123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-03 (Thu)
もう。
2週間も前のことなんだけれど。
久しぶりに寺田さんのライブに行ったんだよ。

だからね。
ちゃんと。記しておこう。
なによりも。ジブンのために。ね(笑)




【名曲喫茶 声屋 最終回】

■2012年4月21日(土)
■OPEN 19:00 / START 19:30
■会場 cafe amina (カフェ アミナ)
■出演 寺田英夫&声屋従業員 他。



そう。
ジブンの大好きだった「声屋」が
とうとう最終回になってしまった(涙)

というのも。
専務秘書のアナウンサー 吉田理恵さんが
HTBを退社して故郷に戻ることになったそうで。
その送別会も兼ねて、声屋最終回を行うことになったみたいなのだ。


そっかぁ。
それぞれみんな。
新たな道を見つけたり。
環境が変わりつつあるんだなぁ。

某シンガーソングライターも歌ってたように(もちろんあのトラノコ 笑)
“♪永遠なんてない~”って、また思ってしまったんだ。

一緒に音楽を奏でる瞬間。
その音をお客さんと共有する瞬間。
すべての瞬間は、その時だけの奇跡の瞬間なんだよね。
だからこそ、一等愛おしい時間に思えるんだよね。

そんなことをしみじみ感じた声屋最終回でした。


この日は、一部が声屋従業員とのコーラスメドレー。

専務秘書の吉田さんと、会長の美由紀さんと寺田さんと。
3人でカバーを5曲歌ってくれたよ。

寺田さんはアコギ。
キーボードとカホンは、初めて見る女性の方々だった。
奏でる音も歌声も、女性ならではの優しさが満ちていて
その中で唯一男性の寺田さんのアコギの音は、より男っぽい力強さを放っていたなぁ。
めちゃくちゃカッコよかったです!

2部は、寺田さんひとり。
アコギの弾き語りで熱唱してくれました。
弦の響きにぐいぐい惹きこまれていったなぁ。

たくさんの想いが詰まっているその歌声には
やっぱり涙腺がゆるんでしまったよ。


声屋。
終わってしまって、すごく寂しいけれど。

また。ライブ。
やってくれるよね?

その時を楽しみに待っています。

ずっとずーっと、変わらずに応援していきます!!


~セットリスト~
<一部>
①花は桜 君は美し (いきものがかり)
②Fly me to the moon
③素直になれなくて (シカゴ)
④世界中の誰よりきっと (中山美穂/WANDS)
⑤Winding Road (絢香×コブクロ)

<二部>
①新曲(オリジナル)
② ? (曲名が分からないー笑)
③何をしてますか?(ミトカツユキ)
④素敵な君の歌 (辻正仁)
⑤約束 (オリジナル)




聴いたことがあるのに、
曲名が分からないのがくやしーっ!(笑)




スポンサーサイト
| ♪寺田英夫 | COM(1) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。