123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-29 (Thu)
先週末からずっと雪。
おとついも、昨日も、時折晴れ間は見えるけれど
やっぱりふわふわと、または吹付ける風と共に、舞い落ちてくる雪。

秦クンは、そんな北に来てくれたんだね。

「寒さの向こう側」って、どこ?(笑)


"寒さ"ってさ。
不思議なんだよね。
ランニングハイのように"コールドハイ"状態があると、ジブンは思うんだよね(笑)

0度くらいまではね、ただの"寒い"なんだけれど
マイナスの世界になると"寒い"を超えて皮膚の痛点がチクチクしてくる。
ホッペが痛いなーとか、指先がピリピリするなーとか、感じ方が変わってくる。

そして、-10度近くになると、もう"ハイ"(笑)

「寒さの向こう側」にいるような感覚になる。

そこから見える景色は
太陽の光に空気の結晶がキラキラするダイヤモンドダストであったり
積もった雪が風でサラサラと舞い上がる地吹雪で白く煙る世界だったり。

まつげも鼻の奥もツーンと凍れる。
濡れた髪は瞬時にパリパリになり、頭を振ると髪の毛同士がカランカランという音を鳴らす。

うん。
体がキュンと引き締まってひと回り小さくなる感覚。
そして気分は"コールドハイ"(-10度を超えたらまさに異次元 笑)

寒さを突き抜けた向こう側の世界で"ハイ"になるジブン。
子供の頃はそんな世界の中で夢中になって雪と戯れていたんだよなぁ。



でもさ。
昨日の北は、日中は、暖かかったよ(笑)
0度だもん。コールドハイにはまだ及ばないよ(笑)
それに、あっちはもっとあったかいよね?


うん。
つぶやき情報はすごいね(笑)
個人のつぶやきも気をつけないと
どこでどうなっていくか、怖いよね。
(だからもうそっと見るだけでいい 笑)

MVの撮影は順調みたいだね。
これが終わったらお休みに入るのかな。

それにしても。
3年連続で12月末に北に来てくれてるんだね。秦クンは。

2年前は、新千歳空港で歌ってくれたし
昨年は、ドキュメンタリーツアーで歌ってくれたし。
今年は、MVの中で歌ってくれてんのかな?(笑)

で。
あの町も3年連続・・ってことになるのかな?
あの記念館は・・また訪れたのでせうか?
カレーは・・もしかして老舗の?(笑)




秦基博 / エンドロール (GM@福島Live Ver.)





ライブステージを上から見ると、弾き語りで使用した機材の数々に
「あぁ、こうしてひとりで歌ってたんだ、戦ってたんだ」と改めて思い知らされる。
この歌声がいっそういとおしく思えてくる。

雪が降る情景がぽっと浮かんでくるよ。
もう何度も何度も聴いているよ。
そして泣きそうになるよ。

ボタン雪が頭に肩に降り積もる中をえんえんと歩きながら
涙を浮かべて別れ話しをしたあの若い頃のことを、ちょっと思い出しちゃったよ(笑)

雪と一緒にある思い出は
楽しいことも哀しいことも辛いことも、たくさんたくさんある。

秦クンの歌声で描き出されるのその世界に
これから重なるであろう思い出は、どんなものになるのかな。

楽しみだなぁ。
そして、MVがホントに楽しみ。

秦クン。
北に来てくれて、ありがとう。

あ。
2月の発売時にも、絶対来てね(笑)





そうそう。
HGからまたメールが着たね!

名前が5周年本に載せられるんだって!

そっかぁ。
アニバーサリーだから・・どの名前にしよう?(笑)

メッセージは・・・。。。。






あとさ。
かわいすぎて笑っちゃったよ。

それにしても、焦らすなぁ!!

早く続きが見たいっ!!!!



秦基博 / トラノコ Short ver. Vol.2>





武道館ライブの余韻に浸りながら
MV撮影の期待にドキドキしながら
エンドロールの歌声に胸熱くなりながら

毎日、雪と共に暮らしている。

そんな冬です。







スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(1) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。