123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-12 (Sun)
このところ、また寒さがぶり返してきて。
日中の最高気温がー6度の日もあったりで。
前の晩もしんしんと雪が降り積もっていて。

列車がちゃんと動くかなーとか、飛行機ちゃんと飛ぶかなーとか。
あれこれ考えたら心配で。もうすぐ会えるんだと思ったらムネドキで。

ほとんど眠れぬままに朝を迎えたよ。
カーテンを開けたら、穏やかな夜明け前の空にやさしい顔をしたお月様。

わぁ。雪が止んで晴れてる!
めちゃくちゃ嬉しくなって、大急ぎで用意して、駅へGO!


120211_0707~0001


車窓から見た朝日。
今年は日の出を見る機会がすごく多くて
太陽パワーをカラダいっぱいに浴びると、ココロがほっこり充電されていくよ。

こんな日は絶対イイ日になる。

うん。
あまりにも幸せな時間。
その気持ちを安易に言葉に変換したくないよ。
ただただ何度も思い出してはずっと浸っていたいよ。



約2年ぶりに新千歳空港に秦基博登場!
行ってきたよ!!




※思った以上に長くなったので畳んでみる(笑)






120211_0744~0001



今回は秦クンの前に地元・札幌出身の藤澤ノリマサさんという方のトーク&ライブがあるので
どのくらいのファンが集まってるのかなぁ?座席はどうなるのかなぁ?と
不安がいつもより大きくて、向かう足取りはガクガクしてたけど(いつもこうなる笑)

結局は前列ほぼハターのみんな(わはは笑)
今回もホントに間近の間近で歌を聴けることになったよ。

新千歳空港で秦クンが歌うのはこれで3回目だけれど
もうね、奇跡的にね、毎回ね、顔のテカリを見られちゃうほどの近さでね。
本当にありがたいなぁと、始まる前からムネドキが倍速していたよ(呼吸困難~笑)


まずお昼に藤澤ノリマサさんのトーク&ライブ。
この方の歌は初めて聴いたんだけど、声量がものすごかった!!
空港の吹き抜けにオペラ並みの迫力が響き渡る。
「歌うまいー!高音の張りがすごいー!」とびっくりしどおしだったよ。

おまけに。
リハで3曲。本番で4曲。
イベントライブで、このボリューム。
たっぷり聴かせてくれた藤澤さん。


・・・・・・はたして秦クンは?(笑)

だってさ。
以前のここでのライブの時、リハをほとんど歌わなかったことがあったんだもん(笑)

ギターのチューニングをして「あーあー」って声出して終わっちゃったからさ。
えぇーっ!!これだけなの??って、かなり淋しかったなぁ(笑)



で。
藤澤さんの出番が終了して。
DJの方が「これから秦さんのリハやりますよ」って告げた瞬間。

周りのみんなの気持ちがぎゅうっと熱くなって一気にその場の空気が変わった!
(というジブンも体温が急上昇!笑)


はい。
お待ちかねの秦クン登場!!!

グレーの薄手セーターにグレーのパンツ。黒のブーツ。

ステージに現れた瞬間ささやかれるみんなの第一声。

「細いー」「痩せたー」

・・・・・・。

一番の関心はそこかよっ!(爆)

なぁんてね。
ジブンも思わず声に出してたよ(笑)

ホントにねーほっそりしちゃってねー。
真面目に痩せてめちゃくちゃカッコ良くなった秦クンにポーッと見惚れてたよ(ドキドキ)

髪型も前髪を長めにおろして少しハネを入れていて
ホントこの日の秦クンはパーフェクトだった!


ギターを手にしてジャーンと鳴らす。
それだけでもう一気に吸引されてしまう。鳥肌が立つ。

イントロで、あの歌だ!って分かったよ。

「今日もきっと」
ばっちりフルで歌ってくれた!!(うれしいっ!)

おまけに間奏で「これはリハーサルでぇーす!」って言うものだから
おかしくて嬉しくて。秦クンがめちゃくちゃニコニコしてて。
それでまた幸せな気持ちになったなぁ。



リハが終わって下がっていく秦クンの後ろ姿を見て
「いやー。ホントに痩せた!」ってまたもや再確認(笑)

いつもの猫背で歩いているのに、背中が丸くないんだもん!(笑)
太もももお尻も(ファンはちゃーんとここもチェックしちゃうのだ)キュッと細くなっていて
なんだか一枚皮を(脂肪の)ぐるんと脱いだような?(オイ笑)それほどすごいスッキリ感!

「朝来る」の頃の雰囲気みたい。
こんなに痩せてカッコ良くなってどうする!!秦基博よ!!(笑)

でもって。
痩せた話題でこんなに熱くなってどうする!!ジブンよ!!(アホ笑)



・・・・・・スンマセン。


どうでもいい話しが長すぎ!(コーフンしすぎ 笑)




本番。

1曲目が「水無月」

うれしかったよー。
歌ってくれるなんて思ってなかったもん。

でね。
藤澤さんの歌声すごいなーって思ってたさっきのジブンは
完全にどっかに吹っ飛んでしまった(笑)

歌ってさ。
声量がすごいとか、高音が出るとか、そんなことで単純に測れないものだよね。

もうね。
秦クンの歌声が響き渡ると、一瞬にしてその場の空気が変わる。温度も変わる。
空港のざわめきとかアナウンスとか、様々なものがジブンの世界からすっと消えていく。
ただただ、秦クンの歌声だけにグッと引き寄せられて
別の場所に連れて行かれたような気持ちになる。

なぁんにも、秦クンの歌以外はなぁんにも、感じられなくなる感覚。

この日は特に、秦クンの声に心地よい湿度を感じた。
あたたかくって、やわらかくって、つよくて、やさしくて。
こんな声で歌える人って、やっぱり秦クンだけだなって、思ったよ。

秦クンの声こそ、この日のイベントのテーマそのもの。
ココロもカラダも全部あったかくなれる。
"WARM BIZ"にピッタリなんだって。



2曲目の「トラノコ」
あの手拍子を失敗しては大変!上手くたたけるかな?と
かなり内心緊張したりする(笑)

でも大丈夫。
会場のみんなは(何とかジブンも!)バッチリたたいていたよ。
(秦クンも満足そうな笑顔 笑)


♪顔と顔を合わせて 今日はちゃんとその目を見て

うん。
トラノコの歌詞そのもの。

この日の秦クン。
めちゃくちゃ会場のみんなを見てくれたし、ニコニコ笑顔だったよ!
何度も目が合ったような感覚にドキドキしたよ(勝手な妄想 笑)

アイコンタクトが取れるこんな間近なライブ。今では本当に本当に貴重。
今年のGMが来なくたって、この日のライブで当分生きていけます。
北は恵まれてます。ありがたいです。本当にありがとうです(ペコリペコリ)



そして。
最後に歌ってくれた「エンドロール」

つぶやくように歌いだし中盤からラストへ広がる世界観のすごさは
いくら言葉を探しても見つからないよ。表せないよ。

その上。
昨年末のGM@武道館で聴いたエンドロールから格段に進化していたよ。

この歌は弾き語りが一番。もうそれだけで十分。
秦クンの歌声とアコギの音だけで、壮大な世界が生まれる。広がる。

その世界に惹きこまれて身動きが取れなかったよ。
本当に、この時の気持ちを言葉に表すなんて不可能。
そのくらい、どんなものと比べようがないくらい、秦クンの歌の世界はすごいんだよ。

歌の終わり際に、ステージ斜め上の大きなスクリーンにエンドロールのMVが映し出されて
あの始まりの映像が正しく"エンドロール"として秦クンのラストの歌声に重なって
胸がいっぱいで、しあわせなため息をほーっとついた。



ライブ後のトークでの秦クンは、やっぱりいつもの秦クン。

で。
やっぱり悔しいくらいに可愛くてカッコイイ(笑)


DJの潮音さんは、今までのラジオでのDJさんのように
「今年中にアルバムを出してくださいね!」とせかすことはしなかったね。

「焦らずにじっくりと、みんなのココロに寄り添える曲を1曲ずつ紡いでいって欲しい」って言ってたね。


うん。
昨年はリリース1曲だけだったけれど
その分、秦クンの中で沢山の思いが熟成されていたんだなぁと
エンドロールを聴いて改めて思ったもんね。


あわてなくていいよ。

ちゃんとずっと待ってるよ。


エンドロール。
ジブンのココロに確実に寄り添う1曲になっていってるなぁと思えた、この日のライブでした。




すげーぞ。

秦基博!!!(笑)





ライブ後は、サイン入り(いつの間にあんなに沢山サインしたんだろう?すごい!)のアナザージャケットがついたCD販売に、長蛇の列が出来たことは言うまでもありません(笑)

中には、そこにあるCDを全種類買って行った方もいたんだって!
このライブを聴いて、その場でファンになったんだね!

たまたまこの日この時間に、新千歳空港に居合わせて
秦基博という人をあまり知らずに、なんとなく歌声を聴いて
それが運命の出会いになった人もきっといるんだね。

そんなことを考えるだけでも嬉しくなってしまう。




その後。
昨年のシティジャズ以来に会えたお友達も含めみんなでお茶したよ。

120211_1529~0001


あぁ。
もうみんな満足満足な笑顔。

こんな間近で秦クンの歌声を聴けて贅沢だったよねー。
GMなくても、シティジャズやこのライブがあるから、それでいいやって思えるよねー。

幸せな気持ちでいっぱい。
美味しいものを食べてお腹もいっぱい。

こんな気持ちにさせてくれる秦クンって、やっぱり素敵な人だ。






きっと、とんぼ返りでのイベントライブ出演で、大変だったろうなぁ。

本当に本当に、北に来てくれてありがとう。
歌声をありがとう。

今色んな瞬間を思い出したら、また泣きそうになった。

それぐらい、素敵な時間をありがとう。


秦クンは秦クンらしく進化していってる。

うん。
進化してるって、すごく思った、この日のライブでした。




何度も言うよ。


秦クン。


本当にありがとう!!






FM NORTH WAVE SPECIAL PROGRAM “WALM BIZ LIFE”

・日時 2012年2月11日(土・祝) 14:00~
・場所 新千歳空港ターミナルビル2階 センタープラザ特設ステージ

-リハ-
①今日もきっと 

-本番-
②水無月
③トラノコ
④エンドロール







そうそう。
FMノース特設ステージの横が初音ミクのブースで、そこも別の熱気に包まれていたよ(笑)

近くに夕張メロン熊も2頭(笑)いて、行く人々を驚かせてはキャーキャー言わせてたよ(笑)


そんな中で歌った秦クン。

それであの世界を紡ぎだすなんて。

やっぱりすごい。







スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(4) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。