123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-05-27 (Mon)

さようなら。仙台。

思っていたよりも肌寒かった仙台から
思っていたよりもずっと暑くなった札幌へ。

家に着くなり洗濯機を立て続けに2回まわし
掃除機を掛け、買い物をし、デスクの上の書類に目を通し・・。
あっという間に日常が目まぐるしく始まってしまったよ。
くたくたのカラダが夜にはへなへなになってしまったよ。

でも。
ココロは日常にまだ戻りたくなくて
いくらでも何回でも巻き戻しては反芻してたのだよ。あの歌声を。

今日も今日とて相変わらずで(笑)
PCに向かいながら、流れてくるSigned POPの歌声に
また新たな発見を見い出して泣きそうになってるアホなジブンです(笑)

週明けの慌ただしい情報ラッシュに、うそー!えー!と慌てふためき
ハターもスキマニアもアップアップで溺れそうになってる気がするけれど(笑)

今はあえてあれもそれもは見ずに考えずに
仙台のことを早く記録しちまおうと、そう思っておりまする。

だって、忘れたくないから。。

あー。
時間が足りないよ!
睡眠も足りないし!

とりま、仙台ノタビを記しておかなきゃー。きゃー。







DSC_1141.jpg

仙台だよ、仙台。
ずっと行ってみたかった仙台。せんだい。SENDAI。(何回書くんだよ!笑)




DSC_1150.jpg

今回は大手のA社でもJ社でもなく、片道1万円のS社でもなく
北海道の翼!AIRDO で仙台へ向かいました。

チケット代はS社より若干高めなんだけれど
乗り心地やサービスは断然 AIRDO の方が上だと思うし
正直、A社やJ社よりもずっとサービスはいいと感じてるので(おまけにずっと安いし!)
ここのところはAIRDOに乗ることが多いです。
東北や東京へ行くなら出来る限りAIRDOを選んでます。

機内のドリンクサービスでは、北海道北見産のオニオンスープがめちゃくちゃ美味しいし
コーヒーも"札幌珈琲館"の豆を使ってるというこだわりよう。
なにげに機内でオニギリなどを食べてると、さっと笑顔でおしぼりを差し出してくださる気配りに感激。
手の不自由そうなおばあさんには、コーヒーのミルクや砂糖を入れてあげているのを見たこともあります。
安さとホスピタリティを兼ね備えた道民の翼。素敵です。

DSC_1154.jpg

おまけになんてったって、AIRDOのマスコット"ベアドゥ"がめちゃくちゃかわいい!
いつも乗るたびに「このブランケット欲しいー!」と思ってしまう(笑)
機内でグッズもあれこれ売っています。いつか買いたい・・(今買えー笑)


あとね。
翼にもね。
DSC_1157.jpg

ギター持ってるベアドゥが!!!
これ、誰かに似てるよね!!あの一重の彼に!!(笑)

このベアドゥくんを眺めながら、仙台へGO!









DSC_1159.jpg

わぁー。
約1時間で仙台空港に着いてしまったよ。近いなぁ!







DSC_1163.jpg

ここから電車に乗って仙台駅まで。約25分。これまた近いなぁ!



空港から仙台駅までの風景。
真っ黒な大波が襲ったあの日の傷痕はもうほとんど感じられない。
車窓からは真新しい家々が立ち並び、真新しい道が続くさまが見える。
穏やかに感じるこの景色が復興するまで。
その道のりは本当に大変だったんだろうね。




仙台駅に着き、そこから仙石線に乗り換える。
着いたのはここ。

DSC_1217.jpg


ここからの海岸線は震災により喪失。まだ復旧されていないとのこと。
代替でバスが運行しているが、乗り換えの時間などを考えると到底ライブに間に合わなくなるので
残念ながら今回は断念。
日本三景のひとつ松島に立ち寄ることにしました。






DSC_1215.jpg







DSC_1169.jpg






DSC_1171.jpg DSC_1174.jpg







DSC_1184.jpg





DSC_1186.jpg

とにかく駆け足ー!
そして、ずんだもちで一服。
めちゃくちゃ美味しかったー!







DSC_1195.jpg

なぜそんなに駆け足だったかというと。。
一番の目的。フェリーに乗りたかったから(笑)

松島に浮かぶ小島をフェリーから見たかったのです。






でも寒かったぁー!!
この日の仙台。札幌と同じ気温だったかな?
おまけに海風がまだ冷たくて、ショールを巻き巻きしながら海を見つめました。






DSC_1210.jpg

松島を象徴する島のひとつ。仁王島。
仁王像が葉巻をくわえて座っているように見えます。

松島が周りの地域より震災の被害が比較的小さく済んだのは
松島湾内に点在する島々が緩衝材となり、津波の勢いを弱めたのも一因だったらしいです。







本当はもっとのんびりと歩き回りたかったのだけれど
なにせ列車が1時間に2本なので、乗り遅れると大変!(ライブがぁー笑)

フェリーを降りたらダッシュで駅へと向かい、仙台に戻りました(ぜいぜい 笑)



一旦ホテルに寄ってから、テクテク歩いて会場へ。
着いた時にはもう汗だくー(あついー笑)





DSC_1218.jpg





DSC_1220.jpg





DSC_1221.jpg





DSC_1224.jpg

仙台サンプラザホール!
開演まであと15分しかないっ!(笑)


グッズは終演後に買うことにして、とりあえずはトイレへ。
案の定長蛇の列。なかなか進まないーもう始まっちゃうよー。
あれ?トイレの個室が3つ?4つ?だけ???
もう少し増やした方が絶対良いと思うよ!足りなさすぎるー(笑)




はぁはぁ息を切らして席に着いたのが18時過ぎ。
今夜も10分ほどライブを送らせてくれてありがとう!秦クン!(笑)




ステージを見上げると・・近い。めっちゃ近い。
おまけに前列は背の高い方がいないので視界良好。

わくわくどきどき。
手拍子が始まる!会場が暗転する!

いよいよ。始まります!!!!!




ライブの感想は、しばしお待ちをー(笑)



スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する