAMAZAKI MASAYOSHI 15th Anniversary
“ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011”


日時:2011年3月9日(水) OPEN 18:30 / START 19:00
会場:札幌市民ホール

■セットリスト

1.月明かりにてらされて
2.ドミノ
3.シングルマン
4.ぼくのオンリーワン
5.ルナチック
6.Let's form a R&R band 
7.週末には食事をしよう 
8.ツバメ
9.全部、君だった
10.僕と不良と校庭で
11.セロリ
12.君と見てた空 
13.僕と君の最小公倍数 
14.花火 
15.ペンギン
16.ステレオ
17.I'm sorry
18.HOBO Walking~晴男

 ~アンコール~
19.アレルギーの特効薬

20.Time After Time(with 杏子)
21.星に願いを(with 杏子)

22.One more time,One more chance 
23.ブランコ



※終演後にセットリストが張り出されてた♪
 アンケートに気持ちをガシガシ書き込んできたし。
 これって、嬉しいよなぁ。
 秦クンライブでも、やってくれないかなぁ。



スポンサーサイト
| ♪山崎まさよし | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。