123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-20 (Fri)
そっかぁ。
そうだったんだなぁ。

この記事を読んで
今ジブンは大いに納得している↓

■草食でも肉食でもない”いくえみ男子”がもてる??


秦クンに出会ってもう5年経ったけれど。
なぜこんなにも秦クンを好きになり追いかけてきたのか
その理由はきっとこんな一面を感じてたからなんだなぁ。と。
秦クンって“いくえみ男子”なのかもなぁ。と。

毎日。毎晩。「僕つな」や「鱗」のCDの初回限定DVDを見ては
切ない気持ちを募らせていたあの頃のことを思い出してしまったよ。

どこか影があって。
自分を上手く解放することが出来なくて。
歌の中に投影された姿のまんまでいたようなデビュー間もないころ。
あの頃の雰囲気のいちいちが、今思い出しても好きでたまらないなぁと思ってしまうのだ。



■秦基博 / 僕らをつなぐもの





ちくしょー!!
最強じゃーないか!!(笑)

もうね。
今夜は懐かしのあれやこれやを観ては
胸の中も懐かしい甘く切ない苦しさが渦巻いているのです(笑)


なんか。
いまだにこんなに秦クンを好きって言うのも、どうなのか・・ね(笑)

いい加減にしろよ。ってジブンでも思うよ(笑)



うん。
あの頃から比べて。
年もキャリアも自信もかさねて。
秦クンの雰囲気もイメージも結構変わったと思うけれど。


今でも変わらず。
秦クンは“いくえみ男子”・・・だよね?ね?(笑)







スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(1) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。