12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-12 (Fri)
HGから「MAGAZINEが更新したよ」とメールが着たので
なにげに、軽い気持ちで、ふふーんと開いてみたら。

びっくりした。

TOPの画像。
あの、日本情緒あふるる家屋の中での、くつろぎポーズ。

ドキドキしたなぁ(笑)

てか。
まだメンテナンス中?
開くのがめちゃくちゃ重いんですけど(笑)

開くたびに、違う画像だったりするし(笑)

スイカを持つ手のアップはどこにいったのでせう?(笑)

明日になったら、また違う画像になってるかもなぁ。
それでもいーかな。いーよな。




で。
秦クンの「ナツジュー!」

久しぶりにプライベートを覗きこむような感覚になって
読み進みながら、ハラハラドキドキしてた(笑)

まぁ。
知ってることがほとんどだったけど(ふー笑)

それでも。
新たな最近の話しを知ってしまうと
(いや、全然大した話じゃーないんだけど笑)
なんだか落ち着かない気分になるのはどーしたものか。。

とにかくね。
そこにたたずんでるだけで、ドキンとしちゃうんだ。

秦基博とは、ジブンにとって、そういう存在なんだ。

相も変わらず(笑)




で。
アホみたいだけど、ジブンの「ナツジュー!」も考えてみた!
(スンマセン。ジブン事なので、スルーしてもらって結構ですよー笑)



■01 夏の食べ物

パッと思い浮かぶのは、やっぱりスイカ!
でもって、茄子、オクラ、ピーマン、枝豆・・夏野菜!
茄子の煮びたしとか大好きだもん。
ガリガリくんも今年はずいぶん食べてるけど(梨味が最高!笑)
やっぱりジブン的には、夏野菜(スイカも果物じゃーないしね)が好きだなぁ。
ヤツももう少し野菜を食べるんだ!(笑)
スイカもトマトも食べてみるんだ!(こら、逃げるなー!笑)



■02 夏のお酒

はい。
梅酒です。
氷を入れます。ロックで飲みます。



■03 夏の音楽

サザン、山下達郎(年代バレバレ 笑)

でもなぜか、最近のジブンは、ジリジリする太陽を浴びながら
脳内で「メトロフィルム」がリピートされてるという(笑)
早くこの曲が似合う涼しい季節が来て欲しいという願望なのかなー。
でも、北はお盆が過ぎたら、ね。
夏は、そろそろ終わるよ、ね。
肌寒いくらいの風が吹くよ、ね。
きっと、この曲に、ジンとし始めるよ、ね(笑)


■04 夏の恋

海。砂浜。水着。ドライブ。(連像ゲームか!?笑)
夏の恋は短くとも楽しい!
そんなはるか昔。若かりしき頃(キャー笑)



■05 夏の男子

汗臭そう(爆)
露出が多くても、なんか困る。

でも。
好きな男子だったら、その人の汗の匂いとか
半袖から伸びる腕の傷や腕毛なんかに、ドキンとするよね、ね?(笑)
普段隠している秘密を見せられてしまったような、そんな気持ちになる。



■06 夏のシアワセ

ゴザ!
これ、一緒!!(笑)

はい。
ニト〇で買ったお手頃価格のゴザですけど(笑)
素足にサラサラする感触が好きー。
風鈴も好きー。窓から通り抜ける乾いた夏の風も好きー。打ち水もするー(笑)



■07 夏の困りもの

若いときは「蚊」だったような気がする。

今はとにかく「日焼け」(わはは笑)
シミが怖いですー。
若い頃焼いたツケが回ってきてますー(涙)



■08 夏のオススメスポット

海が見えるカフェ。

頭の中で描く場所は、ニュージーに住んでた頃よく行ったカフェ。
住宅街に面した白い砂浜の海。海の色は水色。

近所に住んでるおばあさんがダンナさんと手を繋いでやってくる。
水着姿にタオルをひっかけ裸足のまま通りを横切り歩いてくる。
そのままバシャンと海に入る。気持ちよさそうなふたつの笑顔。
そのそばを大きな犬を連れ散歩する人。
砂浜にゆったりと座り本を読む人。
思い思いに日常の海を楽しむ人達。
そんな風景をぽーっと眺めながらお茶をしていた、あのカフェ。もう一度行きたいな。



■09 夏の冷汗

朝帰り(笑)

夏って、朝が早いもんね。
北は6月くらいだと、3時半頃からすでに明るくなってる(笑)
4時なら太陽が昇ってるもん。
そんな時間に遊び疲れて帰るのって・・近所の人に見られたらたやっぱり冷汗。恥ずかしい(笑)
冬だったら7時くらいまで暗いから「まだ夜ですよ」って顔して帰れるのになぁ!(笑)

なんてね。
最近はそんなこともほとんどないけどね(笑)



■10 夏の冒険

ふらりとひとり旅。
とにかく、遠くへ行くのが好き(笑)
バイクで北海道一周したのも、ニュージーに行ったのも夏だった。

あ。
でもって、夏ってなんか、子供の頃から悪いことをしたくなる季節だった(笑)





うーむ。
こうして比べてみたら、秦クンとの共通項が・・あまりない(爆)

だけど。
そんなにかけ離れてる感覚もない。

なんでだろう。

感じるものや、視点は、離れてないように思えるからかなぁ。


もともと。
ジブンも社交的なんかじゃ全然ないし、アクティブでもない。
友達だって少なすぎるし、メールも電話もほとんどこない(笑)
ツイッターをやめてしまったら、携帯をみることすら激減した(笑)

大勢で楽しくワイワイ騒げるタイプじゃーないもんなぁ。
騒いでる輪の端っこで、それぞれの様子をぽーっと眺めてるほうだもんなぁ。

仲間はずれじゃないけど、中心人物では決してない。
なれないし、なりたいとも思わない(笑)

ひとりが好きなんです。
ふらっとひとりでさまようのが好きなんです。

みんなの楽しげな声を背中で聞きながら
夏草の青い匂いとオレンジの空を見上げて
ひとりちょっと切ない気持ちになるのが大好きなんです(笑)

そうして。

そっといなくなる・・かも(笑)


わはは。



そんなアホなジブン。

そんなこともあった昔の夏。

そんなこともなく、足早に過ぎていく今の夏。



もーすぐ、終わり。だね。





スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。