12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-18 (Wed)
いやー。
今年に入って全然ブログが更新できてない(笑)

なんだか。
文字を書くのがめちゃくちゃおっくうになってる。

なんでだろー。
なんでかなー。


とにかく。
ライブに行ったことぐらいは、書いておかなきゃ
生きてんだかどうなんだか分かんなくなるよね(笑)


うん。
高橋優クンの「卒業」発売記念のフリーライブに行ってきたよ!



※これからフリーライブ&握手会に参加する方のために一応畳みます☆





会場に着いたのが、ライブ30分前。

なんかねー。
優クンの歌だけ聴ければいいんだよなーって。
そんなゆるゆるのキモチだったからね。

ステージ前で、今か今かと待っている沢山のファンの方々を見下ろす位置で
ぼけーっとライブが始まるのを待っていたよ(笑)


最初に、はっちゃんが出てきて、ピアノの音を確認して。

それから少しして、はっちゃんと優クンでリハを始めたよ。


ギターのコードをあれやこれや鳴らした後で
「素晴らしき日常」をほぼフルで歌ってくれたー!(うれしー)

その次には「誰がために鐘は鳴る」を、これもほぼフルできっちり歌ってくれたよ!(うれしーうれしー)

3階までドーンと吹き抜けている広い広ーいアトリウム。
音はこだまして、少しくぐもって聴こえたけれど
(ステージ前に陣取っていたファンの人は、クリアに聞こえてたんだろーなー笑)

誰かさんのような、簡単なリハではなく(わははわはは)
ガッツリ歌ってくれたことが、優クンの心意気が感じられて嬉しかったのだ(笑)

で。
この2曲は本番では歌わないんだろーなー。
だからこそ、リハできっちり歌ってくれたんだろーなー。と、
優クンの優しさでココロがあったかになる。




この日の優クンは白シャツにファーの付いた黒のジャンパーを羽織り
濃いグレーの少し緩めのスボンをブーツインしてたよ(いつものスタイルね!笑)


本番1曲目は「福笑い」
これ、最後に歌うのかなーと思ってたから、ちょっとビックリした(笑)

新曲の「卒業」は2曲目。

そして最後の3曲目になんと!「現実という名の怪物と戦う者たち」だった!!!(キャー♪)
うれしー!
この曲大好きー!
だけど、アトリウムの吹き抜けで、ジャンピングは出来ないー!(笑)


でも。
めっちゃ楽しかったよ。

やっぱり。行って良かったって思った。
(実は行こうかどうか、かなり迷ったのだ 笑)




そして。

その後は。

みんなお待ちかねの握手会!!!!!

握手券を握りしめて、ワクワクするみんな!!!!





でもね。

ジブンはね。

握手。
しなかったよぉー!!!!(え”-!!!笑)



なぁんかね。
優クンに関しては「歌」が大好きっていう、純粋にそれだけだから
握手したい!とか、もっと近づきたい!とかいう欲求は、ほとんどないんだよね(笑)

そういう「歌」以上の感情を持ってしまうのは
やっぱり、あの、トラノコ野郎(わはは)だけなんだなぁと、改めて思ったわ(笑)


だから、沢山のファンの方々と、ひとりひとり視線を重ねて真摯な姿で握手している優クンを
列から離れたところで(と言ってもけっこう至近距離 笑)で、じーっと見ていただけという(笑)

優クン、いつも白シャツだなー。
誰かさんのグレーVシャツみたいだなー。なんて。
そんなアホなことなんかも、つらつらと考えつつ(笑)


何人ぐらい集まったのかなぁ?
ステージ前のブロック?だけでも、小さなライブハウス一杯ぐらい(200人以上?)だったから
周辺のお店のテーブル席から見てる方々、アトリウムの階段等や、2F・3Fの吹き抜けから見てる方々を含めると 5~600人は来たのかな?いや、それ以上かな??(よく分からん~ 笑)
※なんと!1500人も集まったらしい・・・すごいっ! mFound


で。
持っていた握手券。

もっともっと高橋優クンの歌を聴き込み
その歌がこれからの歩みの中で大きなチカラになってくれればいいなと、そう願う人に
「握手しておいでぇ~」と渡しましたとさ(笑)

優クンみたいにアコギ弾いてくれるようになればいいなぁ!(切望!)




それにしても。
前回、サッポロファクトリーに来た時も
優クンのライブの帰り(すぐ近くにライブハウスがある)だったっけ。

優クン=ファクトリー って感覚がある(笑)


うん。
インディーズの時も、ここでフリーライブを何度かやったことがあるんだよね。

その時は
どのくらいのお客さんが集まってたんだろう?
どのくらいの見知らぬ人の足を止めることが出来たんだろう?

ときどきここで地元インディーズのライブを見ることがあるけれど
用意された座席に座る方々って、大抵2~30人くらいで
半分は歌を聴くというよりは、休憩がてらただ座ってるって感じだったりで・・・・。


その頃に見えたステージからの景色と
昨夜の優クンの歌を待ちわびる沢山のお客さんが集まる景色の相違は
きっと優クンのココロの中で色んな想いを沸き起こしていたんだろうなぁと思う。


優クン。

すっごいいい笑顔だった!

すっごいいい歌声だった!



次に聴けるのは、5月のワンマンだね。

おし。
今夜、チケット予約しなくちゃ。ね。





そうそう。
昨夜は、浅田さんのギターの音が無くて、淋しかったなー(爆)

どの曲を聴いていても、浅田さんのギターのフレーズが
ジブンの頭のなかでは鳴り響いていたという(オイ笑)

早く、浅田さんにも会いたい。





だから。
5月のライブは、いい席が取れますように。
うちの神棚に、ちゃんと拝んでおこう!(結構、うちの神様はチカラがあるのです 笑)





◎高橋優「卒業」リリース記念 フリーライブ&握手会
 <札幌会場>
■日時:2012年1月17日(火)19:00~ 
■場所:サッポロファクトリー アトリウム


-リハ-
・素晴らしき日常
・誰がために鐘は鳴る

①福笑い
②卒業
③現実という名の怪物と戦う者たち


※握手会 
(握手券を持っている枚数分だけ、何度も並んで握手が出来る!
 だから、何枚でもCD買ってね!ってことなのだ 笑)



オリコン。
気になるね。
どうなるかなぁ。


優クン、ガンバレ!!


※オリコンデイリーランキング(1/17)で、なんと5位だったよ!! ORICON



今日は福岡。

優クン。
札幌満喫出来たかな。
はっちゃんは、かなり満喫したよね!(爆)





スポンサーサイト
| ♪高橋優 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。