12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-28 (Mon)
ゆうクンのライブのことを先にUPしたのだけれど
実は今朝、このブログの事を知り、夢中で全部を読み、目から汗がほとばしり、
このことを記したくて、知って欲しくて、また書いています。

被災地へ医療スタッフとして行ってきた方の
テレビや報道からは知りえない、現地の真実が記されているブログです。⇒ JKTS
ぜひ!!読んでほしいです。


これを読んで、本当に色々なことを考えさせられました。

そして
辛すぎて涙することも記してあるけれど
小さな希望も読み取れたことに、嬉しく思いました。

読み進めていくうちに、被災地でのことが自分の体験のような錯覚に陥り
現実と非現実が逆転しそうになる感覚をジブンも覚えてしまうほどでした。

ふと、目をあげて部屋の中を見渡すと
窓からは明るい初春の日差しが、やわらかに差し込んでいて。

なんてうららかで。なんて平和なひだまり。

被災地でも、暖かなこの日差しが、
わずかでも心落ち着くぬくもりとなっていることを切に願います。。。


そういえば、あの日のスーパームーンも
同じようにみんなを照らしていてくれたんですよね。

テレビで報道された、足湯に浸かりほっとした笑顔を見せていた方々は
このブログ主が行かれた避難所の方々だったんですよね。




本当に、被災地で様々な救助活動をされている方々の想像を超える頑張りに、深く深く感謝します。

ジブンは、募金や節電くらいしか、今はまだ出来ないけれど
復興までの長い長い道のりを、ずっと共に歩んでいく気持ちを持ちつつ
「3月11日 14時46分」を忘れずに生きていきたいなと思います。

そして、いつか東北を訪れたいです。


それまでみなさん。気をしっかりと。

ジブンはジブンの場所で、みなさんの分まで頑張ります。







スポンサーサイト
| *雑記 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。