12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-05 (Fri)
◎10月6日「第1回輝く!ハタデミー大賞」司会にジョイマンが決定!!


なんと!ねぇ!
明日のストリーミングイベントにジョイマンがやってくるんだって!

以前「いつか何か一緒に出来たらいいね」って
すき焼きをつつきながら語っていたことが
こんな形で実現するなんて!!ねぇ!! ⇒ ジョイマンの高木の日記


090320_000701.jpg

今頃、ジョイマン高木のツイッターは、ハターで大賑わいの・・はず・・??(笑)

きっと。
中学時代のあんなことこんなことが聞けるはず。
会話の中から浮かび上がる、秦クンの素の表情が見れるはず。

なんだかとっても楽しみになってきたぞ(笑)


でね。
浮き沈みの激しいお笑い業界。
ジョイマン高木のツイッターやブログを見ると
見ず知らずの人にずいぶん好き勝手に色んなこと言われていて
読んでると哀しい気持ちになってしまう事も多いんだけれど。

いじられてナンボのお笑いの世界だから
どんなことでも話題に登れば、笑ってもらえれば、仕事に繋がれば
それでよし。文句なし。本望なのかな。
つくづく、大変な職業だよなぁ。



そういえば。
以前「音人」だったっけ?なんだったっけ?
雑誌でジョイマンと対談?したことがあったはずだけれど。

高校の時や大学の時も、時々ジョイマン高木とは会っていたと。
色んなことを語り合っていた。なんて書いてあったなぁ。確か。


えっと。


・・・・・。


で。
今、ゴソゴソとその雑誌を探してみたのだけれど。
どこにあるか分からずじまいのまま、ふと、初のアーティストブック「新しい歌」を見つけて
ついつい読みふけってしまっていたよー(字が少ないからすぐ読み終えれる!笑)

これ。
もう3年半前の本・・なんだよね。
今読み返してみたら、なんだかとっても新鮮だったよ。

おまけにインディーズ時代の話しの中で
「浅田信一さんとかそういう人と(ライブを)やって生歌がすごいなぁと思ったり」
という一文を読んで、ビビビッと鳥肌が立った。
浅田信一という名前が本に記されているのが何だかとても嬉しかった。
(SMILEが解散して浅田さんがソロを始めた頃。やっぱりあの音楽を聴いていたんだ!)

そしてこの文にもグッときた。
「忘れられない風景といえば、多摩川の橋を越える電車の中から見てた夕焼け」

「風景」に出てくる景色だよね。
「メトロ・フィルム」だよね。
ジブンもあの電車に乗って見た景色。緩やかな坂。鉄塔。

いやー。
中身が薄い薄いと、発売当時は文句言ってた気がするけれど(オイ笑)

今読むと、別の視点から見えてくる景色の奥深さに
言葉にならない気持ちがぐわんぐわんとこみ上げてくる。

もうすぐデビュー6周年なんだもんなーと、感慨深くなる。


そんなこんなで、明日は同級生のジョイマンもやってくる。
どんな風に進んでいくのかな。

とにかく、20時にはPC前に座れていますように。

頑張らなきゃ。



で。
これ「第1回」って書いてあるところを見ると
第2回、第3回もある・・ってことなんだよね?

来年もあるのかな?

それは明日の出来次第・・なのかもね(笑)


うん。
ジョイマン、頼んだよ!(笑)




スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。