12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-28 (Sun)
有効期限が切れる2か月前から
「継続する?するんでしょ?してね!」と
メールが着てたからね。

うん。さっさと継続手続きを済ませたよ。

「Home Ground」
FC発足からもう4周年になるんだね!

4年かぁ。
ホント。あっという間だったなぁ。

発足当時は、やたら嬉しくて
毎日HGを覗いていたなぁ。
BBSに書き込みもいっぱいしてたなぁ。

その後、たまーにしか覗かなくなった時期もあったけど
今はまた毎日のように覗いてる。

だって。
やっぱりFCなんだもん。ね(笑)

継続特典が今から楽しみ。
貴重な印刷物だからさ。
たとえ中身が想像できても。(わはは笑)



そうそう。
いまさらなんだけど。

GM2010のファイナル・河口湖のDVD!やっと見た!(え"笑)

金曜日。寺田さんのライブで「パラレル」を聴いてから
“秦基博”の「パラレル」も何だかむしょうに聴きたくなって

帰宅してCDが並べられてる棚をあれこれ見ていたら
「あぁそうだ、これまだ見てなかったなぁ」と思い出したんだよね。

このDVD。
何の初回限定特典だったっけ?(もう忘れてる笑)

「メトロフィルム」特典のDVDは
札幌・芸森のライブが収録されてるから、購入して真っ先に見たんだけれど

河口湖のDVDは「時間がある時にじっくりと・・」なんて悠長に構えていたら
GM2011も過ぎ、夏も終わるこんな時期に、ふと見なくてはと思いだしているという(笑)

手に入れると安心しちゃうんだよね。
慌てなくても、そこにある、いつでも見れる、と。

それに。
秦クンのライブは、細切れに見たくはなかったから。
考えてみたら、ゆっくり落ち着いて見る時間が今までそうはなかったんだね。



でね。
真夜中にね。
じっくりと見ていたらね。
なんだかいつのまにか、涙が滲んでた。

秦クンの充実した笑顔。とっても柔らかい。
みんなとアイコンタクトを取るようにうんうんとうなずきながら、会場全体を見渡している。
その様を見ていると、ジブンもいつのまにか笑顔になる。

「色彩」。
鳥肌が立ったよー。
バックがバーっと開いて、富士山がその雄姿を表して、みんながワーッとどよめいて。
その時の秦クンの嬉しくて楽しくてという表情。
してやったり!という気持ちもこっそり含ませて(笑)


DVDでのライブなんてね・・。って。
やっぱりライブはその場にいてこそだよね。って。
どこかで軽んじてるジブンがいたんだけれど。

そんなことはなかった。
画面からも伝わるライブの高揚感。幸福感。
逆に、DVDだからこそ分かる秦クンの細かな表情。
ギターをつま弾く様。リズムを取るカラダ。その全て。
そして、そこにいるみんなの極上の笑顔。

Wアンコールの「シンクロ」。大合唱。
本当に胸がいっぱいになったなぁ。

行けなかったライブだけれど。
こんなに幸せに包まれてる。ジブンまであったかい気持ちになる。

なんだか不思議だなぁ。
秦クンが持つ歌のチカラって
秦基博っていう存在って、本当にすごいなぁ。




あ。
そしてね。
飛び上がるくらい嬉しかった発見があったんだ!

光太郎さんとのツインアコギが大好きな、あの「鱗」。
イントロのアレンジが他の会場と違ってたよね!

あのいつもの
♪ジャーンジャーンジャンジャジャンジャーンに入る前のコード!
3小節分、違うコードに変わっていた!
このコードがいい!すごくいい!
どんどん駆け上がる感がすごくいい!気持ちがより高揚していく!

最初聴いた時に「ええっ!?」と思って。もう一度聴きなおして。
それから今度は「水無月」の初回限定特典のCDを聴いてみて。

GM2010のCD。
こっちの「鱗」とやっぱり違う!

ドキドキしちゃったよ。
だって、CDの「鱗」も河口湖のやつだと思い込んでいたからね。

じゃあ、この「鱗」はどこの会場の「鱗」だったのかな?
芸森の「鱗」もCDと同じアレンジだったはず。

なんてね。
真夜中にドキドキしながらアレコレ考えを巡らせていた(笑)

うん。
「鱗」は、光太郎さんとのイントロが大好きだから、その違いにすぐ気付いたけれど

きっと他の曲も、微妙にアレンジやコードを変えているんだろうね。

そういう違いを知るのって、すごくすごーく楽しい。
なんだかキラッと光るお宝を発見した気持ちになる(笑)

あー。
またこの「鱗」をやってくれないかなぁ。
Sapporo City Jazzでは、いつもの聴き慣れた「鱗」だったはずだもん。

5周年ライブでやってくれないかな。
それには、やっぱり光太郎さんもいてくれないとなぁ!(笑)

このアレンジのおかげで「鱗」がますます好きになったよ!


高野山もサンマリも行けないけど
DVDを見ながら次へのライブに思いを寄せるのも、いいかもね。


ありがとう!DVD!

ありがとう!初回限定特典!(笑)



空が白々と明るくなってきた。

東の空がほんのりオレンジ色に染まってきた。

こんな時間まで、秦クンの歌を聴きながら起きている。

そんな小さな幸せ。

大事だなぁ。ありがたいなぁ。



眠いけど(笑)





スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。