123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-12 (Tue)
あー終わってしまった。
ジブンのダージャがとうとう終わってしまった。

帰りのJRに乗りながら、ココロはまだ函館に置いたまま
ぼーっと車窓の景色を眺めては、時間を巻き戻せたらと何度も思ってた。

ドラえもんが来てくれないかな。
タイムマシーンで連れてってくれないかな。
なんて思いながら「ボクノート」をココロの中で口ずさんでた。

スキマの2人はもう東京行きの飛行機に乗ったんだろうなぁ。
"冷凍庫"の中にいるような北海道から、春爛漫の東京へ戻って
内心はきっと「もう寒いのは正直勘弁だね・・」と、ホッとしてるかもね・・(笑)
だって道産子だってうんざりしてんだから(笑)

でも今日は足元の雪が緩んでザクザクしてる。
気温も暖かで春の匂いがちょっとしてる。

スキマの2人が帰ったら春の気配がしてくるなんてなぁ。
お天気もかなり意地悪だよなぁ。
それとも、雪も風も、スキマの音楽を聴きたくて、舞い上がってたとか?
実はあの暴風雪は喜びの嵐だったとか?(そう思おう。うん笑)

もうね。
あふれんばかりに頭の中がスキマスイッチだらけな今の状態。

現実に戻りたくないよ。
戻りたくないけど、PCを開いてとりあえずはデスクの上の仕事を始めたよ(笑)

うん。
スキマの2人が北海道にいてくれた6日間は
なんだかあまりにも楽しくて嬉しくて泣きたくなるほどの熱い感情があふるる
長い長い夢を見ていたような、そんな気持ちだ。

今、夢から覚めて、心もとない淋しさに襲われてる。

うん。淋しい。
ジブンのダージャが終わってしまったことが淋しい。
そしてこのツアーが終わりに近づいてることが本当に淋しい。

今までいろんなツアーライブに行ったけれど
今回ほど終わってしまうのが淋しいツアーって初めてかも知れない。

でも。
終わりは・・始まりでもあるよね。
11年目の始まり。だもんね。

それに、沖縄@ファイナルは映画館で一緒にファイナれるし!!
そのことがまだ少し気持ちを救ってくれてる・・かな。



で。
とりあえずは、稚内@ライブ編のことを函館に行く前日に書いておいたので
その分をUPしておきます。

まだまだまとまってない部分もあるので、あとで追記・修正しちゃうと思うけど(笑)

とりあえずね。

とりあえず(笑)


※ネタバレありまーす(^。^)




稚内ライブ翌日。
特にJRが大幅に遅れることもなく無事に自宅へ帰れたのだけれど。
稚内の方は朝日もチラリ見えて穏やかな天気だったのだけれど。

札幌周辺は荒れ模様だったんだね。
そして今日は本格的な低気圧で朝から猛吹雪に見舞われてる。
先週道東の方で大きな被害をもたらした低気圧に匹敵するくらいの嵐みたい。

どうしちゃったの?北海道。
今冬はこんな台風並みの低気圧が多過ぎるよ。

道内各地、いや道外からも、
スキマ@札幌ライブを楽しみに向かってる人がいっぱいいるのに
JRの運休、高速道路の通行止め、飛行機の欠航も相次いでた。
大丈夫かな。みんな無事に行けたかな。帰れるかな。
すごく心配だよ。お天気何とか回復して!!


というジブンは。
地元・札幌ライブなのにお留守番組です・・・。
北海道3公演!!全部行きたいのは当然!!なんだけれどね。
色々考えたら全部行くのは無理かもなぁという結論になったんだよね・・。

いつも遠征に行くときは正直準備が大変。
家のこと、家族のこと、仕事のこと。
"好きなこと"をしに行くのだからこそキチンとしてから出かけたい。
だからいつもギリギリ間に合う飛行機に飛び乗り、翌日は朝一番でとんぼ返り。
それでもやっぱり何かあったらどうしよう?という不安と心配がいつもココロに残る。
残るけれどライブに行きたい気持ちは抑えることが出来ない。
なんかね。どこか後ろめたい気持ちもあったりして・・ね。
だからここ最近の遠征は1泊2日しか出来なかった。

なのでスキマライブ3公演続けてとなると、やっぱり無理が生じるわけで
行きたいライブの優先順位をつけたら、札幌はあきらめようという結論になった。

最北端ライブの稚内は絶対行きたいし、函館でも次いつあるか分からない。
札幌は毎回ライブが必ずあるものね。。

とはいえ。
やっぱり行きたい気持ちがゆらゆら揺れていて
間近になってからチケット探しちゃったり、でもやっぱり諦めたり、の繰り返しをしてた(笑)

今日のこの天気を眺めながら「こんな天気だからこそ行きたかったなぁ・・」と
まだジクジク思ってたりするのです。
明日・・・函館行けるかも不安だし(涙)

今日の吹雪模様の空。
スキマの2人も心配な想いで見つめてたんだろうなぁ。
今日のライブも素敵な一夜になったかなぁ。なったはずだよね。
(ああ、だからこそやっぱり会場に駆け付けたかったよぉー涙)

とりあえずは。
今夜のうちに稚内ライブのこと書いてしまわなきゃ。ね。

うん。
全部を手に入れようとあまり欲張ってもいいことはないよなぁと思うようにはなれたんだ。

正直体調も・・遠征するとやっぱり不安定になっちゃうしね。

こういう時。
ここ最近は、この歌詞をいつも口ずさんでしまう。

♪満たされない何かがあって 得られる喜びがあると思う
少なくとも 今の僕はそうだよ

今日の天気は、"晴ときどき曇"なんかじゃなくて、"雪ときどき暴風雪"だけれど
タクヤくんが歌ってくれるこの歌詞をココロの中で温めながら
今日札幌ライブにみんなが無事に参加出来ますように。と神棚に願いをしたのでした。


あ!!
そういえば、これ当ってたよ!!



DSC_0991.jpg

DAJ ファイナル@沖縄 ライブビューイングのチケット!!!!

会場が映画館ってことは・・・観覧人数が少ないはず・・。
DELUXEからの先行予約とはいえすごくすごーく心配だったんだよね。

だから当ってて本当にホッとした!!!
すぐにチケット引取りに行ってきちゃったよ!!

これでファイナルライブを楽しめる。
良かったぁ。本当に良かったぁ。




というわけで。
ここからは稚内ライブのことなのだ(^。^)





開演の19時少し前に座席に着く。
今回はね、今までで一番タクヤくんに近かった・・かな。

福島の時はシンタくん側だったから、タクヤくんの様子がイマイチ良く見えなかったんだけれど
パッド?を押してピコピコ音を重ねたり、ドラムを叩いてリズムを録ったり
後ろのギターを取りに行ったりするさまや、ピアノの鍵盤を弾く綺麗な指先に、
ギターを激しく&優しく鳴らす指先までもがはっきりと見えた。
どのしぐさにもドキドキさせられて、時折りはにかむ笑顔が素敵すぎて
ライブ中ずーっとぽーっと見惚れ続けていた(笑)


2人がステージに出て来た時の会場のみんなの歓声。大きかったなぁ。
2人も大きく手を振りその大歓声に応える。

ほぼ満員の会場をぐるっと見渡すタクヤくん。
すごく感慨深い顔をしていたよ。

思わずジブンも後ろを振り返る。
1200席余りの会場を埋めるように沢山のお客さん。
心配なんかしなくても良かったね。全然大丈夫だったよ。
最北端の町にもスキマの音楽を好きな人がこんなにいたんだよ。
その光景を観てジブンも思わず胸が熱くなった。

タクヤくん。
みんなの歓声に、いい歌を歌わなくては!と、思ったんだろうなぁ。
最初の3~4曲目辺りまではピアノを弾くしぐさに、歌う声に、緊張感が浮かんでいた気がする。

「やっと最北端の稚内に来れたね!!タクヤは初めてだね!!」ってシンタくん。
「自分は15年前に来たことあるけどね」ってちょっと自慢げだった(笑)

あと「こっちの人の"今日はあったかいねー"ってあてにならないね!」みたいなことも言ってたなぁ。
そりゃあね。冬の時期にプラスの2度とかなら「あったかいね」って道産子なら絶対言う(笑)

稚内には前入りしたので、日本最北端の宗谷岬には昨日行ってきた。と。
あのDELUXEのメッセージ動画は前の日に撮ったものだったんだね。

でね。
タクヤくんが羽田から稚内までの飛行機に乗るときのことを話してくれたんだけどね。

「空港の検査するところで、僕はいつもひっかかってしまうんですけど・・」って。

「で、ふと向こうの方を見たら、木村拓哉さんがいたんですよ!!」と。

会場のみんな(もちろんジブンも)"木村拓哉"という言葉に「えぇーーーーっ!!」とすごい反応!!(笑)

思わずタクヤくんが
「いやいや、その"えぇーーーーっ!!"って、おかしくない?!
 絶対キムタクの方が良かったー!のえぇー-っ!!でしょ!?それって!」

そのカワイイ拗ね方に思わずみんな大爆笑!!

で。
その検査場を通るときに木村さんはめちゃくちゃスマートだったと。
バッグひとつをバンと預けて、スッと通り抜けて行ったと。ピンポンなんか鳴らなかったと(笑)
(※"ピンポン"じゃーなくて"ピンコン"と連呼してたんだね!(他のブログを読んで知りました 笑)
  ジブンは耳が悪いからこういう細かい部分がいつも聞き取れないのです・・笑)

そのさまをタクヤくんがいちいち真似する姿がまたまたカワイくて(全然スッという感じに見えないし 笑)

「で、僕はポケットの中の小銭がじゃらじゃらだとか、鍵だとか携帯だとかが出てくるし
バックにはパソコンやら電子機器やら、しまいにはベルトが反応して鳴ってしまって、外したりなんかして・・」と(笑)

うんうんうん。その姿。めちゃくちゃ想像できる!!(笑)

「同じタクヤなのに!笑」

「絶対木村さんは、そういうカッコイイ星の下に生まれついてるんだ・・」

そして
「その後ろから稲垣吾郎さんが・・」と。

そこでまたもや会場のみんなが「えぇーーーーーっ!!!!」

「いやいやいやいや!!それ、おかしいでしょ!?
あなた達はいったい誰の歌を聴きに来てるんですか!!SMAPじゃないでしょ!?
チケットにスキマスイッチって書いてあるでしょ!?スキマスイッチが来てるんですよー!!」と(笑)

いやぁ。ホント笑ったわー(笑)
タクヤくんの拗ね方にホント笑ってしまったわー(笑)

でもさ。
なんでキムタクっていう名前が出てくるとついみんな反応しちゃうんだろうね?(笑)

木村の拓哉なんかよりも、大橋の卓弥の方がずーーーっと大好きなのに。ね(笑)



あと。。
「前日に来たのだけれど・・稚内の町を誰も歩いていない。誰もいない」と(笑)

「みんなどこにいるの?どこに行ったりするの?」と問うと。
(うん、ジブンも"町を歩いてる人が誰もいないよー"って不思議に思った 笑)

会場の誰かから「西條ー!!」と声が。


西條。
はい。こんなところです↓(笑)

wakka.gif

郊外のショッピングセンター・・なのかな?(笑)

マック?ロッテリア?が入ってるらしいけど。

他にも「スタバはある?ドトールは?」なんてタクヤくん聞いてた(笑)


・・・・・(オイ笑)

でももっと都会にはないものが・・あるはずだよね。ね!(笑)



あ。
シンタくん・・セイコーマート(北海道のコンビニ)のちくわパン(大のお気に入りなんだよね)
今回は買って食べたのかなぁ???


とにかくこの日もグダグダ感満載のMCがたっぷりで本当に笑ったなぁ!




でね。
とにかくこの日はタクヤくんが近くて手元が良く見えたから
「センチメンタル ホームタウン」で、手の中にすっぽり収まりそうな大きさのミニマラカス(卵形)を
歌いながら振るしぐさにキュンとなってしまったという(笑)
間奏の時に手首を効かせてしなやかにフルフルする姿が本当にカッコ良かったなぁ。。


「ガラナ」の時はちゃんと
♪昨日と今日が「雪」ならば~ 明日はきっと晴れ渡るや って、歌ってくれてた。

「病院にいく」は、さすがにもう歌詞間違えとかはなく、バッチリ歌えてたし!(笑)
(でもそれも何だかちょっと淋しかったりして・・?笑)





そしてそして。
「DOUBLESのテーマソング(仮)」に入れるご当地ワード!!

「いっせいのーで!」で、会場のみんなが言った言葉は。

「宗谷岬」「利尻富士」「西條」に加え

「出汁之助」「りんぞうくん」などなどが・・(笑)



4d340362ec410.jpg

「出汁之助」は稚内のゆるキャラで、利尻昆布のあまりの美味しさに食べ過ぎてカラダの一部が昆布になってしまったゴマフアザラシ・・・らしい(笑)







DSC_0989.jpg

りんぞうくんもイメージキャラクターらしく、お土産にも沢山起用されていたよ。





けれど。
「宗谷岬」と「利尻富士」の2択になって
結局は一番オーソドックスな「宗谷岬」に決定致しました!!
(ジブンは利尻富士押しだったんだけどね・・・笑)

そう言えば。
「利尻富士~!」という声を聴いたタクヤくん。
(もしかしてジブンの声を拾ってくれたのかも?笑)

「りしり・・ふじん?」ってつぶやきながらメモしようとしてた(笑)

いやいや、"利尻夫人"じゃーなくて"利尻富士"だよぉ!
利尻島にある利尻山が富士山のような美しい形をしてるから"利尻富士"って言われてるんだよぉ!

と。
ココロの中で叫んでいたジブンです(笑)

ひとことなら声掛けできるけど
長々とした話しって、やっぱり恥ずかしいよね(笑)

でもスキマの2人ならライブ中で会話みたいに会場の人と話しが弾むこともあるよね。
ああいうのっていいなぁ~うらやましいなぁ~といつも思うよ。
(やっぱり恥ずかしくて出来ないけど~笑)




それにしてもね。
前回福島のライブの時に感じた歌声の微妙な感じは稚内では全くなかったよ。

あれから4か月。
きっと見せない努力をいっぱいいっぱいしたんだろうなって
その伸びやかで力強い歌声からたくさんたくさん感じたよ。

それにね。
歌い重ねていくごとに、感情の高まりがどんどん歌にこめられていき
タクヤくんの表情に、歌声の熱さにココロの奥が熱くしびれたよ。
ただただ身動きも出来ずに、一音も逃さないようにと、聴き入っていたよ。


大好きな「晴ときどき曇」の時には
あぁ、ライブが終わりに近づいてる。
もうすぐ終わってしまう。って淋しくなったけれど
みんなで一緒に歌ったコーラスの♪Sunny Cloudy ~ Sunny Cloudy ~a~ ・・
幸せな感情がカラダの隅々にまで満ちてきたよ。
タクヤくんの柔らかな笑顔がよかったなぁ。





そしてね。
本編が終わりアンコール。
この日のライブで一番ココロに染み入ってきた曲が「ラストシーン」だった。


以前にも書いたことがあるはずだけれど。
「ラストシーン」はMVがどうも苦手な映像で
そのイメージがどうしても曲にもついてきてしまって
あまり好きにはなれなかった曲なんだけれど。

タクヤくんが伝えてくれるひとつひとつのコトバ。
それに込められた沢山の気持ち。メッセージ。
全部全部、音と共に、胸の奥の奥に響子してきたラストシーン。

今まで聴いてきたのとは別の何かが宿ってるように感じた。
芯の部分にやっと触れられたような嬉しさにココロが震えた。

あの時の気持ちをうまく言葉に変換出来なくてもどかしいなぁ。
けれど、その気持ちは温かに包まれたまま今も奥にちゃんと確かにある。

これからはずっとこの感覚でこの曲と向き合える。それがとても嬉しい。
だからこそライブで聴く意味があるんだとしみじみ感じた。


それから・・タクヤくんは
「今日はなんだかすごく沢山しゃべったなぁ」と言い

「みんな帰りは大丈夫?今までのツアーで一番長いライブかもしれないよ」と言い

「大丈夫ー!!」という返答にも

「大丈夫じゃない人もいるかもしれないけど・・」と言いながら
スキマスイッチの今までのこと、タクヤくんの想いををたくさんたくさん話してくれた。
シンタくんはタクヤくんが話すことを受け止めるように、うんうんとうなずいていてくれた。


「僕たちのライブはいつもはバンドでやることも多くて
バンドは沢山の音の迫力でそういうライブも大好きなんだけれど
今回は2人だけのシンプルなライブ、それはもともと僕たちがデビューした時からの
ギターと鍵盤だけのスタイルで・・」

「シンタくんのバイクに乗ってギターと鍵盤をかついで2人だけでどこへでもライブに行ける。
だからいつか47都道府県全部周れればいいなって思っていて。
その夢が10周年でやっと叶う、その途中で・・」

「僕らの音楽が本当に届いているのか、まだ分からない部分もあったんですけれど
今日こんなにたくさんの人が集まってくれて、最北の場所で音楽を聴いてくれてた人がいて
そのことが本当に本当に嬉しいです」

「もしかしたらこの世界は華やかにみえるかもしれないけれど、別にそんなことは全然なくて
僕らはただただ音楽が好きなだけで、それ以外はみんなと変わらなくて・・」

「今日ここにいるみんなも、それぞれの仕事や役割を持っていて
それはその人にしか出来ないことで、それと同じように僕らは音楽をやるということ、それだけで・・」

「こんな高いステージの上に立っていて、みんなを見下ろしてるように思えるかもしれないけれど
みんなと一緒の高さだと後ろの人が見えないから、だから高いところにいるだけで・・」

「音楽と一緒に、こんな僕らの人柄も伝わってくれればいいなと。
そしてまた稚内に来た時に、あぁあんな普通の人達がいたなぁ、と思い出してもらえて
またライブに遊びに来てくれたら・・」

「本当に最北の地でライブが出来て、こんなにたくさんの人が集まってくれて、僕らの音楽を聴いてもらえてたことがすごくすごく嬉しいです。今日は本当にありがとうございました」

うん。
ホントはこの何倍もの熱い想いをたくさんたくさん話してくれてたんだよ。
(書き入れないくらいに・・)




「今回初めてスキマスイッチのライブに来たという人!」とタクヤくんが聞くと
会場の半分以上の人達が手を挙げていた。

だからこそ、タクヤくんはいつも以上に、スキマスイッチのことや今回のツアーのことを
今までよりもうんと丁寧に、想いを気持ちをそっと手渡すように、話してくれたんだなぁと思う。

その口調は聴いてる人のココロが和むようなやわらかさと優しさに満ちていて
明るい笑顔は春の雪解けのような温かさを感じたよ。

いつの間にか、こんな風にみんなを包み込むような包容力を備える人になっていたんだなぁって
(今までは元気でやんちゃな男子っていうイメージが強かったから)
タクヤくんの温かな話し方にココロがほわほわと融けてしまいそうだったよ。

そしてその言葉をしっかり受け止める会場のみんな。
集まった想いがぎゅうっとひとつになっていた感覚。
ちゃんとここにもスキマスイッチの音楽が届いていたんだなって。
そのことがひしひしと伝わってきて泣きそうになったよ。

タクヤくん、シンタくん。
本当に本当に本当に嬉しかっただろうなぁ。


その初めて来てくれた最北のみんなのためにも。

最後の「またね。」
涙がにじんでしまったよ。



約3時間半のライブ。
終わってみればあっという間だったし
もっともっと歌も話しも聴きたかった。
ずっとずっとスキマの2人のそばにいたかった。
その書ききれないほどの想いはアンケートに綴ってきた。読んでくれてたらいいな。



外へ出ると相変わらずの吹きすさぶ風雪。
とりあえずはホテル方面へと歩き始めたのだけれど。

誰も・・いない・・歩いてない(笑)
おまけに、お店はどこも閉まってる(笑)

居酒屋のラストオーダーも終わってるっぽいし
唯一見えた灯りが稚内駅のコンビニくらいで。

駅前には札幌行きの深夜バスが止まっていて
ライブを終えた遠征組の方々が次々と乗り込んで行ってしまった・・。

そっかぁ。
深夜バスで札幌まで帰ればホテル代も浮くよなぁ。。
何だか取り残されたような気分になった(笑)

小腹は空いてるけれど・・・温かいラーメンとか食べたいけど・・・
ラーメン屋などはとうに閉まってるようだし・・。
コンビニを覗いても特に食べたいものはなし・・・
仕方なくホテルまで寒風に背中を押されながら帰ったのでした(笑)

すると・・ホテルのロビーには・・
あれ?もしや・・・チームスキマ???

ひょえー!!まさかまさか!!
もしかして同じホテルかも?なんて想像していたことが本当だったなんて!!
今回も最後の最後で嬉しいミラクルがあった、幸せすぎる稚内のライブでした(笑)










DSC_0963.jpg


翌朝も早い。
ホテルの部屋から見える稚内の街並み。名残惜しいな。








DSC_0969-1.jpg

風は相変わらず強かったけれど、朝の光が雲の切れ間から見えたよ。










DSC_0973.jpg

またいつか来れるかなぁ。
それがスキマのライブだったらなお嬉しいなぁ。












DSC_0975.jpg

でもね。
札幌からはこんなに遠いからね。。


あ。
ひとつココロ残りは・・・
タクヤくんが食べたラーメン・・・
「たからや」の塩ラーメンを次回来た時には食べたい・・(いつ??笑)









DSC_0987.jpg

やっぱり来てよかった!!!

稚内。ありがとう。

またね。








Sukimaswitch 10th Anniversary 2003-2013
スキマスイッチ TOUR2012-2013 "DOUBLES ALL JAPAN"@稚内


・日時:2013年3月8日(金) OPEN/18:30 START/19:00

・会場:北海道 稚内総合文化センター 大ホール


◎セットリスト

①アイスクリームシンドローム
②全力少年
③螺旋
④ガラナ
⑤センチメンタルホームタウン
⑥藍
⑦病院にいく
⑧ソングライアー
⑨さみしくとも明日を待つ
⑩雫
⑪ボクノート
⑫Doublesのテーマソング(仮)
⑬奏
⑭ふれて未来を
⑮ユリーカ
⑯晴ときどき曇
⑰ただそれだけの風景

~アンコール~

⑱view
⑲ラストシーン
⑳またね。






よし。
明日は函館。
とうとうジブンの最後のライブ。
早く2人に会いたいけれど、終わってしまうのが今からすごく淋しいよ。



スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。