12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-04-03 (Sun)
いた。

確かに、ワタシは、そこに、いた。



今夜は、CSで秦クンのカナケンファイナルライブが放送された。

HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-2011.2.23@神奈川県民ホール




あの日の秦クンをもう一度なぞるように見る不思議な感覚。

そうだった。
こうだった。も、あるし

勘違いだった。
こんな風だったんだ。と、今更ながらの思い込みに気づくこともあるし

やっぱりなんだか不思議な感覚だ。


でも、あの笑顔も唄声も
ライトの色合いも、そこに流れていた空気も
今や皮膚感覚で思い出せるんだよ。


そしてやっぱり
秦クンの全てがいいなと、思う。

全ての想いは音楽に込めて。

ホントに、そうだよね。

それだけでいいよね。




20110223a.jpg



ココロに響く音楽は
実はそう多くはない。必要ない。

音の波に溺れないように。惑わされないように。


ジブンのキャパはそんなに広くないしね。

大事に思える音楽だけを、今は温めていきたいな。

きっとそれは
曇ったココロを明るく照らしてくれる「光」なのかな。



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。