123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-06-13 (Thu)

ひゃー。
今日も雲ひとつない真っ青な空。予想最高気温26度。暑い(笑)

秦クンの晴れ男パワーがまだこんなに続いてる(笑)

きっと。
ライブに来たみんなの想いも
この晴れパワーに加わってるような、そんな気がする。

だって。
ジブンもまだ余韻にひたひただもん。
もうしばらくは浸っていたいもん。

でも天気予報は下り坂。
明日からは北も久しぶりの雨が降りそうな週末。

だからこそ早くこれを書きあげねば。
次の夏フェスも待ってることだしね。

なので。
昨夜も眠たい目をこすりつつ晩御飯後の2時間を
想いたっぷりの感想文を書くことに費やしてたんだけれど

予想外のワンクリックエラー。
うわっと焦った瞬間、あっという間にすべてが消えてしまいましたぁぁぁぁ(うそー涙)

もうね。徒労感ハンパなかったね(はぁー涙)
またこれから同じものを書く気力も体力もなかったね(ぐったり 笑)
結局ハタペも聞かずに(ツアー後の話しなんかを聴きたかったのに)ダウンしてしまったよ。

・・・・あの時間と労力を返してぇぇぇ・・・・。

でも。
嘆いていても消えたものは戻ってこないし(はぁー)
今日こそは書いてしまわないとね。
あの時間を少しずつ忘れちゃうのが一番悔しいから。

教訓。
「パソコンを信じるな~!」
やっぱり某2人組先輩で無敵の笑顔の彼の言葉は真実だわー重いなぁ(笑)

さて。
青空見上げ、気を取り直して、書いていこう。おー!!(^_^)/


あ。
すでに、あちこちでライブレポがUPしているね。
詳しいことを知りたい方は、こちらをどうぞ。⇒ BARKS ライブレポ


ジブンが書くのは、あまりにも主観的なただの感想文なので(笑)

それでもよろしければ・・・。




※閉じまーす。







ライブ後。
家に帰ってから気が付いたんだけれど
今回のフライヤーにはこれが加わっていた。


DSC_1290.jpg


ま。
タイトル云々はもう・・いいや(笑)

アレンジも違うみたいだし
ちょっと聴いてみたい気がしてきたよ。
(ヴィレヴァンできっと流れてるはず~笑)



会場のニトリ文化ホール。
以前来たのは・・・スキマ@musiumツアーだったよなぁ。

椅子がね。真っ赤でね。背もたれの裏がビニールっぽい生地なの。
改めてみるとレトロ感たっぷり。

だよなぁ。
初めてここにジブンが来たのが小5の時。
当時人気だった某アイドルグループのコンサートに友達2人で参加したんだった。

前日に友達と大きな画用紙に好きなアイドルの名前を書いて
黄色やピンクの紙テープを持って張り切って出かけたんだ(あー時代がバレる 笑)
コンサート中に必死に紙テープを投げても、チビの子供2人ではなかなか上手くステージに届かなくて
見かねた前列のお姉さんが代わりにひょいと投げてくれた紙テープ。
もうすでにミーハー魂は健在だった小学生のジブン(笑)

あれからすでにもう○年(月日の流れよ~笑)
今でも変わらずあの時のようなドキドキ感を胸にこの椅子に座り
大好きな人が出てくるのを今か今かと楽しみに待っている。

うん。
この赤い椅子は沢山の人のワクワクドキドキをずーっと受け止めてきたんだね。
そう思うと、このレトロ感もなんだか愛おしい(笑)
今日もよろしくお願いしますよ!!


流れているSEがいつしか手拍子を即す音楽へと変わる。
少しずつ暗くなる場内。みんなの手拍子がだんだん大きくなる。
薄暗い中に浮かび上がるバンドメンバーのシルエット。
そしてひときわ大きなカラダの彼。秦クンの登場!
大歓声が響き渡り一斉に会場は総立ちとなる。

いよいよ始まったよ!!
Signed POPツアーファイナル@札幌!!


「グッバイ・アイザック」の第一声を聴いた途端、うわーと鳥肌が立ったよ。

だって声がすごいんだもん!
今まで参加したライブもすごい!って感じたけれど
今日はいつも以上に熱い気持ちがぎゅうっと濃縮されていて
その濃さに歌声が爆発していくように聴こえたよ。
マイクの音量が大きすぎるんじゃない?と思ってしまったほど。
秦クンの歌声が最初からフルボリュームだったよ。
めちゃくちゃ気合い入ってる!!

この日の服装は薄い青のダンガリーシャツにグレー?カーキ?のゆるパン。
靴はジブンの席からはよく見えなかったなぁ。
結局、あの話題になった黄色のシャツに遭遇することはなかった(笑)
ファイナルだから、無難なシャツにしたのかなーやっぱり(笑)

20130610Signed POPニトリ文化ホールhata




それにしても。
ライブ前に感じていた「もう今日で最後・・」という淋しさは、始まってみるとどこかに吹き飛んで
ひたすら楽しくて、秦クンが歌ってくれてることが嬉しくて、ずっと笑顔のままだったなぁ。

会場内の空気も、ファイナル特有の熱気と高揚感に満ち満ちていて
最初からヒューヒューの掛け声が沢山あちこちからかかって
その空気をなお押し上げるように秦クンの歌声がどんどんヒートアップしていったよ。

「トラノコ」の手拍子はいつも以上のドヤ顔で(笑)

キラキラしたピアノイントロが流れ出すと、待ってました!というみんなの大歓声と拍手が凄かった「鱗」。

「May」で描かれる風景は、この日の札幌の緑と青空にピタリ合ってるなぁと胸躍ったし

「現実は小説より奇なり」では、秦クンの揺れる歌声からさわやかな風が吹いてる感覚がしたよ。



あ。
最初のMC。
開口一番「暑い!涼しいと思ってきたのに札幌暑い!」って文句言ってた(笑)

「今回のツアーのファイナルが6月。それなら北海道に行くしかない!」って思って決めてくれたようで
その言葉を聞けてすごーーーーく嬉しかった!けれど。

こんなに暑いと思わなかった・・ってことでせうか?(爆)

うん、6月にこんな暑さが続くなんてもう何十年ぶりらしい。
でもそれって、秦クンの晴れ男パワーがすごすぎるからでしょ?と
あえてこっちから突っ込みたくなったけどネ(オイ 笑)

やっぱりファイナルに選んでくれて本当に嬉しいなぁって思ったよー!!ありがとう!!


で。
「岩手のライブが終わってから、そのまま札幌入りしてー」
「大丸(札幌駅前のデパート)で買い物したりしてー」

え"-!!!!
ずっと札幌にいたの??街中うろうろしてたの??
そっか、きっと、YOSAKOIソーラン祭りも見たかったのかな。
いつもは仕事でさっと来てさっと帰っちゃうからね。のんびりしたいよね。気候もいいしね。
賑わう大通公園なんかもブラブラしたのかな。イサムノグチの公園で遊んだのかな。
(誰と?なんて野暮なことは言いませーん 笑)

そっか、そっか、そっかぁ。。。。。

うん。
札幌を楽しんでくれたなら何よりだよ!(何様ー笑)


そんなこんな気持ちを抱きながら聴いた「アイ」。

なんだかすごく染みたなぁ。
照明に照らされて、椅子に座って弾き語るその姿に、歌声に、
秦クンのあたたかな「アイ」を感じたなぁ。
そしてやっぱり「うらやましいなぁ」ってちょっと思ったという(アンタ・・笑)

なんだか初めて「アイ」を聴いた時に受けたやわらかな衝撃。
♪ただの一秒が永遠より長くなる 魔法みたい この歌詞の重みを改めて感じて聴いていました。

いい曲じゃないか!!「アイ」!!(だから何様ー笑)



「虹が消えた日」。
また少しアレンジが変わったかも?
コータローさんのコーラスがより柔らかく聴こえたかな。
秦クンとツインアコギとコーラスのバランスが良くなったなぁと感じたよ。
ライブを重ねながら微調整して、最後にベストな「虹が消えた日」になったんだね!

ふと、08年GM@カナケンの時の「虹が消えた日」を思い出してしまったよ。
やっぱりこの歌も大好き!




「恋の奴隷」に至っては言わずもがな。
この日も少し♭気味の歌声だったんだけれど
それがこの歌の世界観にしっくりと重なり色気がにじみ出て・・。
右上から落されるマゼンタ色の照明が、秦クンをなお不思議な世界へと導いてるように見えたよ。


そして「花咲きポプラ」!!
いよっ!!北の歌!!(勝手に決め込んでます、すみません 笑)

楽しそうだったなぁ。
やっぱりこの歌を北で歌ってくれてる秦クン、大好きだなぁ。
6月のポプラは花が咲き終わり、タンポポのような綿毛を飛ばしてる。
秦クンの歌声も、種を付けた綿毛のように、いっぱいみんなの元へと届いてる。



で。
ご当地MCのコーナー!
北では何をネタに話ししてくれるかな?って
実はこのコーナーをめちゃくちゃ楽しみにしていたジブン(笑)

遠征ライブでこのコーナーでの地元の方の盛り上がりぶりを見て
「早くジブンも地元ネタで爆笑したいなぁー歌いたいなぁー」って思ってたからね。

おし。
いつものように秦クンが白い紙を手に話し始めたぞ(盛り上がる気満々!笑)



「交換することを"ばくる"という」

言う言うー!!!!
「ばくりっこしよう!」って言うー!!と声に出したかったけれど
まだ羞恥心の方が勝って、ココロの中でこっそり叫ぶ(笑)




「ひっかくことを"かっちゃく"という」

言う言うー!!!
「傷、かっちゃいちゃダメだよ!」って言うー!!!
・・・まだココロの中の叫びですけど(笑)




「絆創膏のことを"サビオ"という」

言う言うー!!!
やっと声に出来た!!(オイ笑)

お隣の方が「えーサビオって、北海道だけなのー!?」とビックリしてた(笑)
うん。関西方面では「カットバン」? 関東では「バンドエイド」?
その地域で一番シェアを占めてる絆創膏の商品名が、代名詞になって定着したんだよね。




「ゴキブリがいない」

みんな、うなずいてたのかな????
いや、黒いGは見かけないけど、チャバネGならちゃんといます(笑)
街中のビルやススキノの飲み屋さんなんかには、わんさかいます(笑)
若かりしき頃(グレてた頃ともいう 笑)ススキノ界隈のマンションに一人暮らししていて
部屋にもチャバネGが出てパニックになったこともあるし
飲み屋の厨房にはちゃんとGホイホイも置いてたりするという(笑)

だけど秦クンは「いない」ことに納得したのか、あまり深く追求せず次へ・・(笑)




「丸井(デパート)のことは丸井今井。丸井さんと、さん付けで呼ぶ」

言う言う言うー!!!!
おもわず張り切って声だししちゃったよー!!!

でもその直後。
秦クンがこんなひとことを。
「丸井さんと言う人は、年齢層が高め・・・」

ぎゃー!!!!
大声で「ワタシ年齢高めですー!!」って宣言しちゃったようなもんじゃーないかっ!!!
はずかしー!!こっそり赤面(笑)

だってだって。
子供の頃から「丸井さん」って呼んでたもん!!
でも今の若い人は「丸井さん」って言わないのか・・・。
てか、丸井さんに若者はもうあまり買い物に行かないからか・・(時代の流れですなぁー笑)




「同級生のことを"ドンパ"という」

言う言う言う―!!って思ったけど
これも絶対「年齢層高めの人が言う」言葉だと思ったから、こっそりうなずくのみ(笑)
(お隣さんが「なつかしー!ドンパって言ってたねー」と話してた。貴女もジブンと同年代?笑)





「ママさんダンプが一家に1台ある」

あるあるあるー!!!!
これは迷いもなく大声で言っちゃったよ!!(笑)

でも秦クン。あ、そうですか、〇ですか・・みたいに言って、すぐに次の話題へ(笑)

もっと突っ込んでよー!掘り下げてよー!
ママさんダンプって何?? どんなやつ?? どこで売ってるの??
ママさんがあるなら、パパさんダンプってないの??
ホームセンターにある?? 冬になると「ママさんダンプ始めました」ってお店に出るの???
(これ全部、スキマライブの時のタクヤくんの言葉 笑。ママさんダンプで何分話してたっけ?可笑しかったなぁー)

ま。
それが秦クンらしいんだけどね。
ポーカーフェイスで、ぼやーんとしながらも時折Sっ気が混じるMCに
みんなほのぼのしちゃって、秦クン好き度がUPしちゃうんだもんね(笑)





「結婚式のご祝儀が定額制(こういう言い方してたかな?)」

思わず「会費制ー!!!」と叫んじゃったジブン(笑)
他の方も言ってたみたいで、それを拾って
「あ、会費制ね・・」と、またもやそこでこの話題は終わり(笑)

うん。
本州では結婚式って"披露宴"だよね?
新郎新婦との間柄によりご祝儀も多く包んだりそれなりだったりなんだよね?
でも北海道では"祝賀会"。ご祝儀を包むんじゃなくて全て一律同額。会費制。
金額があらかじめ「1万5千円」などと、招待状に書いてある(笑)
で。祝賀会という形だから、新郎新婦の友人数名が"発起人"となり、結婚式の受付から余興などなどを取り仕切ってくれるのです。
だから座る位置も、両家の両親が新郎新婦に一番近い上座に座るという(笑)
本州では信じられない形式の結婚式が当たり前になってる北海道なのです。
開拓の歴史で色んな地方から来た移民の方々が一緒に生活していく中で、古くからのしきたりを排除し
合理的に物事を進めていった結果がこの結婚式スタイルらしいです(お葬式もしかり。)

ジブン、本州で暮らしたことがあるから、この違いに大きなカルチャショックを受けたよー。

あれ?なんか、ライブ感想文からどんどんずれて
「ケンミンショー」みたいになっていくー(いつものこと?笑)




で。
いよいよご当地ソングのネタ。
「北海道の人はみんな"千秋庵"の歌が歌える!」

え?千秋庵?歌ってなんだっけ??
えーとえーと、あれかな??「山親爺」のお菓子の歌のことかな??

はい!!
歌いましたよー!!
ジブン、うろ覚えだったけど(オイ!笑)
♪せんしゅーあーんのやまおやじー 大声で歌ったぁ!!!!!


そのCMソングがこれです!!!






大抵、夕方のニュース番組で、天気予報の前に流れていたかなー。
なんか改めて聴くと、なつかしー!!!(笑)
そして山親爺、カワイイー!!

クマキャラがまるで秦クン・・(爆)



あー。
やっぱり、地元ネタ満載のご当地MCって、めちゃくちゃ楽しい!!!

秦クンと仲良くなれたと、そう思えたよ!!!
(だから秦クンもっと突っ込んでぇ―!!笑)




いやーそれにしても。
地元ネタが嬉しすぎて、ライブ感想とはかけ離れてきてる????

北以外の人には、きょとーんとした内容かも?????

いーんです!!
ローカルブログだから、いーんです!!(オイ笑)



でもちょっと長すぎちゃったから、ここでまたもやいったん休憩(笑)




エラーでこの文章が消えちゃう前に、とりま、UPしとく!!!(笑)




<追記>

ご当地MCで書き忘れていたネタをもうひとつ!(ちびさちさん、ありがとう!)

「札幌の地下鉄はホームに近づいてくるとチュンチュンと音がする」

これ、みんな大きくうなずいていた・・よね?(笑)
ジブン、このチュンチュンなるということをごく最近何かで読んでやっと知ったのです(うそー笑)
というのは、この音が聴こえていなくて(ああジブンの聴力が哀しいー笑)全然気づけなかったという(笑)
家族に「チュンチュンって音がするの知ってる?聴こえてる?」って聞いてみたら
「えー!!聴こえてなかったのー!!」とビックリされました(笑)
(日常的に聴き取れない音がジブンには多々あるのです。体温計の音とか、電子レンジや炊飯器の音とか・・)
なので、ちくしょー!と幾分ヤケになって?(笑)YOUTUBEで観てみました。はい、あれなら聴けました(笑)

なんか・・・色んな音を聞き逃してる毎日なんだろうね。ジブンの世界って(笑)

でも秦クンの歌声だけはこれからも絶対逃したくないーっ!!(笑)


あ!!
あともうひとつ!!今思い出しましたっ!!(笑)

「コーラよりもガラナの方が好き(だったかな??)」

これはあまりうなずく人がいなくて、ペケになっちゃったかな(笑)

ガラナかぁ(スキマファンとしてはぜひにも推したい!笑)
あれ、時々飲みたくなるんだよねぇ~。

でもどうせなら"カツゲン"が好き!って言った方が良かったかも??
カップ焼きそばなら"焼きそば弁当"が好き!とかね(笑)

ま。
そこまで秦クンはこの話題を掘り下げる気はなさそうだけれど・・(オイ笑)

とにかく、楽しかったなぁ!!ご当地MC!!




スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(6) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する