123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-06-28 (Fri)

はぁー。
胃が重い。
重すぎて痛くなる。

心配事が山ほどあって
この先どうなるのかと考えたら不安がムクムク増大して
そういう時はやっぱり常備薬のような秦クンの歌声を
ゴクンと耳で飲みこんで、そして少し涙ぐんで、やり過ごしてる。

もういちど10ねんまえくらいに、もどっちゃえばいーのにな。
かわいーかわいー、げんきがいちばんでよかったころに、もどっちゃえばいーのにな。

そんなのは無理だって分かってるけれど。
今はどーしていいのか分からないまま「虹が消えた日」を聴いてまた涙ぐんでる。

頭ごなしに言いたくはないの。
だってジブンもそう言われたくなかったから。

だからいつもどう伝えたらいいのか考えて考え過ぎて胃が痛くなる。
だから今日も朝からずっと秦クスリに頼ってしまってる。

いつか、あんなこともあったねぇと、笑い飛ばせる日が来ますように。
だって、きっとキミも本当はどーしていいか分からない不安の渦中なんだろうから。

そうだ今度。
秦クンのライブにでも連れて行こうかな。
秦クスリがキミにも効いたらいいな。

どうかな。


スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する