12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-04-28 (Sun)


行ってきたよ。
ゆうクンの久々のイベントライブ。
昨年のワンマンツアー以来だから約1年ぶり。

先日のニコ生で見たゆうクンそのまま。
少し痩せて男っぽさが増したかっこいいゆうクンでした。






ミニライブが行われた会場「テルミヌス広場」は
以前「水の広場」というイベントスペースがあった辺りがリニューアルした場所。
(すこし位置が変わってしまったけれど)

「水の広場」と言えば、スキマも秦クンもデビュー当時にインストアライブをしたんだよね。
杏子さんも歌ったことがあるし、タクヤくんのソロ活動の時は一人で弾き語りしてくれたよなぁ。
(あの時は限定500名の整理券をもらう為に朝から並んで大変だった・・笑)

だから「やっとゆうクンもこの場所で歌うんだなぁ」って
ちょっと感慨深い想いになってしまった。

会場に着くとすでにリハが始まっていて
ゆうクンの鍵盤の音色が辺りの空気を和やかに変えていた。


CA42GJ2X.jpg



おおっ!
椅子席がある!

ざっと75席!(数えたのかいっ!笑)
今までのインストアライブはCDショップ中。
リハから本番までずーっと立ちっぱなしだったから
椅子があるありがたさに思わずホッとしてしまったよ(笑)
おまけに間近で観れる場所に座れたから嬉しかった!

周りのお店でショッピングを楽しむ方々の耳を惹きつけるように
鍵盤の音を確かめながら「君と僕の挽歌」を歌いだしたゆうクン。
この歌声が響いてきたら、誰だって思わず足を止めてしまうよね。

「100%」もさらっと歌ってくれて
音響のスタッフさんとウンウン頷き合いながら
リハを終え一旦下がっていったゆうクン。

白シャツにオレンジがかった赤のネクタイ。
グレーのパンツに黒のスニーカー(チラリ見えた靴下が今回も可愛かった!笑)
今まではポップな彩りの私服でリハをやっていたけれど
この日はもう着替えてたんだね(キラキラスニーカーとか見たかったなぁ!)

本番が始まる前に会場で販売していたCDを購入。
はい。当日買えるはずだよね~と悠長に構えていたジブンです(笑)

始まる頃には座席も埋まり、その後ろに立ち見の方々も沢山!
後ろを振り返ってその光景を見て、すごく嬉しくて仕方なかったよ。

おまけにステージの雰囲気がとてもシックで
(後ろの壁面がテルミヌスの棲む森の神秘と神々への畏敬を表現したというテラコッタの彫刻)
今までのインストアライブとは違う趣のある素敵な会場に期待がグンと高まったよ。

14時。
沢山の拍手に迎えられて登場したゆうクン。
「今日のお客さんは女性の方が多いので、それに合った曲を」と、1曲目が「ONE WOMAN」。

うん。
本当にほぼ女性ばかりのお客さん!
先日のニコ生でも同じことをMCで言ってたなぁーと思わず笑ってしまったけれど
この日も男性の姿を探すのが難しいくらいに(カップルの男子も彼女に誘われたんだろうね 笑)
女性で埋め尽くされていました。

それにしても
ゆうクンの歌声は優しい魔法みたいだった。
鍵盤の音色が呼び水となり、みんなのココロを惹きつける。
辺りの空気が一変して、ゆうクンの歌声が響き渡る。

ここだけ別の空間に思えたよ。
時間まで止まってしまったように感じたよ。

演奏が終わるとさっきまで聞こえなかった辺りのざわめきが突然ザッと戻ってきて
ああ、ここはショッピングモールだったんだと、目が覚めた感覚になる。

まるで柔らかな夢の中で聴いているみたい。
その繰り返しがとても心地よくて、ココロが震えて、
実は最初の曲から泣きそうになってしまっていたのでした。

「札幌、寒いよね」って言ってた(笑)
(はい、この日は雨でめちゃくちゃ寒かったよー笑)

「北海道の夏はいいよね。冬もいいし、秋もいいし、、春もいいか~」みたいなこと言って笑ってた。

うん。春夏秋冬、いつでも待ってます!
次はまた絶対ワンマンライブで来て欲しいなぁ!!

「僕たちの不確か~」はやっぱり弾き語りが好きだなって思ったし。

最後の「挽歌」は圧巻でした!!
言葉にならないほどの温かな感情に満たされました。

あっという間に終わってしまって
なんだかまだまだ物足りなくって
3曲しか歌ってないーって思い込んでしまうほどで。
(後で秦友さんに「4曲だよ」と言われて、ハタと気づくという 笑)

"ミニライブ"だから、ミニなんだから、仕方ないんだけどね(笑)
ワンマンライブで、こうして椅子に座って、もっともっとじっくり聴きたいなぁと思ったよ。

あ。でも。
椅子席だと、あのフライドポテトのような10本の指が跳ね回るさまが見えなかった!(笑)

立ち見での、ゆうクンの鍵盤を弾く運指がはっきり見えるあの距離感がちょっと恋しいかもー!(笑)

それに今回はしっとりした曲ばかりだったから
札幌特有?の、ぴったり正確なハンドクラップが出来なかったのがちょっと残念!(笑)

ワンマンライブが、ツアーが、待ち遠しい気持ちでいっぱいになった
久しぶりのゆうクンの生ライブでした。


ミニライブの後は握手会!
1年ぶりのゆうクンとの握手。
ふんわりだけどガッシリ感が増していた!
思わず「少し痩せましたよね!」って言っちゃったー(わはは 笑)




CAP3JH3F.jpg

サイン入りアナジャケも手渡しで頂きました!






CAJG3JZY.jpg

誰もいなくなってしまった会場。






このあとゆうクンはパセオの玉光堂に寄って行ったんだね。

BI10wEwCUAAFcgd.jpg

やっぱり私服はポップだ!(笑)





■さかいゆう New Single「僕たちの不確かな前途」発売記念イベント“ミニライブ+握手会

・日時:2013年4月27日(土)14:00START
・会場:札幌 パセオ センターB1F テルミヌス広場

-セットリスト-
・ONE WOMAN
・僕たちの不確かな前途
・100%
・君と僕の挽歌






次にゆうクンに会えるのはオーキャン。
北でのワンマンもココロ待ちにしてるよ。



というわけで。
帰ってきてからもう何周したのかな?と思うくらいに聴きこんでる。

全部いい!
全部大好き!
真夜中に聴くとココロがすっと癒される。

CA9SB1QB.jpg


初回特典のライブCDも聴かなくちゃ。




スポンサーサイト
| ♪さかいゆう | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。