12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-03 (Sun)
ここまで書いて振り返ってみると。
いつも以上に、秦クンのMCを書いてないことに気付く(笑)

いや。
ジブンの感想文に、MCなんて期待してない・・よね?(笑)


だってさ。
秦クンのMC。聴き取りずらいんだもん(爆)

前日の高橋優クンライブと翌日の秦クンライブの会場の大きさって、あまり変わらないようだし

席とステージまでの距離も、あまり変わらない(優クンの時のほうが若干後ろだったし)のに
優クンのMCは、本当に良く聞き取れたんだよ。

だけど。
秦クンのMCは、あまり聞き取れない哀しいジブンの聴覚(涙)

周りの方々がドーッと受けているのに
?????状態で、薄ら笑いを浮かべるだけのジブンはサイアク(笑)


そんな中。
何とか聞き取れた(覚えている?)MCのひとつが

結城市の名物が"ゆでまんじゅう"で、スペシャ企画でそれを食べに行った・・ということ。
(ご当地ネタは前日のライブでほとんど話してしまったから、もう特に新しい話題がないらしい 笑)

でも。ゆでまんじゅう。
反応が・・なかったよね?(笑)

ジブンも知らない・・というか
予備知識を全く持たずに茨城まで来てしまってるという(スミマセン)

毎回遠征の度に、ジブンの知識のなさが恥ずかしくなるのでした(笑)




※畳みまーす!






アンコール。

今年のGMに行った人も、行ってない人も
ハターならもうほぼ全員知っていると思うけれど(笑)


三択方式。

・僕らをつなぐもの
・風景
・プール

この3曲から1曲を選んでほしい。と(笑)


そりゃーね。
当たり前のようにね。

「ぜんぶー!ぜんぶー!」の嵐ですよ(笑)

でも不思議とね。
ジブンは全部を聴きたいとは思わなかった(爆)

だって。
この中で1曲選べと言われたら、速攻で答えられるから。

それはもちろん。

「風景」ですっ!!!(わははわはは笑)


もしこの中に「dot」とか「つたえたいコトバ」とか「赤が沈む」とか・・。
それらが入っていたら、大いに悩むだろうし
率先して「ぜんぶー!!ぜんぶー!!!」と叫んじゃってたかもしれないけれど(笑)

プールよりもdot派のジブンですから!!
できるなら、ハープ吹いちゃって欲しいですから!!
そして「風景」が何よりも好きな派ですから!!!!

3択の拍手の時には、めちゃくちゃ張り切って「風景」」に拍手したんだけどなぁ・・。

この日もやっぱり「プール」になっちゃった(あーあ 笑)
そんなにみんなプール好き?(いや、ジブンも好きだけど 笑)

「風景」いいよねぇ?
今の季節なら絶対「dot」だと思うよねぇ?(笑)


そして。
「ぜんぶー!!ぜんぶー!!」とダダをこねる会場のみんなに

「秦基博がみんなを喜ばそうと思ってせっかく考えてきたのに・・・
 それをみんながドーン!と台無しにする・・」と。

ドーン!と言う時に、ドーンと突き飛ばすようなジェスチャーをしていて
そのドーン!を何度も繰り返していた(ウケたから気に入ったのかな?笑)のが、なんか可笑しかった(笑)

で。
この時にすごい感じてしまったよ。

秦クンのMC・・・・完全に"ぼやき漫談"の域に入ってきてる・・・(笑)


もともとお笑いが大好きな秦クンだから
普段友達との会話ではこういうやり取りを絶対してんだろーなーって
そう前から思ってはいたんだけどね(笑)


ギター以上に、MCの腕もすごい上げちゃってることに
「デビュー5年でここまできたなら・・10周年の時はどうなるんだろ?
 20年後には、さだまさし的な領域に入る?いや、松山千春的な「おまえらなー」でもいいな。
 綾小路きみまろ的になっちゃったら、歌わなくてもお客さん呼べるな・・」などと

完全に綾小路きみまろ的な顔がチラチラしてしまっていたという(オイオイ笑)

あー。
ジブンの聴力がもっとよければ!!!
秦 綾小路 基博の話術を堪能できたのにっ!!!(アホー笑)




「プール」

みんな身じろぎもせずに聴き入っていた。

もちろんジブンも。








そして最後の曲。「1/365」


この曲ね。
正直、エンドロールEPで聴いた時は
あまり印象が強くなかった。歌の意味がピンとこなかった。

でもね。
ライブで聴いたら、突然この歌に明るい色がばーっと彩られていくようで
そうか、そうなんだ、こういう意味だったんだ、って
目の前が開けていくような感覚に包まれたんだよね。


♪会いたいな 会いたいな もう1回 会いたいな
 忘れない 約束なんていらない 終わりはないから


ライブの最後の最後。
この歌詞がジブンの気持ちをふわっと暖かく包んでくれた。


なぁんかさ。
ミュージシャンって、ズルイよなぁ(笑)
スキマも、優クンも、ライブの最後にこんな気持ちを歌ってくれてたし。

泣かされちゃうよなぁ。


うん。
この日。
一番印象が変わって響いてきたのが「1/365」だったよ。








アンコールが終わって。
深々とお辞儀をする秦クンに、どんどん大きくなるみんなの拍手が降り注いで。

ライブは終わってしまったんだけれど。


みんな。
やっぱりまだまだもっと。もう一度。
秦クンに会いたい。歌を聴きたいという想いは一緒だったね。


拍手が鳴りやまなかったよ。
すぐに客電が点くこともなかったから
「もしかしたら、Wアンコールがある??」なんて、期待しちゃったよ。

ジブンも拍手をやめなかった。
ホントにもう一度出て来てくれるように思えたから。


でも。
やっぱり。ライブはこれで終わり。


客電が付くのが遅かったのは「Theme of GREEN MIND」の曲を流していたから。

GMは、この曲で始まって、この曲で終わる。

秦クンはちゃんとそう決めていたんだものね。



ホントにさ。
秦クンって意外とガンコだよねぇ。
その場の雰囲気とか、勢いとかで、やっちゃいました。的なことって、絶対しないよね。

いや。
インディーズやデビューしたばかりの頃は、そういうこともあったと思うけれど
今はライブ構成をみっちり考え抜き、シミュレーションもきっちりやっているよね。

それは。
2008年の初めてのGM@カナケンの時から変わらない。
あの時も「アンコールはありません」って言ってステージを降りたんだものね。



秦クンは秦クンだけの道を行く。
他の誰とも違う、誰にもできないライブを探究していく。

今回もそう気づかされたなぁ。

だから。
誰かと比べることはしなくていいんだ。

改めてそう思えたよ。



歌った曲を数えてみたら、意外と少なめで
ジブンのお気に入りの曲も、多くはなかったのに。

全身が満たされてたなぁ。
もうもう、秦クンすごいすごいって、ココロの中で繰り返してた(笑)


どんどん変化していく秦クンが、本当に楽しみ。

次もまた、想いっきり裏切ってくれるのを、心待ちにしていよう。




■HATA MOTOHIRO PRESENTS AN ACOUSTIC LIVE "GREEN MIND 2012"ファイナル

・日時:2012年5月26日(土) 開場/開演 17:30/18:00
・会場:茨城県・結城市民文化センター アクロス 大ホール

~セットリスト~

1.シンクロ
2.Halation
3.oppo
4.鱗
5.サークルズ
6.トラノコ
7.夕凪の街
8.恋の奴隷
9.エンドロール
10.アイ
11.夜が明ける
12.キミ、メグル、ボク
13.パレードパレード
14.最悪の日々
15.透明だった世界
16.水無月

-アンコール-

17.プール
18.1/365









DSC_0270.jpg


今年のGMはスペシャで7月10日放送だよ!!!
全会場の模様が映るみたいだから、すごく楽しみ!!








DSC_0272.jpg


ライブが終わってから、グッズを買ったよ。

タオルと、トラノコストラップと、HG限定のファイルが2冊・・・。

結局結構買ってんじゃん!(爆)

うん。
ライブ後のホクホクした気持ちで、迷いなく買っちゃった!(笑)








なんだかねー。
その夜はいつまでもココロの中で「秦クンすげーすげー!!」って興奮が続いていて
朝も予定の時間より早めに起きて支度しちゃったから
1時間弱、時間に余裕が出来たので、ココに寄ってきちゃった。





DSC_0248.jpg


スカイツリー!!!!!(笑)

ウロウロする時間は、全く無かったんだけれど
とりあえずは、スカイツリーを観たぞ。という満足感だけを胸に
お昼前の飛行機で、北へ(現実へ)戻ってしまったのだよ。



でも。
本当に行って良かった。

遠かったけれど、それさえも、良かったなぁ。

ジブンの中で、また、秦基博が新しく更新しました。




照明もギターも歌声も。
茨城もアクロス会場も。

スタッフさんも。
あの日会場まで一緒に走ってくれたハターさんたちも。

そして。秦クンも。

みーんなみんな。本当にありがとうございました。





また。

1/365で会いましょう。










スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。