12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-21 (Wed)
「ガンバレ」「負けるな」「夢は願えばきっと叶う」的ソング。
なんだか安直に思えて大の苦手だったのに。

絶対これからも、彼らの歌を好きになることはないって
友達と話したこともあったのに。

そしてあのバンドの歌も
テレビやラジオからいくら流れてきても
ココロ動かされることは今まで全くなかったのに。

私の感覚が変化したのかな。
彼らの「伝えるチカラ」がより強く深くなったせいかな。

それにやっぱり
「卒業」という場で聴くことにより
歌はまた新たな意味を与えられるんだろうね。

「あとひとつ」に鼻の奥がツーンとなり
「3月9日」に涙こぼれそうになった日。

特別な感情が添えられた歌は
こうやってまた増えていくんだ。


そして。
秦クンの歌とは真逆の歌を好み
普段はほとんど聴くこともなく過ごしてきた人が

何かの場で秦クンの歌を聴いて
その時の想いと共にココロに残る歌に変わることもあるんだろうなぁ。

歌って、そうやって、その人だけのものになっていくんだなぁ。

うるんだ眼でそんなことを思った
春まだ遠く雪がちらつくハレの日。


でね。
秦クンの歌にも「卒業」の時に選ばれ
歌い継がれていくものがあればいいのに!なんて
思っちゃったよ。ちゃったね(笑)

結婚式とかでは「アイ」がよく使われるらしいけれど
卒業のシーズンで流れるのって・・あまりないかも?

いや。
ふさわしい歌はあると言えばあるんだけれど
知名度が低いから使われない・・のかな(わはは笑)

それに秦クンの歌は
「ガンバレ」「夢は叶う」的ソングじゃーないし。

いかにもその季節に合わせた歌を作るのも
秦クンはきっとあまり好きじゃないような気もするし。

聴く人の気持ちが、その歌に傾いた時・重なる時に
季節も場所も越えて、その人だけの歌になればいいなって
そんな風に思ってるような気がする。

気がするだけだけど(笑)

実は内心狙ってるかも知れないけど(わはは笑)



そうだ。
これは狙ってなかったんだろうか?
次の福耳の新曲はオレの担当になるだろう!なるはずだ!って(笑)

■福耳 New Single「LOVE & LIVE LETTER」
 2012年6月13日(水) 発売


初回生産限定盤[CD+DVD]:AUCL-86~87 ¥1,890(税込)\1,800(税抜)
通常盤:AUCL-88 \1,223(税込)¥1,165(税抜)

●収録曲
≪初回生産限定盤 [CD+DVD]≫
○DISC1 (CD:収録予定曲)
M1:LOVE & LIVE LETTER
作詞・作曲・プロデュース: さかいゆう
(参加アーティスト:杏子 山崎まさよし COIL あらきゆうこ 元ちとせ スキマスイッチ 長澤知之 秦 基博 さかいゆう)
M2:DISTANCIA ~この胸の約束~ (プロデュース: 山崎まさよし/間宮 工)
M3:セロリ Live Ver.
(山崎まさよし スキマスイッチ 秦 基博 A Night With Strings ~Featuring 服部之~ 2012年2月25日 at 日本武道館)
M4:夏はこれからだ! Live Ver.
(Augusta Camp 2011 2011年7月30日 at 横浜赤レンガパーク野外特設ステージ)
M5:LOVE & LIVE LETTER (Backing Track)

※収録内容・曲順は変更の可能性あり。

○DISC2 (DVD:収録予定曲)
M1:LOVE & LIVE LETTER  Video Clip
M2:晴男 Live  (山崎まさよし&さかいゆう 2011年7月9日 at 島原文化会館 Augusta Caravan Vol.1)
M3:One more time,One more chance Live
(山崎まさよし&さかいゆう 2011年7月9日 at 島原文化会館 Augusta Caravan Vol.1)
M4:蛍星 Live (元ちとせ&スキマスイッチ 2011年12月4日 at アミューズメント佐渡 Augusta Caravan Vol.2)
M5:雫 (元ちとせ&スキマスイッチ 2011年12月4日 at アミューズメント佐渡 Augusta Caravan Vol.2)
M6:春の行人(ゆこうど)
( 元ちとせ&スキマスイッチ 2011年12月4日 at アミューズメント佐渡 Augusta Caravan Vol.2)

≪通常盤:[CD]≫
○上記DISC1(CD)収録内容と同一。




スキマもデビュー5年くらいで「惑星タイマー」を作ったしね。

「きっと次はオレが担当するはずだ!」なんて
チラリ期待なんかしちゃってなかったんだろうか?(笑)

でも。
みんなを束ねるのも面倒だから
誰か作ってくれたのに乗っかる方がいいさーなんて
のほほんとしてるほうが、いつもの秦クンらしいかも(笑)

ゆうクンが作るなら
これももう期待大になっちゃうしなぁ。

てか。
考えてみれば、オーガスタの誰が作っても
素晴らしい曲になることは間違いないんだよね。


楽しみだなぁ。
4年ぶりだもんなぁ。

絶対買うよ。
もちろん盛りだくさんの初回限定をね。


そして。
次の福耳の新曲こそは
秦クンが担当して欲しいなぁ。

狙って欲しいなぁ。

でもやっぱり狙わないだろうなぁ(笑)








スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。