12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-16 (Wed)
わーい。
福耳新曲の"秦クンいっぱーいVer."がUPされたよ!(杏子さんもいっぱい・・笑)


ていうか。
秦クンの歌入れの姿を楽しみに観始めたのに
ずっと観ているうちに一番感じたことが

「ゆうクン、めっちゃかわいいなぁー。」ってことだった(笑)



秦クン。
この日はJ-50も持ってきたんだね。
(ゆうクンの為に持ってきたのかなぁ・・なぁんて笑)

2人で一緒にギターを弾いてるときのゆうクンの
一生懸命コードを追っている姿。なんてカワイイんだろう!

鍵盤弾きだから、ギターに憧れてんだろうなぁ。
(秦クンは逆に鍵盤弾けるようになりたいって言ってたもんね)

もうね。
秦クンの方がお兄ちゃんのように思えてね。

色々教えてもらいながら弾いてる図が
ほのぼの感いっぱいで、あったかーい気持ちになったんだよね。



あと。
杏子さんの歌入れの時。

ゆうクン。
たまらなく嬉しそうに、うっはうはと笑ってたよね。

「好きなアーティストの方に自分の曲を歌ってもらえるのが嬉しいなぁって。
 しみじみ思いますね・・・。
 スピーカーから日常聴いてる人の声が
 僕の曲のメロディーになって飛んでくるのは不思議な感覚だった」


ゆうクンが「この人ならこう歌ってくれるだろう」と想像していたものを
はるかに超えた杏子さんの歌声だったんだろうなぁ。

もうね。
その時の鳥肌ものの感覚が伝わってくるもん。
ゆうクンのMAXな心拍数が見えてきそうだもん。

その鳥肌が、ドキドキが、照れくさくって。くすぐったくて。
思わず笑いでごまかしちゃったりなんかしてる。
(ホント。杏子さんの歌声はめちゃくちゃパワフルでカッコイイ!!)

すげーよすげーよ!
俺の曲がこんなにすげー曲になっちゃってるよ!もう最高だよ!って。
ココロの中で叫んじゃってたと思う!!

もしスタジオでゆうクンひとりだったら
嬉しすぎて子犬のようにくるくる走り周ってたんじゃないかなーと思うよ(笑)

そのくらい、コーフンしてるゆうクン。

きっと。
杏子さんのエロ加減絶妙の「ら・らら」も採用しちゃうつもり・・だよね?




うん。
よかったねぇ。
空の上の友達も一緒に喜んでるよねぇ。

なぁんて。
母目線で「いい子やなぁ。」と思ってしまうという(笑)

今回の福耳新曲をゆうクンが手がけてくれて
本当に良かったなぁと、楽しみだなぁと、思っているのでした。




■ 福耳「LOVE & LIVE LETTER」メイキング映像[Part2]







あ。

肝心の秦クン。

微妙に、ぽっちゃり感が戻ってきて・・る?(爆)

3分44秒あたりで映ってる(こまかっ!笑)
斜め後ろからの見た秦クンの首回りや背中の広さ(だからこまかっ!笑)

妙に安心感たっぷりの肉付き具合に見えてしまうのは
"ムチよ、カムバーック!"と欲しているココロのせいだけではないと思われ(しつこっ!笑)

そんな秦クンを何度も見たくて
メイキング映像を何度も戻して観てるうちに
画面が固まってしまって、にっちもさっちもいかなくなってるという(わはは笑)




おまけにね。
ヘッドホンの撒いてあるコードをクルクルほどきながら

♪うーたーわーれることを待つ―メロディー

口ずさんでいる秦クン。

きっと。
家ではこんな風にいつも色んな歌を口ずさんでんだろーなーって。

毎日、傍で、マイクを通さないこんな何気ない歌声を聴けたら
どんなに幸せだろーなーって。


・・・・・・・・。


はい。
こういうしょ-もない気持ちは、初武道館後の例のあの発表時から
封印したつもりなんですけど(爆)

歌だけでいいだろ!歌だけで!って。
そうジブンにいつも言い聞かせてるんですけど(わはは笑)

でも。
こういう限りなく"素"に近い秦クンを見てしまうと
やっぱりそんなことを考えてしまうんだよなぁ。

ファンって。

ほんと。アホだね(笑)



そうだ。
歌入れの時には、もう鼻にテープをしないんだろうか?
もうテープなんかしなくても、声を出す技術を習得したってことなんだろうか?



fukumimi2008.jpg

(なつかしいーっ!このアンパンマンのような表情を作る秦クン・・)


ね。
4年前の福耳の歌入れの時もちゃーんと鼻テープしていて
「なんでテープなんかしてんの?」って
ちいちゃんに笑われてたんだよなぁ(笑)




うん。
あれから。
4年なんて。
早いなぁ。あっという間だなぁ。

あの大阪の夏のオーキャンを思い出しながら
今年は行けるかなぁ、どうだろうなぁと、思いながら

長澤クンの成長も、ゆうクンの君と挽歌も
オーガスタ勢揃いでのLOVE & LIVE LETTERの生歌も
見たいよなぁ聴きたいよなぁ、でも行けなくても仕方ないよなぁと
やけにスッキリとしてる気分に安心しながら

福耳の新曲発売を心待ちにしているのでした。


わーい。

もう一回。観よーっと!!






スポンサーサイト
| ♪オーガスタ | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。