12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-04 (Tue)
真夜中。
午前2時半。
窓の外は雨。

雨かぁ。
勘弁してくれよなぁ。
って思う北の住人のココロ。
南方面の方々は理解してくれるかなぁ。

雨が降ると雪はシャーベットになって。
それが今度は気温が下がると氷になって。
道路一面がデコボコのスケートリンクになってしまうのだよ。

決して。
シャーベット 都会の雪は すぐに融けて消えてしまう・・わけではないのだ(笑)

シャーベット 北の雪は すぐに凍りつるつるになる・・ってことなのだ(笑)

こうなってしまうと。
いくら冬道を歩きなれている(靴の裏も滑り止めになってるからね!)北の住人でも
気をつけていても思わずステンと転んでしまう。
車ならツツーと滑って止まらなくなる。
お年寄りならなおのこと、転んで大けがになってしまう。
(目の前でおばあさんが転び後頭部を打って救急車に運ばれることもあった・・)

あー。こわいこわい。
冬の雨は本当に勘弁して欲しいよ。

なんて。
窓に雫の模様を描く雨を見つめながら
明日も雨?それとも??と天気予報を気にするジブンなのでした。

・・・・・そんなことより早く寝れ!ってー(爆)


あ。
今夜はクリープハイプの尾崎世界観くんのラジオを聴いています。
番組の最後に毎回弾き語りカバーをしてくれて、それがすごくココロに沁みます。
彼が書く詩の情景や、彼の言葉は、もがきながらもまっすぐで嘘偽りがなくて
多彩な色の感情にあふれています。
あぁ、こんな風に好きも嫌いもきちんと言いながらもそれがちっとも嫌味じゃなくて
最後にあったかい気持ちにさせてくれる人はいいなぁと思ってしまうのです。

多分それは。
沢山の葛藤を経た今だからこそ、なんだろうけれど。

なんかさ。
大人も子供も処世術に長けてる人が多くてさ。
ジブンはそういう表向きだけ合わせることがすごく苦手でさ。
だから尾崎くんの言葉を読む(聴く)とすごく救われる気持ちになったりするのだ。

彼もきっと沢山の若者にとっての羅針盤なんだろうな。

あ。
弾き語りが始まった。

アコギの音色が鼓動に重なる夜。

もしちょっとでも気になる方は毎週月曜深夜2時にJ-WAVEを聴いてみて下さい。

って。
別にクリハイの回しもんじゃないからね!(笑)


うん。
秦クンのアコギじゃなくたって、別にいーんだから。癒されるんだから。

ちくしょう(笑)


雨は相変わらず。

dotは雪に降り続けるよ。


スポンサーサイト
| *雑記 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。