12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-07-25 (Mon)
終わってしまったね。

非常に爽快だったんだね。

夏の北海道。
俺の北海道。

愉しんで行ってくれたのかな。
富良野のラベンダーは、北の国からは、あの空や風は、秦クンを癒してくれたのかな。

秦クンがいた4日間はどの日も快晴だったね。
晴れ男伝説をまた更新してくれたね。






110724.jpg



昨日の朝の鱗雲。
岩見沢の空には、鱗の歌声が響いたんだね。

JOIN ALIVE。

行けなかったなぁ。
やっぱり哀しかったなぁ。
聴きたかったなぁ。ラジオ公開も観たかったなぁ。

でも。
お友達からのメールを読んで
ハッピーな気持ちが伝わってきて
そのハッピーは自然とジブンの中にも染み入っていったんだ。

「このフェスに一緒に参加できたらもっと楽しかっただろうなぁ」
なんていう嬉しい一文に、ココロがあったかくなったんだ。


何もかも好きなことばかり選んで生きていけたらいいけれど
今のジブンが一番大事にしなくてはならないことは、間違えちゃいけないよね。

他人を羨んだり妬んだりしても
そういう感情はきっと自分に跳ね返ってくる。

向かい合うものは、他人ではなく自分自身。



不純なのはいつだって すぐ見透かされてしまうから
せめて正直であれたら


真っ直ぐ正直に生きていけたら
きっとどこかで神様はみていてくれる。

いつか巡り巡ってちゃんとハッピーがやってくる。

そういうことを、秦クンを好きになってから知ったんだ。



不思議なんだけどね。
秦クンの歌を聴いたり、秦クンのことを思うと
ジブンの中のやわらかな感情がすっと湧き出てくるんだよね。

もっと素直になりたいし
もっと全てのものにやさしくありたい。

そんな感情が湧き出るなんて
それまでのジブンではあんまりなかったのに
秦クンと向き合うと、そういう部分が自然と引き出されてくるんだ。

秦クンの歌には、そんなチカラもあるんだ。

秦クンから、そして秦クンを通じて知り合ったみんなから
教えられることがたくさんたくさんあるんだ。

それが本当にありがたくて。嬉しくて。


うん。
幾つになっても、まだまだ未熟なジブンだからね(いいだけ大人なのに 笑)

これからも、そうありたいと願いながら歩いている途中。

きっと、ずっと、途中のまま。

だから、ずっと、秦クンの歌が必要なんだ。




またいつか。
夏の北海道に来てくれるよね。

その時を楽しみにしていよう。


そして。
今回、北の空や、緑や、大地や、空気から受けとったものが
これからの秦クンのどこかの歌に織り込まれればいいなぁと願う。

その感情はどんな風な色彩になり、音符に生まれ変わるのかな。
すごく楽しみだ。

花咲きポプラに続く北の歌を、ゆっくりと待っていよう(笑)


あぁ。
何だか無性に旅に行きたくなっちゃった。

私の北海道。

探しに行ってみようかな(笑)



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(3) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。