12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-31 (Wed)
朝一番にHGへ行くと
くつろぎポーズの秦クンが迎えてくれたんだ。


「今日は何かいいことありそう」って嬉しく思ったんだ。


【download】更新しました New! という一文を見て
さっそくspecialをクリックしたんだ。


携帯の待ち受けを、ナツジュー!な秦基博に変えたんだ。



もうすぐ夏も終わるのになぁと思いながら

今日で8月も最後なんだよなぁとカレンダーを見つめながら

でもこんなに蒸し暑いんだから、まだ夏らしくてもいいよねとうなずきながら

濃い緑が生茂る木々を見上げる秦クンの横顔に、その広い肩幅に、ホワンとしてしまうジブンなんだ。



うん、まだ夏にサヨナラするのは名残り惜しいんだ。

もう少し、足踏みしていてもいいかなと思ってしまうんだ。

じりじりと小さな閃光を放つ線香花火の赤い玉がポトリと落ちる。
その瞬間を見つめる切なさのような気持ちを感じてしまうんだ。


まだ。なのかな。

もう。なのかな。

中途半端な季節のまま。

夏の姿の秦クンがいる携帯を閉じる。


明日から9月だよ。






スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。