123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-12-19 (Wed)
どうしようかな・・と。
少しのあいだ躊躇してみたけれど。

しんと静まり返った、雪も止み星が瞬いている、そんな真夜中だから
素直にココロに響いてくるかなと思えて

ポチしてみました。

聴いちゃいました。

でもまだ。
ココロの奥までには浸透していなかな。

てか。
MVが邪魔をしてるのかも(あの彼女・・笑)

秦クンだけでよかったかも(オイ笑)

あとプラスするならば
亀田さんはじめ豪華サポメンの方々のみだけでよかったかも(オイオイ笑)

たぶん。
この部分に関しては。
他のハターの方々も同じ意見だと思うけど(爆)

いやー。
「彼女」という存在が出るとどうしてもリアル感が増して
歌を聴く上では余分な存在に思ってしまうという。。

いまだに、了見狭すぎるね!(イタイわー笑)

てか。
亀田繋がりでふと「鱗」のMVもイマイチ苦手だったなぁと思いだす(笑)

はい。
苦手の根源は
髪をクルクルにさせられた「秦 残念 基博」ではなく
水の中を舞うように泳ぐ「彼女」の存在。
(なんとなくあのイメージが怖かったのだ・・笑)



うん。
「初恋」のイメージからくる「彼女」なんだろうけれど
まだなんか、全然、ピンときてないジブンです(´・_・`)


それにしても。
フレーバーは昭和だね。

時折りアクセントに入る秦クンらしいコードと
亀田さんのギターやアレンジの妙が
昭和と平成のあいだを行ったり来たりしてる不思議な世界。

きっと。
弾き語りで、もしくはバンドで(ツアーで)聴けば
今のイメージが180度変わるという確信があるんだけれど

今はまだ・・よくわかんないやー(笑)

そして今はまだ・・・「グッバイ・アイザック」の方を聞きたい気持ちが勝ってる(わはー笑)


とりま。
貼っておこうかな。
(オガスタさんの広報に乗っかってみる 笑)

まだ未聴の方は
今一度よく考えてから追記の方をポチしてみてくださーい(^-^)


ジブンももう一度、聴いてみようかな。

窓の外は月明かりが綺麗だから。。






■秦基博 / 初恋(Short ver.)




スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する