123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-07 (Fri)
近所のCDショップにふらっと寄って
特典がもらえなくても特に気にせず買ってきたよ。

そんな風に、気構えたり慌てたりせずに
CDを買うなんて本当に久しぶりだ。

だけど。
ガッツリ聴きこむ気持ちは十分に持ち合わせてる。

余計なものに惑わされたくないだけ。
純粋に音楽を手渡してもらえればそれだけでいいんだ。


スキマスイッチ NEW ALBUM 「musium」

(エムファンのインタビューがなかなか良かったよ!)⇒ mFound スキマスイッチ

前評判通り。
いや、それ以上。
全11曲。どれもが大粒。

そしてどれもが
外に開け放つ強力なパワーを感じさせる。

アルバムについてのインタビューで
「前回のアルバムは2人でバトルしながら内へ内へと掘り下げたのとは逆に
 今回は2人一緒に外へ外へと広げていったアルバム」というようなことを言っていたけれど。

ホントにね。
そうだなぁとしみじみ思う。

2人でうんと楽しみながら作ったんだなぁという印象。
時に行き詰って悩むのさえも楽しい。みたいな感覚。
アルバム用に作った曲は遊び心満載。
そしてそのどれもが“メイン”になるMAXな曲ばかり。


そう言えば。
タクヤくんは、毎回曲を作る時に「泣きのフレーズ」(自分の感覚で気持ち良いメロディライン)
を必ず入れるって、よく言っているけれど

その、気持ちいいーという感覚は、ジブンとおんなじなんだなぁ
きっと、今まで影響されたアーティストや音楽が一緒なんだろうなぁと
シンクロする気分になった(笑)

もしかして。
歌の世界観がぐんと大きく感じる1曲目はあのバンドからかな、とか
言葉遊びやひねった歌い方はあのバンドだよなぁ、とか

でも、そういう色んな音楽を吸収し濾過し、それを2人で新たに構築し
スキマスイッチの世界へと昇華させたことは
聴けば聴くほど引き込まれていくことで分かる。
この2人だからこそ、創り上げることのできるスキマだけの世界。

うん。
2人はLとRなんだよね。
それぞれ別の性格をもち、どっちもお互いのないものに憧れ
けれど、その両方を合わせることで無限に様々なことを成し遂げる“両手”になる。

だから。2人組って。最高だ。

これがバンドで、5人とかなら
次第に方向性が変わっていった時に、収拾がつかなくなるんだろうな。
多数決で決めても不満分子が必ず残って、やっぱりうまくいかなくなる。
だから何年か経つと解散するバンドは多いのかな。

2人ならとことん話し合える。
話しあってさらけ出して、新たにガッチリ手を組むことが出来れば、最高&最強だ。

だから。
今のスキマスイッチは、最高&最強の2人組だ。


いやー。
どの曲も好き。今回のアルバム。ホントに。

シングルの曲なんて、アルバムの流れで聴くと、もっともっと好きになったもの。

特に「さいごのひ」。
あえてコーラスをなくして、シンプルにタクヤくんの声だけっていうのが、いい。
声が近い。だから想いも近い。熱い。
タクヤくんが傍で歌ってくれてるよう。
だから、うっかりポロンと泣きそうになる。何回でも。何度めでも。


もちろんね。
初期の3部作のテイストも大好きなんだ。
あの世界観がやっぱりスキマらしいよなぁとは、思うんだけどね。

あれを延々作り続けるのは困難だろうし
同じことの繰り返しは、作る方も聴く方も、飽き飽きしていくだろう。
それがそれなりにクオリティの高い曲だったとしても。

常にファンの想像と期待を裏切るように変化しながらも
それ以上の驚きと満足を与えられるような曲を作るって、凄過ぎるよね。


あー。
管楽器の響きも大好き。

スキマらしくって、今までのスキマを越えてる。

晴れときどき曇で、胸がいっぱいになってる。

またね。でキュンとなってるうちに
アルバムの最初に戻って
また“musium”の扉を開けてしまって
永遠のリピートになってしまう。



うん。

“musium”最高!!!


ライブが楽しみ!!!!



スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。