12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-10 (Mon)
トラノコにまだ遭遇出来ていない。

てか。
テレビを見ていないからか・・(見ろよー笑)


ウコンは
夜間に不意の嬉しい遭遇がかなりあったけれど。

カンロは
出没時間帯もいまだ全く分からない。


今朝のトラノコ。
はたのこは知っていたのだろうか?(笑)



まぁね。
一日中テレビにしがみついてるわけにはいかないし。

いつか、いつか会えればね。トラノコ。



というジブンは。
3連休の真ん中。日曜日。快晴。
これこそお墓参り日和(え"笑)

ここはイースター島か?と見まごうほどの
巨大なモアイ像が立ち並ぶあの霊園へと行ってきたのだよ。

山は紅葉が色を深めて
トンボの大群は青空を自由に泳いで
秋の柔らかな陽だまりの中、ぼーっと色んなことを思い出していたよ。

線香からたなびく小さく白い線は
沢山の色彩の中で、誰かの想いを描いているようだったよ。


そうしていると。
トラノコに遭遇出来ない淋しさも
ゆっくり進む雲の彼方へと消えていったのだよ(笑)




こんな気持ちの良い秋晴れの日は

きっともう、そうないんだろうなぁ。



うん。

トラノコに遭遇出来なくとも、はたのこに会えれば

きっともう、そう気にならなくなるんだろうなぁ。








スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。