12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-23 (Mon)
行ってきたよ。
北の夏フェス。JOIN ALIVE。


DSC_0390.jpg




もうね。
書きたいことが山ほど。てんこ盛り。
早くあの日の記憶を記録に残したくてうずうずしてる。

フェスだからさ。
いーっぱい色んなミュージシャンがいたのにさ。
とにかくスキマスキマスキマ・・。
スキマだけで埋め尽くされ満足した一日だったのだよ。

何から書いていこう?
あれもこれもあるんだもん。
(もう気持ちが急いてキーボードを打つ指がからまってしまってる!笑)




とりあえずは。
岩見沢へのこと。
そしてメインのライブのことを書いていこう。
FMノースの公開放送とその他のミラクルはその②でまた。



※たたみまーす☆




会場の岩見沢へ。
我が家から行き方はいろいろあるけれど。
JRでビューッと行った方が早いかなと思ったけれど。
とりあえずはシャトルバスを(昨年秦友さんたちが利用したらしいので 笑)選択してみたよ。

はい。
今年で3回目のJOIN ALIVE。
おととしはスキマ。昨年は秦クンが出演。
だけど毎年この時期の土日はライブに行くことが困難で。
昨年なんて本当に本当に哀しかったなぁー(涙)

でも今年からは何とか行けるようになったから嬉しくて!
JOIN ALIVEの開催をワクワク楽しみにしていたのだ。

スキマの出演は13時40分から。
なので。慌てなくてもいいよなー。一番初めのジュンスカとかは観れなくてもいいやー。
なぁんて。のんびりしながら出発したのだけれど。

シャトルバスが思いのほか速く走ってくれて(え”笑)
予定よりうーんと早い、フェスが始まるうんと前に会場に到着してしまったよ(笑)

とりあえずはスキマが出るメインのROSE STAGEの傍へ。
スタンディングゾーンより後ろの見晴しの良い芝生ゾーンはすでにびっしりと埋まっていたなぁ。
(みんなレジャーシートを敷いてリラックスしたスタイルでライブの始まりを待っていたよ)

JOIN ALIVE2012 e




ジブン達は移動しやすいように!と、ステージすぐ横の芝生に場所を決め
とりあえずは腹ごしらえを!と、フードエリアへと向かったのだ。


JOIN ALIVE2012 c
野菜カレー800円!



JOIN ALIVE2012 d
タコライス500円!


めちゃくちゃ美味しかったー!
安い美味い。おまけに出てくるのが早い(笑)
どこぞやの高くて味がいまいちの上に、炎天下かなり待たされるフェスフードを思い出しては
(あえてどことは言いませ―ん 笑)
さすがJOIN ALIVE!と感激しながらパクついていたのだ(笑)




ステージの準備がだんだんと整ってくる。
少しずつスタンディングゾーンへとお客さんが集まってくる。

JOIN ALIVE2012 b


日差しはギラギラ。
肌をじりじり焼いていく夏の太陽。
けれど吹き抜ける風はさらさらと爽やか。
最高気温25度。北の夏フェスは本当に気持ちいい。





ジュンスカ~安藤裕子と続いて3番目がスキマスイッチ。

安藤裕子の時にスタンディングゾーンに移動して
いい場所がとれればいいなぁと転換の時を待つ。

安藤さん。
この日初めて聴きました(笑)
裸足で熱唱するんだね。MCは舌っ足らずの不思議な雰囲気で話すんだね。
ミュージシャンにもすごく人気がある女性シンガーなんだよね。
ジブンが漠然と抱いていたイメージとはかなり違っていたなぁ。
歌も独特の世界観を放っていたなぁ。

でね。
サポメン。
ギターが山本タカシさん!キーボードが山本隆二さん!
この2人の姿を見てめちゃくちゃ嬉しくなってしまった!
(秦クンのコントラスト~オールライトツアーのサポメンだったからね)
タカシさんのギターの音。やっぱり好きだ。

そうこうしているうちに
不思議な雰囲気を残したまま、安藤さんが終了。


おー。
移動大成功!
スタンディングでのライブでバーに寄りかかれるなんて初めてだ!(笑)
視界はストレスフリー。嬉しすぎてドキドキ。

でね。
スキマのサポメンとしても、タカシさん・隆二さんはステージにいてくれたし。
ドラムは村石アニキだし。パーカッションは松本さんだし。
音合わせを聴いている時間になお大きな期待がムクムク膨らんでいったのだ。

そして!
とうとう!
10分くらいの押しで(安藤さんの終了時間が遅れたからね)スキマスイッチの登場!!

タクヤくん。
デニム生地のシャツ(バックに文字入&脇にスリット入)にインが白×紺のボーダーT。
濃紺のジーンズにエンジ色のスエードのスニーカー。

髪もカットして爽やか。
めちゃくちゃ痩せてる!!そしてカッコイイ!!
5歳は若返ったように見える!!(オイ笑)

skm_2.jpg



ライブが始まる前。
シンタくんの指にトンボが止まった!!

みんな一瞬息をひそめてトンボの姿を見守っていた(ように感じた笑)
シンタくんが帽子にトンボを乗せようとしたときに、ふっと飛び立っていった。
まるで、さぁこれから始まるよ。という合図のように。



1曲目。
イントロを聴いてドキンと胸が鳴る。
最初に「奏」を歌ってくれるなんて、思いもしてなかったから。

ギターを持たずにマイクを握りしめ、声に想いを乗せるタクヤくん。

でもね。
Aメロを歌ってからすぐにスタッフにジェスチャーで「もっと上げて↑」と伝えていた。
バックの音に対してボーカルのマイクの音量のバランスが悪かった・・のかな?

奏を歌っていた時の間に3~4回は「もっと↑」というジェスチャーを出してしていた。
ちょっと悔しげな、納得のいかない顔をしていた。
きっと最初のこの曲で、スキマファン以外の観客の耳をグッと掴みたかったんだよね。
なんとなくバックの音にタクヤくんの声が埋もれてしまいそうな、そんなアンバランスな響きで
もったいないなぁ、悔しいなぁ、とジブンもはらはらしていた。

タクヤくんは、熱気あふれるスタンディングゾーンのその向こうの、通路を歩いている人々や
もっとその後ろの緩やかな傾斜の芝でくつろいでいる人達にも、自分の声を届けたかったんだろう。

というか。
この声で。この歌で。
足を止めさせたかった、振り向かせたかった、惹きつけたかった、のだろう。

何かに挑んでるようにさえ見えたんだ。
だから、声が思うように届かない音響のバランスの悪さは、ジブンも悔しかった。



2曲目は「view」
ここでギターを抱える。

まだ最初の頃はバランスが悪いようで「もっと↑」というジェスチャーを出していた。
すでに額から汗が流れおちてきてたよ。
(大丈夫かなって、心配になってしまったよ)

でも曲が終わるころにはやっとバランスが改善されたようでタクヤくんに笑顔が。
ジブンもやっとホッとしたよ。

視線はね。
やっぱりずっとずっと遠くへ。
あの通路を歩いていく人達の足を止めてやる!って、ジブンも後ろを振り返っては強く思った。


skm_4.jpg





3曲目が「ガラナ」
ギターを替えて歌いだす。

いつもの疾走感あふれるガラナじゃーなくて
この日はアレンジが変わってジャジー?な大人の雰囲気のガラナだった。
なので手拍子を合わせるタイミングがいまいちつかみずらかったという(ジブンだけ?笑)

多分ね。
このアレンジは、この後披露した新曲との対比をつけるためなんだろーなー。と。
すでに「あの曲はぜーったいやるね!」とここで確信を持ったジブンだったのだ(笑)


でね。
♪完成した愛の延長線上には~栄光と希望に満ちた楽園がある~

ここを歌う時に。
手を前にすーっと出して何かをつかもうという仕草をよくするよね?

この日もギターを弾かずにその仕草をしたんだけれど
手を伸ばした瞬間、思わず開いてしまった指のスキマから持っていたピックがぽろっと・・落ちた。

ストン、ストンストン、ストストストン・・。
何回もマイク下で白のピックが跳ねてコロコロ転がっていって・・。

思わずそのピックの行く先を見つめてしまったジブン・・。
出来るならあのピックをすぐさま拾いに行きたかった・・・(笑)

タクヤくんは内心「あっ」と思ったのかもしれないけれど
そんなことはおくびにも出さずに、ピックなしでジャカジャカとギターをかき鳴らしてくれていたよ。

あー。
なんてカッコいい・・・。




4曲目「ボクノート」
イントロでざわっと鳥肌が立った。
夏らしい曲を入れてくるのかなーなんて漠然と思っていて
ボクノートは頭の中に全くなかったから、不意をつかれてしまって。
でもそれがまた嬉しかったなぁ。

ボクノートが聴けて良かったなぁ。
青い空に歌声が伸びやかに響き渡っていたなぁ。

タクヤくんも気持ちよさそうに歌ってたなぁ。
シンタくんのピアノの音色がカラダに優しく沁みわたっていったなぁ。


skm_3.jpg





で。
やっとこの辺でゆっくりとMC。
ここまでほとんど話しせずに、ひたすら突っ走るように歌っていたよね?
(スキマスイッチです!みたいな挨拶はしたかな?あれ?笑)


タクヤくん。
丘の傾斜のずーっと奥の芝生席に座る人達に向けて
「そこまで聞こえてる?声が届いてる?」って聞いてたよ。

「そこいいね!!木の横!いい場所だよね!」みたいに笑顔で話しかけていたよ。

芝生の横に生えている木にハンモックをぶら下げて
ゆったりと聴いている人達もちらほらいたんだよね。
青空の下、そのハンモックが揺れる風景は、北海道らしいのびやかなフェスを象徴しているようで
スタンディングゾーンの熱気とは別の良さを醸し出していたなぁ。
あんなふうにのんびりと、家族で聴くフェスも、なかなかいいもんだよなぁ。
(もしかしたらタクヤくんもビールを飲みながらハンモックで揺られたかったのかな? 笑)



そしてこの辺でかな?
タクヤくんに「痩せたー!」と声がかかって(笑)

シンタくんが
「さっきのジュンスカの歌で"ロックンロールは痩せてなきゃいけない"って歌ってたよね」と言うと

タクヤくんは
「じゃあ、ロックンロールはやめましょう!」と(笑)


いやいやいや!!
今のタクヤくんならロックンロールをバッチリ歌えるよ!!
それくらい本当にスッキリ痩せてたもの!!
どこかのお兄ちゃん?って思ってしまうくらい、可愛さ爆発していたもの!!(笑)

ジーンズのお尻もね。
パンパンじゃーなくなってたからね(オイ笑)
多分。今まで履いていたパンツもサイズが合わなくなってるんじゃないかな。
腰回りもすっきりして、スラリとしたカッコイイ好青年になっていたんだよ!!



で。
タクヤくんが「この辺で新曲をやります!」と!!

「ユリーカって言う曲なんですけど」と!!!

ギャー!!!!
もう曲名を言ってくれて嬉しさ爆発!!(笑)

なんだかジブンでも分からないけれど
でもたぶん他のスキマファンもいっしょだったと思うんだけれど

この日は絶対「ユリーカ」を歌ってくれて
みんなであの振りを踊るんだ!という意思がきっとそれぞれの胸の内にあったと思う!(笑)


いやー。
もうイントロからしてカッコよすぎる!!この曲!!

出だしがさ。
戦闘もの(〇〇レンジャー的な。いい意味でね 笑)のようなインパクトがあるよね。
それがこういう夏フェスではめちゃくちゃ映えると思うのだ。
ロック好きの踊って暴れたいオーディエンスをも惹きつける
爆発した強さと高揚感と、キラキラした華があると思う。
その凄さは宇宙的に無限大なんだ(笑)

で。
バックの音も。最高潮にソリッドなしびれる演奏!!
最初のアンバランスな響きはどこへやら?
きっとこの曲に焦点を合わせて音を調整をしてたんでしょ?って思えるくらいに
大迫力のカッコよさにワクワク度は上がりっぱなし!!!
だからもうみんな最初っから弾けっぱなし!!

もちろんサビの部分はあの振りで踊って!!
(てか、後ろは全く見えないから、みんなどうだったんだろう??あれ?笑)

タクヤくんも楽しそうだったなぁ!!!


skm_5.jpg




そしていよいよ最後の曲。
(あっという間で早すぎるー涙)

「みんな、知ってる人がいたら一緒に歌ってね!」
みたいなことを言って、あのいつもの声出しを始めたから

きっと笑顔で煽ってみんなにも歌わせるのかな?と期待したんだけれど(やっぱりやりたい!笑)
ワンマンじゃーないからそこまではしなかったなぁ(残念 笑)


でも、全力少年はやっぱり絶大な人気だ!!!
イントロだけでなんであんなにワクワクしちゃうんだろう!!跳ねちゃうんだろう!!

はい。
タクヤくんが「歌って」って言ったから、ずーっと口ずさんでました(笑)

ちゃーんと歌を振られた時は、全力で声を出して歌いました(笑)

ステージを所狭しと走り回って
(いっそのこと舞台落ちしちゃってもいいよ!と願ってみたりする 笑)

右に左に。そしてサイドのステージを組み立てる鉄骨の足場にまで登って
(落ちないかとヒヤヒヤー笑)

もう、おっきな笑顔をたくさんたくさーんみんなに振りまいて

ギターのタカシさんなんかと、飛び切りの笑顔を何度も交わして

最後の最後まで演奏を引っ張って膨らませて盛り上げて

締めはやっぱりピアノからの大ジャーーーーーンプ!!!!!

カラダが軽くなったから、よりジャンプも高く遠くへ!!(オイ笑)



最後にタクヤくんは、飲んでいたペットボトルをポーンと遠くへ投げた。
それはキラキラとした青空をバックにキレイな放物線を描いて
この日の超ラッキーな誰かさんの手元へと落ちていったのでした。



6曲だけど。
あっという間だったけど。
これぞスキマ!という曲がぎゅっと凝縮されていて。

本当にカッコイイステージだったー!!!!



終わって振り返ったら
スタンディングゾーンに大勢の人達が集まってギュウギュウ状態で
(あそこにどのくらいはいるのだろう?3000~4000人くらい??)
 ※ROSE STAGE全体で14,000人収容らしいです。

あーこんなに集まってくれて盛り上がったんだ!!
良かった良かった!!本当に良かったぁー!!と。
嬉しさひとしおで次へと向かったのでした。


skm_1-e1342853578633.jpg




■「JOIN ALIVE 2012」

・日時:2012年7月21日(土)13時40分頃~
・会場:いわみざわ公園(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地)

◎セットリスト

①奏
②view
③ガラナ
④ボクノート
⑤ユリーカ(新曲)
⑥全力少年


NEXUS「JOIN ALIVE2012」でレポがUPされてました!


はい。
次は。ラジオだ。
FM North Waveブースでの公開放送があるのだ(笑)

急がなきゃー。




というわけで。

続きは。その②へ!!!







スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。