123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-01 (Sun)
はぁ。
1週間前はスキマスイッチの札幌ライブだったよなぁ。。

時間の止め方だけじゃなく
時間の戻し方も教えてくれないかなぁ。。

なぁんて。
寝ても覚めてもスキマのことばっかり考えてるジブン。

なんだかこの気持ちは
想いがグーンと高まっていてもたってもいられなくなって
とうとうDELUXEに入ってしまった時以来の熱さかもしれない。

久しぶりにね。
スキマニアの方々のブログやツイッター巡りなんかもしちゃって
密かにこの気持ちを共有できる場を求めたりなんかしちゃったという(笑)

で。
あちこち巡って思ったんだけれど。

ファンは一緒だよね。
音楽もそうだけど、ミュージシャン本人まるごと、好きになる。

ていうか。
ミュージシャン自身まで好きになるからこそ
あちこちのライブにまで飛んでっいたり
色んなことを考えては嬉しくなったり切なくなったりするんだよね。

音楽を紡ぎだすその人を
もっと知りたくて。分かりたくて。近づきたくて。

やっかいだなぁ。
ファン心理ってやつは(笑)



でもね。
いつも思うことは
スキマのファンって、2人のこともそうだけれど
曲の解釈をすごく深く考えてるなぁって感じる。

それは2人が、曲に沢山の仕掛けをしてるからなんだけれど
そのダブルミーニングや謎解き楽しみのひとつなんだよなぁ。

musiumの曲も、考えれば考えるほど深くって。

「LとR」なんかは
タクヤくんの気持ちがぎっしり詰まってるみたいで
軽快なメロディなのに、いつもキュンとなってしまうもんなぁ。

「Andersen」もそうだよね。

うん。
どれもこれも、その深い意味をたたえた世界観に
一度浸ってしまったら離れられなくなってしまうよ。

正面から見るのと、斜めから見た印象が違って見える
まるで絵画のようだよなぁ。

もしくは逆さ絵みたいな。

スキマミュージアムなんだよなぁ。


だからね。
閉館時間が過ぎちゃったのに
ずーっと、まだずーっと
このミュージアムにいたい気分なのです。

あんまりいたら、怒られるかな?(笑)

そろそろ、帰ってくださいって言われるかな?(笑)



なんていう風に、あれやこれや考えていたら
あっという間に4月になっちゃったんだけれど。

雪がちらつく春まだ遠い北から
今日はビューンと東へ行ってきます。

どうせ飛ぶならスキマのライブに行きたいよーなんて気持ちを
コラコラ何言ってんの!とたしなめながら
ある方の初ライブへ行っちゃうのです。

そして、ずーっとずーっと行ってみたかったあの場所へも
足を延ばしてみようと思っているのです。


うん。

スキマミュージアム。

またね。遊びに行くね。





スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。