123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-16 (Sun)
継続は力なりと言うけれど。
毎日コツコツ続けるのって、本当に大変だね。
昔から「一夜漬けタイプ」のジブンだったから
やっぱりこの日記も毎日コツコツというわけにはならないなぁ。
いつまでたっても力はつかないままだなぁ。
ホント。困ったもんだなぁ(笑)

あ。
そう言えば。
秦クンの3日間九州プロモーション。無事終わったみたいだね。

南のお友達からのハッピーな報告。
良かったね!っていう気持ちがあふれるけれど
ジブンも早く会いたい!っていう気持ちはあまりあふれてこないー(まだ秦モードじゃないー笑)

それでも「珍しくジャケットを着て、歩く後ろ姿がカッコ良かった」っていう言葉に
どれどれ?どんなジャケット??と興味深々で、ちょっと調べてみたという(笑)



w_content_1_20121213161537.jpg
◎cross fm「combo master」



・・・・・。

うーん。
イマイチよく分からん!(笑)


でも。
おっきな体でジャケットを着てる後ろ姿は
なんだかいつも以上に頼もしげでカッコイイ様は想像できる!

いいなぁ。
年が明けたら北にも見せに来てくれるかなぁ。

そんな南のウキウキを横目に
ラジオを聴く余裕もなく、ただひたすら仕事と雪かきをしてた3日間(淋しい~笑)

願わくば。
来年のプロモの時には
北のエアポートで「初恋」を聴かせてくれたらめちゃくちゃ嬉しいなぁ。
その弾き語りが、ジブンにとっての初聴きだったらなおのこと嬉しいなぁ。

てか。
ツアーファイナルが札幌なんだから
やっぱりそこは力込めてプロモをやってくれるものと・・そう思うんだけれど(どうかな?笑)

だから今は追っかけられなくてもいいよね(笑)
ていうか、ホントは追っかける気力体力もなく
逆にジブンの方が毎日雑事に追っかけられてるんだけどー(´Д` )


そうそう。
耳の病院にも行ってきた!
来週はいよいよ大学病院での綿密な検査を受ける予定。

検査を受けたところですぐに有効な治療法があるわけでもなく
これから新しい治療法を少しずつ色々試していくという
ある意味「治験」の役割をすることになるんだろうなぁと思う。

そしてそれは自分自身の為というよりは
1/2の確率で引き継いでしまったこれからの将来ある家族の為でもあるんだけれど。

ジブンの悔しさ哀しさまで引き継がせたくはない。
けれど、祖母、父、そしてワタシ、みんな難聴だ。おそろしいよね、DNAって。。
とにかく希望の光が見えれば!なんて思ってるよ(笑)

てか。
いつも聴こえが悪いゆえにトンチンカンな返事しか出来ないジブンと
快く付き合ってくれる周りのみんなに本当に感謝。

時に気を許した家族には「聴こえないから仕方ないでしょ!」って
感情をぶつけてしまったりすることもあるけれど
それもこれも仕方ない事なんだと思うようにしている。
(何度も聴き返されたらいい加減イヤになるよね 笑)

いつか本当に全然聴こえなくなっちゃう日が来るのかなぁー。
父の難聴もかなりひどく、そのせいなのか?他人と話すのが苦手で引きこもりがちになってたけれど
(みんなと会話してもひとり聴こえなくて疎外感を味わうから人付き合いを避けていたそう)

まだ父が生きていたなら、その気持ちを今ならうんと理解できたんだろうになぁ。
(当時、うちの父は友達もいなくて何て暗いんだろう!って思ってたから・・)

でもジブンはたとえ耳があまり聴こえなくても
トンチンカンな会話をして、相手に内心ドン引きされてても
何かあったら「ごめんなさい、あまり聴こえないんです」ってちゃんと伝えようと思う。

聴こえないことは恥ずかしいことじゃない。
誰の身にももしかしたら起こりうること。
だから出来ないこと・分からないことは周りに
「ゴメンネ。ありがとう。」と頼っていいんじゃないかな。
だんだんとそう思えるようになったよ。
(神経が少しずつずぶとくなったとも言える 笑)

だから。
シカオさんの突発性難聴のことを書いたブログを読んだ時は
「大丈夫だよー。耳が聴こえずらいひとはいっぱいいるよー」と思った(笑)

ジブンの友人にもね。
幼いころの病気で片耳の聴覚が全くなくなってしまった人がいるけれど
ちゃんと幼稚園の先生をやってるし、子供達にも慕われ充実した毎日を送っているよ。
好きなミュージシャンもいて、時々一緒にライブに行ったりもしてるよ。

彼女といるとすごくラク。
ジブンの話したことに彼女が反応しなくても
「あ、聴こえなかったんだな」と思えるし

逆に彼女が話してるのにジブンが気づかなくても
「あ、聴こえなかったんだね」と思ってもらえる。

そういう、相手の状態を自然に受け入れあいながら付き合える人がいるのってすごく嬉しい。

聴こえる人も聴こえずらい人も
色んな病などを抱えてる人も、元気な人も
みんなそれぞれの立場で思いやって過ごしていけたら一番だよね。

なんでも出来ることが偉いことじゃないし
明日もしかしたら誰もが出来なくなる可能性だってあるんだもの。

そして好きなミュージシャンのライブに行けること。
全部が聴き取れていなくても、色んな音楽をまだ受け止められる聴覚があること。
そのことをすごくありがたく幸せに思う。

行けるうちにたくさん音楽を頭の中に染み込ませていこうと思う。


相手の顔が見えず、その場の空気を読めない電話は大の苦手。
相手の顔が見えても、早い話し方の人や雑音の多い場所での会話は
まるで異国の言葉のように記号にしか聞こえてこなくて、いつも焦ってしまう。

だからこそ、文字はジブンにとって、とても貴重で重要だ。
このブログも、伝えることの意味を深く感じられる大事な場所だ。

顔も見えない、まだ会ったことのない、どこかの誰かに向けてだけれど
正直な気持ちを少しずつ残せたらいいなぁ。

そう思って今日もまた日記を書いています(^。^)


スポンサーサイト
| *雑記 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。