12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-23 (Mon)


なんかね。

この間のフリーライブに行って
録画しておいた、NHKの「ドキュメント20min.」や「MUSIC FAIR」を見て
今、かなり "頭ん中高橋優ばっかり"になってるという(笑)


今になって「やっぱり・・握手しておけばよかったかな・・」なんて
ちょっぴり思ったりなんかしてるという(アホ 笑)


うん。
握手したいっていうよりは
実像の優クンをより確かめたかったっていうほうが合ってるかな。

優クンは確かにここにいて、歌を歌っているんですよね。って。
その歌の想いは確かにここにあるんですよね。って。
見て触れて確かめたかったという(なんなんだ 笑)



NHKの番組の中でね。
新曲をRECしている風景が映ったんだけどね。

インディーズの頃に作った歌の歌詞のワンフレーズが
どうしてもしっくりいかなかったみたいで。
考えに考えて、結局新しく書き直したんだよね。

「俺の知ったことじゃねぇぜ」を

「一度っきり尊い人生」へと。


路上で歌っていたころは
聴いてくれる人は、目の前にいる数人だけ。
その言葉の意味をどうとらえてくれているかは直に伝わるし
どんな想いを歌っても、その言葉への責任はほとんど背負う必要もなかったはず。

だけど今は。
歌う言葉のひとつひとつに沢山の聴いてくれる人の気持ちが集まってくる。
その言葉をどうとらえ感じたのか、知りえない人が見えない人がどんどん増えていく。

無責任なことは歌えない。

ある意味、重圧なのかもなぁ。

なんてね。
色々考えちゃったりしたね。


きっと。
同じような道を秦クンも通ったんだろうなぁとかね。




歌を作るって、
作った歌を歌うって、
苦しみの方が勝る時期があるのかもね。

でもその先には、
歌が聴いてくれる人のココロに伝わった先には、
全てのものを超越した景色が広がるんだろうなぁ。
だからまたきっと、歌を作り歌いたくなるんだろうなぁ。


とにかく今は、走れや走れ。
若者は前を真っ直ぐ向いて走らねば。
トップランナー目指して走らねば。
今はまだ。立ち止まってはいられないよね。

フリーライブに8000人を動員した次は
ホールツアーを成功させた次には
武道館?城ホール?アリーナ?
まだまだ大きな舞台が待っているんだもんね。


だけどさ。
ホントは初めて優クンの歌を聴いたあの小さなライブハウスのような
熱気と想いがぎゅっとなる場所でいつまでも聴いていたんだけど。ね(笑)





そうそう。
「MUSIC FAIR」。

見てて本当に楽しかったなぁ。

南こうせつさんと、ジュンスカのお2人と、優クンと。
4人が丸くなって座って唄った「福笑い」

優クン。
あっち見てこっち見て。ニコニコして。
めちゃくちゃ嬉しそうだったなぁ!

そして、こうせつさんの弾けた歌声!

音楽って、年齢もなにもかも超えて繋がるんだなぁって
ココロがほわんとなった。
感動した。



で。
こうせつさんの持ち歌の「愛する人へ」

画面に流れる歌詞を読みながら聴いていたら
この歌が35年も前の歌だとは、全く思えなかった。
今現在のことを歌っているのかと思うくらいだった。

そして、こうせつさんのお孫さんかと思えるほど
メガネをかける顔かたちがそっくりな優クンが歌っていると
これって、優クンの作った歌なのかな?と錯覚しそうなくらいだったよ。

あぁ、やっぱり音楽って、時空も何もかも超えて繋がるんだなぁって。
再び感激したんだよ。


最後に優クンが「卒業」を歌い始めた時にも
「愛する人よ~」のフレーズで
「やっぱり繋がってる!」なんて、鳥肌立ってしまったし(笑)

こうせつさんと優クン。
絶対繋がってる(笑)


そんなこんなを見て聴いてしまってからは
なお優クンの歌をヘビロテしてしまってるジブンなのでした(笑)


ホントにね。
優クンの声も、顔かたちも、特にジブンの好みではないんだよね。
(秦クンは全部好みだから困ってしまうという 笑)

だけど。
伝わる想いにココロが揺さぶられるんだよね。

そして。
自分自身をまっすぐにさらけ出す素直さと誠実さも好き。

ヘンにカッコつけようとか、大きく見せようとか、してないもんね。
優クンは優クン。
歌の中に正も負も全て含まれている。

若さゆえの前のめりした気持ちも、なんだかすがすがしく感じる。
それはきっと一生懸命すぎるだけだから。

こういうミュージシャンって、今まで会ったことなかったかもなぁ。


これから彼はどんな風に変化して成長していくのかなぁ?
作る歌はどんな世界を紡ぎだしていくのかなぁ?

まじめすぎるからさ。
つぶれちゃだめだよと、心配したりする。

でもそれ以上に期待してるんだ。


とにかく。
今は5月のライブが楽しみだなぁ!







スポンサーサイト
| ♪高橋優 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。