123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-07-17 (Wed)

やっと。
体調が回復してきたジブンです。

いやー。
今回の風邪と喘息はかなり辛かった・・。

スコーンと晴れ渡る夏の青空を見上げながら
吹き抜けるサラリとした風すらも恨めしく思いながら
ダルさに覆われたカラダで毎日を何とかやり過ごしていたのだよー。

JOIN ALIVEやオーキャン。
行けるかなぁ。大丈夫かなぁ。
少しずつ体力を取り戻さなきゃ!(笑)

なので。
週末3連休はどこへも出かけず家でまったり。
テレビとラジオ。スマホにPC。
いつも以上に仲良しこよし(笑)



※グダグダ話が続くのでたたみまーす(^。^)



うん。
まずは日曜日。
ここのところ各局で競うように放送されてる"音楽のなんちゃら"番組のひとつ。
(これらがどういう意味を込めた番組なのかイマイチ分かってない・・笑)
テレ東の「プレミア音楽祭2013」をリアルタイムで観たよ。

懐かしの・・という出演陣が多い中。
スキマはとりあえず2曲歌えたから良かった!
でも「全力少年」と「奏」だったから、ちょっとガッカリ(10周年だから?)
「ハロエス」は無理でも、出来れば「スカーレット」を歌って欲しかったなぁ!
まさよしさんは新曲の「アルタイル~」と「セロリ」だったから羨ましかったよ。
(「ワンモア」を歌わなかったことにちょっとビックリしたけれど 笑)

その後は。
北でもやっと放送開始になったアニメ「銀の匙Silver Spoon」!
(翌日録画を観たのだよ~笑)

普段アニメは全然見ないから「銀の匙」のストーリーも全く知らなかったけれど。
これって・・北海道が舞台だったんだね!!
俄然興味が沸いてきた!(沸点ブクブク・・笑)
これから毎週しっかりと録画して観てしまいそう!!

で。
ハロエスがエンディングでどんな風に流れるのかな?使われるのかな?って
期待値MAXでアニメのラストを楽しみにしていたジブン。

そしたら・・2番の歌詞・・だったよね??
耳をフル回転させて、エンドロールを観ていたら。

ちゃんとアニメのストーリーと無理なくリンクしていたことに感動!
そして緑の風景がハロエスのMVの緑と重なっていることにも感激!

このエンディングのためだけにハロエスを書いたわけではないよね??
でもふんわり馴染んで、聴いていて心地良かったなぁ。

「スキマってやっぱりいいなー!」というつぶやきも発見したし。
アニメファンにもこの曲の良さがたくさん伝わりますように。

うん。
やっぱり、ハロエス。いいよね。
スペシャで流れたフルのMV。録画して毎日何度も何度も観ているよ。

屈託のない2人の明るい笑顔を見ながらココロ弾むあの歌を聴いていると
カラダのしんどさにため息ついていたジブンも、ついニコッと元気をチャージできちゃうMV。

発売が待ち遠しいなぁ!









そう言えば。
デラデラ79のオンデマンド配信。今年は早かったね!
もしかして・・・徹夜作業だったのかも???(笑)

はい。
ありがたくもすでに3回視聴しちゃいました(笑)
我が家はWi-Fi環境なので、スマホでも意外とサクサク観れたし。
でもデラのBBSを見てみたら・・オンデマンドでも観れない方が結構いるんだね・・。

今回のこと。
あれから色々考えてみたんだけどね。
各家庭でのネット回線の違い、有線か無線か、PC自体の容量やOSの違い、PCのメンテナンスをしているかどうか
(普段から不要のファイル等を削除・整理してPCを軽くしているか)
PCの扱いに慣れているかどうか・・・etc・・・。

デラデラが見れないよ~っていう要因のひとつに
実はこういう個人のPC環境の違いが大きく影響しているように思うんだよね。

もちろん。
当日のデラデラはDELUXEサイトが最初から重すぎて
ログインすら出来なかったことが一番の問題だけれど。

でもそれはきっと。
例年通りにあのアナログテレビの画面から観て欲しいという
デラデラ79に対する製作サイドの強い気持ちがあったからじゃないかな。

5年前に初めてデラデラ79をやってくれた時には
「FCでこんなすごいことをやってくれちゃうんだ!」ってめちゃくちゃ感激したよなぁ。

あの頃はまだユーストもニコ生も一般的には浸透していなかったから
新しい試みでFC会員を楽しませてくれたことに「さすがDELUXE!」ってめちゃくちゃ感謝したよなぁ。

だからこそ今回もFCサイトからログインして観てもらうことにこだわりがあったのかも。

とは言え。
10周年への期待値の高さがそのままアクセス数に影響してしまい対応が大変だったんだろうなぁ。

ジブンはネットのことはあまり詳しくないけれど・・。
いち音楽事務所がサーバー増強といっても・・限界があるように思える。
だから、重たくて見れないという人のために・・と、"軽量化"も今回は用意してくれていたし。

それでもサーバーがダウンしてどうしようもなくなってしまった場合は
ユーストで観れるようにあらかじめ準備もしていてくれたし。

あとね。
今って、PCにタブレットにスマホに・・と、ひとりで何台もネットに接続できるツールを持っているのが普通で、PCが繋がらなかったらタブレットはどうだろう?スマホは???なんて、ついあれこれ試してみてしまいがち。
(ジブンもそうでした・・すみません・・)
その結果、会員数以上の予想を超えるアクセス数になってしまったのかも知れない・・。

アクセスキー入力も手打ちだと間違える可能性大だから
コピペした方がいいよね。とか。
(難なくログイン出来てすぐに観れたよ~笑)

うん。
個人のネット環境やPCの扱いの違い。
これはどうしたってみんな同じにはならない。平等にはなりえない。
そして、スタッフさん側からは、どうにも手助け出来ないことだ。

観れなかった方は例年よりも多かったと思うけれど
それなりに観れた方が大半だったんじゃないかな。

だから。
観れた方と観れなかった方。その違いはなんだったのか。
何が原因だったのか。どこを改善したら良いのか。
こちら側も考えてそれなりにきちんと準備しておかないと
来年もきっと「観れませぇーん。なんとかしてぇー」と叫ぶことになっちゃう気がする(笑)

なぁんて。
これってジブンが勝手に推測しただけのことだから
本当は何が良くなかったのか?は分からないんだけど・・。

どうもね。ジブンってね。
こういうトラブルがあると感情が先に立たないタイプで(笑)

それよりも、根本的な原因は?他の要因は?改善策は?
なぁんて、対処法を色々考えてしまう方で(この辺が男脳なんだよね~笑)

で。
単純に原因を全てスタッフさんに転化してしまうのも
ちょっと酷だよなぁって思っちゃったのでした(笑)

ていうか。
やっぱり「パソコンを信じるな!」が一番の真実・・かな!!

ね!タクヤくん!(笑)


そんなこんなをつらつらと考えながら
15日の海の日はラジオのあれこれを追ってみたりしてたよ。

15時からはα-STATIONの1時間番組を珍しく?(ふふふ笑)しっかり聴いた!

10周年にちなんで10個のスイッチの質問の答えを
なんだかんだと2人が話してくれてたなぁ(知ってるコトばかりだったけどネ~ 笑)

で。
その中で「ヒット曲」について・・を話していたことにちょっと考えさせられた。
それは、以前シンタくんがDELUXEの日記の中で書いていたことをふと思い出させるものでもあったから。

スキマスイッチって・・ヒット曲はあるけれど
ミリオンとか記録に残るほどの売上は・・正直ないかもしれないし(オイ!笑)

毎回毎回アリーナクラスの会場でライブをやるほどの集客数はないかもしれないけれど
(かなりシビアなことを書いちゃってゴメンナサイ~ 笑)

大衆におもねるような姿勢で"ヒット曲を作ろう"とはしないスキマスイッチが
やっぱりジブンは大好きなんだなぁって改めて思ったんだ。

シンタくんはこの間のデラの日記で
"「逃げちゃダメなんだ」ってことを歌うのが歌手としては正しいのかも知れないけれどー"
というようなことを書いていた。

以前の何かの雑誌のインタビューでも
「僕らは安易に"ガンバレ"とか"負けるな"という歌は作っていないし作りたくない」
というようなことを言っていた。

うん!!
シンタくんの言葉。120%共感!!

大衆受けする歌詞って、内容が普遍的で分かりやすくて、分かりやすい単語(ひらがな多し!)のつながりで、
でもそれはともすると、どこかで何度も見たり聞いたりしたことのあるコトバの羅列のようにしか思えなくて。

スッと耳に入ってきやすい言葉なのかも知れないけれど
誰が歌ってもあまり変わりがないような、誰が作っても似たような、そんな歌に思えて・・。

だからね。
有名なあのユニットもあのグループも・・嫌いではないけれど
特別な何かを感じることはないんだよなぁ。
いい歌・・だよねぇって思うけれど、ココロに引っかからず残らない歌なんだよなぁ。

そんな中。
等身大のもがいてる姿が描かれているスキマスイッチの歌は新鮮な風が吹いてるように感じられたんだ。
思わず立ち止まって耳を澄ませたり、自分自身と重ね合せたり、いつしか胸が熱くなって涙ぐんだり。
飛び出す絵本のように胸躍るトリックや謎解きの面白さ。
鮮やかな色彩、やわらかな色合い、四季の匂いがするメロディー。
その世界をぐんぐん膨らませるタクヤくんの凛とした歌声や。シンタくんの繊細なピアノの音色・・。

数え出したらキリがないよね。
スキマスイッチだからこその世界の魅力は。

だからこれからも。
ファンが「あーして欲しい。これもお願い。」なんていう希望や要望なんかを
軽く飛び越えて、いい意味でどんどん裏切って、いつまでも驚かせてほしいなぁって、強く願うよ!



あ。
あと。ライブのことも話していたね。
ライブハウスもホールもアリーナも。さまざまな会場でいろんな形態でやりたい!って言う気持ち。

これもね。
なんだかめちゃくちゃ共感!!

ずっと同じことを同じレベルで繰り返していきたくないんだよね。
基本、ファンが望むことをベースに、同じような安全パイの活動を繰り返していく方が
ある意味安定してるし安泰なのかもしれないけれど(そういうミュージシャンの方々って結構いるよね・・)

なぁんか。
考えただけでつまんないわ!!(笑)

色んなことをこれからも沢山やっていきたいんだよね。
ソロ活動だって、小さなライブハウスだって、大きなアリーナライブだって
どれもぜーんぶやってみたいんだよね。

それが何より2人の音楽の細胞を生き生きと輝かせる源になるんだもん。ね。

10年間の頑張りと支えてくれているスタッフさんのチカラが、それを可能にしているんだもん。ね。

だから。
アリーナツアーが発表になった時は
「あーやっぱり!!アリーナやるなら今のタイミングだよね!」って思ったよ。

DAJで全国のホールを周ったあとだから
ファンのみんなは「え??距離が遠くなっちゃうよ」って感じた人も多かったと思うけれど。

ジブンと置き換えて考えてみたら
今度は全然違うライブをしてみたい!と、やっぱり考えると思う。

北でアリーナライブがなかったことには正直落胆したけれど
冷静に考えたら仕方ないことだよなぁと納得できたし。

というのはね。
ある光景が目に焼き付いているせいもあるからなんだよね。

まだ雪多き3月に行われたDAJ@稚内ライブでのこと。
ライブ後宿泊先のホテルに戻り、思いがけずロビーでの嬉しいミラクルにドキドキして。
部屋に戻ってからも興奮冷めやらずでワラワラしっぱなしで(笑)

ようやく夜中にお風呂に入り、バスタオル一枚で窓際の椅子に腰かけ
ボーッと稚内の景色を窓から眺めてみると。

ホテルの前にダージャのツアートラックが止まっていた。
「あれ?なんでここにツアトラが?2人の忘れ物か何か届けに来たの?タケシがいるの?笑」
なぁんて色々な思いを巡らせながら、ずーっとツアトラの様子を見続けていたんだよね。

吹雪の中ホテル前で待機しているツアートラック。時刻はもう1時半を過ぎている。
しばらくするとツアトラはホテル前の道路を旋回し、南の方角へと走り出していった。

「あー。こんな悪天候の中、これから夜通しで札幌まで走っていくんだ・・」

地吹雪で前が全く見えなくなるホワイトアウト現象が起きないかな。心配だな。
こんな悪天候の中走るだけでも神経がくたびれてしまうのに。徹夜で走り抜けるんだ・・。
ライブ後、器材を撤去し、すぐに次の街へと走り届けるスタッフさんたち。

ステージの上ではたった2人だけれど、それを支えるスタッフさんたちは何倍もいる。
私たちの目には見えないところでの想像を超える頑張りに胸を打たれたんだよね。

窓の外はヒューヒューと吹雪が舞う極寒の世界。
けれどジブンはぬくぬくとした部屋でお風呂上りのバスタオル一枚でくつろいでいる。

なぁんだかね。
本当にありがたいなぁと、スタッフさんに感謝の気持ちでいっぱいになったのです。
どうか無事に札幌までたどり着けますように。事故に合いませんように。

あの吹雪の中のツアトラを思い出したら
2人だけのライブでも2~3台のトラックが要るのに
アリーナライブならもっと沢山の機材がいるはずで。
スタッフさんの数も何倍もきっといるはずで。

そんな諸々の事情を考えたら、今回は北でやることはちょっと無理という判断になってしまったんだろうなぁと。
それはきっとスキマの2人もぎりぎりまでやれるかどうか、考えあぐねた結果出した結論なんだろうなぁと。

仕方ないよね。と。気持ちはスッキリとなったのでした。

アリーナはなくても、また次のホールライブ。やってくれるよね(笑)

あ。
個人的には、ホールライブが一番好き。
ライブハウスは正直あまり・・・(笑)

なぜかというと。
「V.I.P.vol.2」の苦い思い出がいまだに消化出来てないから・・(笑)

うん。
あのライブは本当に哀しいことばかりで、思い出すだけで辛すぎて
ライブ感想文も書けないまま、記憶を封印しているくらいで(笑)

あのライブに対する意見は、直接デラにメールしたから
もうブログで愚痴を言いたくなかったというか。

本当に哀しく辛い記憶って。
思い出すことも、文字に変換することすらも、苦痛になるんだなぁと
初めて悟ったほどに、苦しい思い出に彩られた「V.I.P.vol.2」(笑)

なので。
ライブハウス・・しばらくはいいかなぁー(笑)
(タクヤくんのソロライブの時も大変だったしなぁ・・・)

小さめのホールが一番いいなぁ。
会場のみんなとスキマの2人とがぎゅっと一体になるあの感覚。大好き。

アリーナは・・お客さんの気持ち(スキマに対する熱量)の温度差をどうしても感じてしまうから
ちょっと不安だったりするんだけどね(距離的にも遠くて肉眼で見えないしー笑)

でも。
anniversaryだから。
ファイナルの埼玉には行こうかなって思ってるよ。


それにさ。
アリーナも。ベストアルバムも。
昔からのファンは特に「えーっ・・・・」って感じた方が多いのかも知れないけれど。

10周年だからこそ
2人の活動が内へ内へと籠ってはいけないと思うんだよね。

まだスキマの音楽が届いていない人のところへも
どんどんあの手この手を投げていかなきゃいけないんだよね。
外へ外へと発信していかなきゃいけないんだよね。

身内だけの居心地の良さの中で留まっていたら
次へのステップアップなんかは絶対無理だと思うから。


でも。もし。
そんな2人を追っかけるのが大変で身も心もヘトヘトになるのなら
あまり無理しなくてもいいんじゃないかな。
ボチボチ歩いていけばいいんじゃないかな。

CDを何枚も買わなくてもいいし。
ラジオもテレビも聴けない観れないならそれでいい。

ライブに行けないことを嘆く必要もないし。
周りのスキマファンの方々の気持ちに煽られて辛くなるなら
しばらくはつぶやきもブログもお休みすればいい。

スキマの音楽があればいいよねーって。
自分のペースで彼らと向き合えればそれが一番。

音楽はちゃんといつも身近にあるんだから。

焦んなくても大丈夫。だよね。

と。
スキマにも秦クンにも。
心地よい距離間で向かい合ってる今のジブンです(笑)

さらりとしたスキマ風が吹くぐらいでいいのかもね(笑)


あー。
とりとめもなく、最近感じていたことを長々と書いてしまった(笑)

きっと。
スキマニアの方々にまた快く思われないかもしれない(笑)

てか。
ホントはもっと書きたいこともあったけれど
ココロの中にしまっておくことも時には必要で(笑)

またいつか。
書ける時がきたら・・・・ってことにする(笑)


さて。
そろそろJOIN ALIVEのチケットを買いに行かなきゃー(え"!まだ買ってなかったの?笑)

秦クンだけ観るのにあのチケット代は結構辛いから
どうしようかなぁとゆるゆる考えていたのだけれど(笑)

せっかく地元に来てくれるのだから。

行かない後悔はしたくないもんね(笑)


うん。
こんな感じで。
ボチボチいこうよ(笑)


だって。
先はまだまだ長いんだから。ね(笑)





スポンサーサイト
| ♪スキマスイッチ | COM(6) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する