123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-05-22 (Wed)

先日の日曜に行われたスタレビライブの感想。
簡潔にまとめようと思って書き始めたのに
あれもこれも思い出したら記しておかなきゃ気がすまなくなってしまった(笑)

だってね。
見ているうちに何度も感じたんだよね。

きっと、スキマも秦クンも
東京での公演には何度か足を運んでいるはずだし
そのライブには実に沢山のお手本となるエッセンスがいっぱい含まれていて
きっと今の彼らのライブにも活かされてる部分がいくつもあるはずだって確信したから。

特にスキマはシンパシーを感じてるんじゃないかな。
スタレビが思うファンとの距離や信頼関係の有り方は
そのまんま、スキマにも通じてると思えたよ。
多分「僕らもこんな風に年を重ねてライブをしていきたい」と思ったんじゃないかなと想像するよ。

で。
その逆。
あれ?これって、なんかスキマと似てる?と思ったこともあって(笑)

新しいアルバムに入っている曲名を聴いた時に
「えーなんか通じてるー」って
ひとりココロの中でうはうはと笑けてたジブンです(笑)



※ネタバレあるので閉じまーす。





「次の曲はニューアルバム"B.O.N.D."に収録されている
"晴れのち雨時々曇り"っていう曲なんですけど・・・」

要さんがタイトルを言った時に
「あれ?もしかして、あの2人組の曲名に似てるぅー」
なんだかお楽しみ度が増してきたー(笑)

で。要さんは
「この曲は恋する2人が海にドライブするっていう歌で、僕は埼玉出身なので県内に海が無くて
いつも16号線を走って海に出掛けて行ったんだけれど、その道が夏になるとえらい渋滞して・・」
みたいな内容の話しを始めて(ニュアンス違うかも? 笑)

「♪16号は朝から渋滞~ のところの16号は
札幌なら何号線なの?海に行くなら何号線を走るの?」というような質問を会場のみんなに投げかけて

まずは「5号線ー!!」と誰かが叫んで。
その次には三ケタを誰かが叫んで(337号線?笑)

ジブンもすぐに「5号線!」って頭に浮かんで(夏はホントに渋滞が凄いしね 笑)

それ以上あまり他の線を叫ぶ人がいなかったから
「5号線か~♪5号~・・」と要さんは歌に乗せるように口ずさみ
「5号線でどこの海に行くの?」
「小樽ー!!」
「小樽かぁ!!よし」

みたいな感じで(あくまでもニュアンスです 笑)
"晴のち雨時々曇り"を歌い始めてくれたのです。

なんかこのやりとりも、ジブンが文章にまとめちゃうとちっとも面白くないのだけれど(スミマセン 笑)
実際は、要さんとお客さんのやり取りが和気藹々としていて
初めて聴くこの曲は、どんな風に仕上がるのかな??とワクワクが募ってきたのです。

で。
このお客さんとのやりとり、ご当地ワードを加えて歌を作り替える、おまけにタイトルが「晴のち雨時々雲り」・・。
なぁんか、思い出しちゃうよ、スキマのダージャを!と。
重ね合せちゃったりして、そんな想いがなおのこと幸せ気分を増幅してくれちゃったりして(笑)

うん。
とってもポップな曲でした!!
やっぱり、ご当地ワードを入れることによって、よりその土地だけのライブ感が強まるね!!



あと。
MCで印象に残った話し。

新曲の「Clying」という曲のMVを製作したときのこと。
駅でロケをしたのだけれど、周りを沢山の人が行き来しているにもかかわらず
「何してるんですか?」と誰も聞く人がいなかったらしく

「普通なら"何のロケですか?"とかなんとか聞く人がいるはずでしょ?
 でもだーれも聞いてくる人がいなくて、おっかしーなー、みんな何とも思ってないのかなーと思いつつ
今ならツイッターやらブログやらで、つぶやいてる人が絶対いるはずだと思って、後でネットで検索してみたら・・」

「・・・〇〇駅でスガシカオがロケやってた」

「オレ、スガシカオかよー!!笑」って、大爆笑でした(笑)


うん。似てるかも?いや、一緒なのはグラサンだけ?いや、ハスキーな歌声も似てるよね?????
頭の中で「要さん=スガシカオ」図式がぐるぐるしていたジブンでした(笑)



で。
ただ、ステージで奏で歌うだけじゃーないスタレビライブ。

ステージの後ろには小さめのスクリーンがあり
そこにライブ進行の文字がたびたび映し出されて、それもまた笑いを誘う楽しいセットだった。

ライブ半ばでいきなり「スタレビの裏庭のコーナー」なるものが始まり
明るく照らし出されたステージには、縁側で座る木製の長いすがセットされ、
ニワトリ?の絵が2枚。緑のツタが絡まった衝立が2台。
後ろには「ご意見番」という赤いポスト?がどんどん設置されて(笑)

メンバーはそれぞれアコギやらハーモニカ?やらを手に持ち
ステージの最前に置かれた木製の長いすにズラリ座り、
そこからは裏庭ののんびりした空気感を漂わせた、アコースティックなコーナーが始まったのだ。

後ろのスクリーンにはとっても綺麗な半月が映し出されていたから
夜風に吹かれて、裏庭でのんびり笑ったり歌ったり・・という雰囲気になったよ。

とにかくねー。
コントもどきのMCが本当に可笑しくてねー(笑)
要さんのアコギもすごく素敵だったし
アコギのボディをカホン替わりに叩いていたその音も、とても温かだったし

なにより、スタレビのメンバー全員が要さんに負けず劣らず歌がめちゃくちゃ上手いことに心底びっくり!!
アカペラで歌った曲はもうほれぼれするハーモニーでした!!


あれ?
この裏庭コーナーの前で、ライブ前に募った「雰囲気リクエスト」のコーナーをやったのかな?
それともあとだったかな?もう記憶が前後いったりきたりしてる!(笑)

あまりの盛り沢山な内容だったから
それでなくても記憶力がないジブンの適当なる感想文です(スミマセン 笑)

結局「雰囲気リクエスト」の1位は「バラード系」だったから
ジブンが望む展開にはならなかったんだけれど(笑)
ここでもハチャメチャなMCをする要さんに随分笑わされました。


そして後半は、なぜか血液型の講釈に始まり(後ろのスクリーンに色々書かれてることが可笑しすぎる!)
メンバーそれぞれA型(要さん)、B型メンバー、AB型メンバー、O型メンバーのソロコーナーが続き
(メインボーカリストが何人もいるバンドみたい!笑 みんな歌がうますぎる!!)

しまいには、お客さん達も血液型で3チームに分類され
(A型チーム、AB型+B型チーム、O型チーム)
それは、ソプラノ、アルト、テナーのコーラスに分類され
"シュガーはお年頃"の歌のコーラス部分の練習へとなだれこみ(笑)

最後に会場みんなで大合唱の壮大な楽曲になるという巨大プロジェクト?(大げさ 笑)にまで発展し
その模様はステージ側から客席をカメラで収録。後日DVDに形として未来永劫残しちゃうという(きゃー笑)

なんだかしらないうちにこんなことに巻き込まれたぞ、
でもなんだかとても楽しくて一生懸命歌っちゃったしカメラに向かって手を振っちゃったりもしたよ、
スタレビのみんなと一緒なんてなんだか記念で嬉しいぞ!DVDも買っちゃう勢いだぞ!
という心境にまでさせられたという、素晴らしくも楽しい体験でした!!(わはー笑)

いやぁ。。
結構難しいハーモニーだったと思うよ。
でも、最後にはキレイに重なり合っていたから、すごいことだなぁって、驚いちゃったよ。
これを仕切ってまとめあげれたのは、やっぱり要さんの先導あってこそだよなぁと思えたよ。

みんなのハーモニーがばっちり決まったことに
しばし感動してる要さんの表情にもキュンとなってしまったしね(笑)


とにかくね。
ラストの方になると、ジャンピングを何回もさせられたり(笑)
お決まりになってるフレーズの手拍子を催促されたり(笑)
ワイパー振りで全身を右に左に揺らせられたり(笑)

何度もライブに来てる方々はもう、勝手知ったるスタレビメドレー!とばかりに
大きな仕草でノリノリ状態!!あれやこれやのボディーランゲージ!!

熱いです!!
めちゃくちゃ熱いです!!スタレビライブ!!

年齢の壁も性別の仕切りも全て吹っ飛んで
みんなが笑顔で歌って踊るスタレビライブ!!

いやぁ。
初めてなのにこんなに楽しいなんて!!
かなり"振り"を間違ってしまったけれど
そんなこんなも笑ってごまかせば、あとは楽しや嬉しやでした(笑)



でね。
要さんが言ってくれるにはね。
「初めて来た人も受け入れる空気をうちのファンは作ってくれる」と。

うん。
本当にそんな空気を感じたし、だからこそあんなに楽しめたのだろうと思うし
(昔からのファンが新しいファンを小ばかにする空気を作るライブって正直あるよね・・)

でもそれはきっと、要さんの人柄、スタレビメンバーの人柄がそういう空気を醸し出してくれてるからなんだと思えたし。

要さんは
「毎日いろんなこと、辛いこと哀しいことがあるだろうけれど、そんな時スタレビが今日もどこかで歌ってるんだなって思ってみて下さい」というようなことも言ってくれて。

ああ、本当にスタレビファンは幸せだなぁ。って思いました。

ジブンもその仲間に少し加えていただけたかなと。そう嬉しく思いました。




実は、要さんは気管支炎のためにリハーサルではあまり声が出なかったらしいのだけれど
今日はステージに立って声を出したらすごく出てきた、みんなのおかげだ。というようなことを言ってもくれました。

本番ラストの辺りでは、お客さんとスタレビみんなの一体感と盛り上がりに
歌い終わり、思わず口を押えて感極まる要さんの姿に、ジブンも泣きそうになりました。

アンコールの時にはなんと!札幌にちなんで
あの大泉洋ちゃんと組んだ曲「本日のスープ」を歌ってくれるサービスまであり
(札幌スープカレーを広めたと言える?隠れた名曲です!)

この日最後の曲は
ジブンが一番聴きたくて大好きな曲「今夜だけきっと」を歌ってくれて!!!

ステージバックにはキラキラ沢山の星が瞬いて
要さんが歌う最後のフレーズ ♪星になった~ の後に、流れ星がサーッと流れて
お客さんみんながわーっと感激のため息をもらして。

そしてそれだけでは終わらず
スタンドマイク1本をスタレビメンバーみんなが肩を組んでぐるっと囲み
アカペラで「今夜だけきっと」のラストを歌ってくれたという・・

もう、涙ぐんでも許されるよね!!!


最後に要さんはメンバー紹介、スタッフ紹介をしたあとに
「僕たちスターダストレビューの宝物!!」とお客さん達にメンバー全員が拍手をしてくれました。

宝物なんだよ。私たちって!
この言葉に沢山の気持ちが詰まってることを
この日の3時間半に及ぶライブでひしひしと感じとることが出来ました。


あとね。
とにかく、要さん達は1曲歌い終わるたびに、深々と長いお辞儀をしてくれる。
もうそれは、形だけなんかじゃない、嘘偽りのない、心がこもった「ありがとう」のお辞儀。

こんなに何度もライブ中にきちんとお辞儀をしてくれるミュージシャンってそういないと思う。

どれを思い出しても、要さんって、スタレビって、すごい、って
そんな温かい気持ちになる場面ばかりが浮かんできてしまうのです。

とにかくもう本当に沢山沢山歌って話ししてくれた要さん。
体調が良くないことなんて、微塵も感じさせない
(ファンの気持ちを不安にさせないことのすごさ)
その歌声とたたずまいは、まさにプロフェッショナルでした。


最後に要さんは残ったピック全てに、ひとつひとつキスしながら客席に投げてくれて。
残念ながらジブンのところまでは飛んできてくれなかったけれど
ピックひとつにも愛情込めて投げてくれる要さんのココロにまたもや感動しっぱなしでした。




ライブを終えてロビーに出ると
またもやジブンを感動させてくれるものが掲示されていました。

DSC_1124.jpg


もうね。
惜しみなくなんでも与えてくれるのだよ、スタレビは。

どこぞの事務所の営利目的によるキーコードなんちゃらがないと、チケット買ってないと、
あれが見れないこれも分からない、教えてやらんぞ!なんて事は一切なく
ファンが望むことはオープンにどうぞと手渡してくれる愛情深さ。
(あ。どこぞの事務所に毒言っちゃった 笑)

だってこれさ。
よく見ると、曲名のあとに何かのマークがいくつも記されているでしょ?

このマーク、その曲が収録されているアルバムのジャケ写なんだよね。
それに気づいた時のなお一層の感動といったら!!

まだよくスタレビの曲を知らなくて
「ライブのあの辺りで歌った曲って、なんて言う曲名なんだろ?なんて言うアルバムに入ってるんだろ?」
という疑問も、このセトリを見れば解決することが出来るし
すぐ横ではCDなんかもズラリ販売されているし。

だよなぁ。
変にもったいぶってセトリを教えないなんてことしないで
こんな風にオープンにライブに来たみんなには見せてくれた方が
新たにファンになる方々にとっても、嬉しくて有りがたいことだよなぁ。

こういう小さなひとつひとつのことからも、スタレビのファンに対する細やかな心遣いを感じられて
それはさらにライブの余韻を温かく深めてくれたのでした。



でね。
ライブ中に何度も要さんは、あの震災のこと、人と人との繋がりのことを優しげな表情で語ってくれて
それは震災後すぐに薄れてしまう上っ面な関心ではなく、ずっとあの日から続いて、想い続けてることなんだなぁって真摯に感じ取れて、そのことにも深くココロを動かされた瞬間が何度もあったんだよね。

というのは。
ライブ前に見た震災の募金箱が頭の中に残っていて。
「あ、あれからずーっとライブで募金を続けてるんだなー」って、正直驚いて。

DSC_1132.jpg




ライブ後に、微々たる金額だけれど募金箱に入れさせてもらったら
係の方がハイと渡してくれたこれに、またもやココロがジンとしたのでした。

DSC_1140.jpg







おまけに、こんなものも配ってくれちゃってるし。

DSC_1130.jpg

ジャワティ。
久しぶりに頂きました。
ライブ後の渇いたのどを潤すのに最適でした!




あ。
ライブ中に要さんが告知してくれたことも貼られていました!

DSC_1125.jpg


行きたい!!
そして、and more・・で、あの2人組や一重の彼も飛び入りで来てくれないかしら(笑)





そうそう。
ファンクラブの方は各公演数名、あらかじめ選ばれていて、バックステージにご招待されてるとのこと。
終演後のロビーで「バックステージ当選の方は~」と声が掛っていました。

これって、何年か前からずーっとワンマンライブの時に、その公演の地元の方優先で、数名選ばれているそうです。(ファンブログより 笑)

これもすごいことだよね!!!
ファンクラブに入っていればいつかはバックステージに呼ばれる日がくる・・ってことだよね???
これこそ、ファンクラブらしい特典ではないですか!!!
どこぞの事務所のファンクラブの、お金持ちしか参加できないイベント、もしくはイベントすら全く行われないようなこと比べたら・・(ああ、またどこぞの事務所に毒を・・・笑)



とにかく。
ファンはスタレビにとても愛されてるんだなぁと。
そんなスタレビに恥ずかしくないファンでありたいなぁと。

お互いのココロがちゃんと通じ合ってるからこそ
あのあったかな空気感を誰もが楽しめるライブがあったんだなぁと。

要さんの笑顔と深々とお辞儀をする姿を、「ありがとう」の言葉を何度も反芻しながら
歌いながらギター弾きながら、片足をポーンと高く上げるカッコ良さにシビレながら
キスをしたピックに愛を込めて投げる仕草にキュンとなりながら
スタレビの音楽を何度も聴いている今のジブンです。




今夜だけきっと / スターダストレビュー







そういえば、要さんは明日の5月23日が誕生日なんだよね。
なんと、今年で56歳!!信じられないっ!!

あの突き抜けるようなハイトーンの歌声とステージでのパワフルさは
若手の2人組も一重の彼をも寄せ付けない凄みさえ感じます。




今回のツアー「B.O.N.D」は昨年10月から始まって来月までの9か月の長丁場。
なんと全61公演!!
札幌は57公演目。
もうすぐ千秋楽です。

終わってみれば「あともう1回は観に行きたい!」って思わせてくれる
そんなエンターテイメント溢れる、ファンへの愛溢れるライブでした。

絶対次も行く!!!!




■STARDUST REVUE LIVE TOUR 「B.O.N.D.」

・日時:2013年 5月19日(日)OPEN 16:30 / START 17:00

・会場:札幌市民ホール


◎セットリスト

1.は・じ・ま・る・よ
2.銀座ネオンパラダイス
3.KEEP ON ROLLIN'
4.Thank You
5.木蓮の涙
6.晴れのち雨時々曇り
7.Welcome To The Jungle
8.Clying
9.Endless Dream
10.追憶
11.肝心なことは
12.One More Time
13.ジャスミン(アカペラ)
14.Majic~手をつなごう~
15.B型を愛してください
16.WHAT A WONDERFUL NIGHT
17.と・つ・ぜ・んFall In Love
18.シュガーはお年頃
19.約束

~アンコール~

20.Get Crazy
21.本日のスープ
22.君のキャトル・ヴァン・ディス
23.今夜だけきっと




スポンサーサイト
| ♪スターダストレビュー | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する