123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-07-22 (Mon)

行ってきたよ!

北の夏フェス「JOIN ALIVE」!

とはいえ。
完全に秦クンしか観てこなかったよー(笑)

チケット代¥8、800を秦クンのみに払ってきただよー(笑)

それでも彼が来るとなればワラワラは止まらず
やっぱりココロはワクワク弾んで行ってしまうんだよねー(笑)

前回来てくれた2年前の夏はどーにも行けなくて涙をのんだからね。
今回は行けるだけでもありがたいのです。うん。

なので。
秦クンとその他もろもだけの感想文。

もしよろしければ(笑)



※とじまーす。






歓迎!「秦 3ピース 基博」御一行様!

前日は福島でのライブ。
北海道へは前入りしたのかな。
FBでこんな画像を発見してうぉーと嬉しくなったよ!
だって昨年11月、福島遠征に行った時、ジブンもここで写真撮ったもの!(笑)



998858_482529238501964_586854777_n.jpg

きっと。
空港前のウルトラマンにも萌えたことでしょう(笑)




さて。
秦クンの出演予定時間は14時。

"秦クンだけを観る"ことに徹したジブンは(おおげさな 笑)
朝からフツーに掃除洗濯等々を済ませ
もちろん投票所で国民の権利を行使して
(やはりこちらもすごく大切なことだよ)

夏フェス会場に投票所があれば、若者もみんな投票するのになー。
でも組織票のある政党ほど、寝た子を起こすことをしたくないから、
新たなことは絶対やらないだろーなーと、苦い思いをフツフツ浮かべながらも。

今回は札幌の街中から出ているシャトルバスではなく
JRで岩見沢へ向かったのだよ。

うん。
よーく考えてみればさ。
JRだと乗り換えなしで岩見沢駅までは約1時間で行けちゃうんだよね。
そこから駅前のバスに乗れば10分ほどへ会場に着いちゃうという(笑)

なんで昨年はわざわざ大通りからのシャトルバルに乗ったのかひら?(笑)
JR1本のほうが断然ラクだしかかる時間も短かったのに(笑)

札幌の景色を抜け、懐かしの野幌~江別を通り過ぎ
トウキビ畑や水田の緑が風に揺れる車窓からの風景をのんびり眺めていると
岩見沢駅に12時20分頃到着。30分発車のバスに乗り、会場へ着いたのが40分頃。


DSC_1303.jpg


抜けるような青空。
サラリとした風に揺れるポプラ並木。
広大な景色を見下ろしながらゆったり回る観覧車。
ジェットコースターが走り抜ける傍からドラムの音とシャウトする歌声が聴こえてくる。

うほー。
JOIN ALIVEだぁぁー!!

日差しはジリジリ暑いけどね。
秦クンの歌を聴く時間くらいは、なんとか持ちこたえれそうかな?(笑)

はい。
今回は夏フェスグッズはハタオル(初代緑色)とシート(オーキャン2010の時のもの)のみを持参!(笑)
あとは着の身着のまま。なんとかなるさ~的にやってきたジブン。
暑い暑いといっても、殺人的な暑さの本州夏フェスと比べれば・・大丈夫な・・はず(笑)

おし。
入口ゲートでチケットを渡してリストバンドをもらったよ。



DSC_1308_20130722152721.jpg


あれ?昨年は、リストバンドをちゃんと係りの人が締めてくれたし
ウチワももらえたはずなんだけどな・・けどな・・(笑)

やっぱり13時近くにやってきたからかひら?
ちらっとメグった20日のレポのブログには今年のウチワがちゃんとUPされていたぞ(笑)

それとも21日はもらえなかったのかなぁ?
(ウチワをパタパタしてる人を見かけなかったもの)

ウチワ。貴重です。欲しかったです。暑かったです(笑)
JOINの関係者の方々。来年こそは遅出組にもください。よろしくお願いいたします(笑)


さて。
とりあえずは・・・腹ごしらえ。

いそいそとフードエリアへ。
昨年食べて美味しかったタコライスをオナカが欲していたのに
「タコライス・・30分待ち」という札にガクリ・・(笑)

すぐに秦クンライブだし軽くなにか食べればいいかぁと
オリエンタル焼きそばを選んだのだけれど。

うーん。40点!
味が全然オリエンタルじゃーなかったよぉ(+o+)

カレーにすればよかったなぁ(T_T;)


あ。
もう13時半になる。
急がねば急がねば。

秦クンが出演する一番大きいメインのROSE STAGEまでテクテク。
近くの芝生に荷物を置き、ステージ辺りを覗き込むと
あれっ!?思ったほど・・・人が集まっていないっ!!(爆)

やっぱり。
同じ時間帯に他のステージで行われるあの方々にお客さんが奪われちゃったのかなぁ。
おーい!そっちもいいけど(時間帯が違えばジブンも絶対観たかった!笑)
秦基博はもっともっともーーっといいんだぞ!!(笑)

で。
今回は遠目からゆるゆると秦クンの歌を聴ければいいかなぁ~なんて
昨年のように早めにステージ前に詰めることはやめてぼんやりしてたんだけれど
(あの待ち時間に体力気力を奪われちゃうのですよ・・笑)

これなら今からでも前のほうで観れるかな?どうしようかな?と
ステージを遠くから眺めながらしばし悩んでいたら
肩をポンと叩かれて振り返った先にお友達のやわらかな笑顔が!

彼女とはライブ会場で示し合わせなくても、いつも不思議と自然に会うことが出来ちゃう。
なんだかとっても嬉しかったなぁ!!

今回は"ぼっち"でウロウロしていたからね(笑)
俄然ココロがウキウキしてきて、結局2人で意気揚々とステージ前の方に行ってみたよ。


DSC_1305.jpg

(ステージ反対方向の芝生エリアを望む。青空が気持ちいいーっ)




うん。
視界良好のなかなかの場所をキープすることができた!
ここからなら秦クンの姿も表情もバッチリ見える!!

しかーし。
夏の日差しが容赦なくジリジリと照りつけてくる。
紫外線が怖いお年頃。ハタオルをすっぽり頭にかぶるスタイルで秦クンの出番を待つ。

そんな中。
皆川さんとコータローさんがリハで音出しをしていて
最後にスタッフの方が秦クンのギターをジャジャーンと弾き流していて。
(その方がとてもギターが上手くてしばし聴き惚れてしまった 笑)
ループマシンを使って録音した音をドンドンと鳴らして確かめたりしていて。

そのリズムを聴きながら
「あれ?これ何の曲のリズムだったっけ?♪さぁ~始まるよ~ってなんだっけ?」
「あれ?なんだっけ??あ!OPPOだ!」なんて。
お友達と何の曲を歌ってくれるのか想像しながら待つ時間も楽しかったなぁ。

相変わらずのジリジリにうごー!と頭から湯気を出していると
待ちに待った秦クンが!!

うわーーーーい!!
とうとう秦クンが出てきてくれた時の嬉しさったら!!!

この日の秦クン。
多分今年の夏フェスの衣装なのかな?初めて見るTシャツをお披露目(笑)

・・・・。

なんか。
マジメな中学生が着るようなシャ・・・(爆)

ゴメンね。秦クン。
アナタのカラダは体育会系のガッチリタイプだから
今流行りの服や柄ものがあまり似合わないのかも知れません・・(笑)
(せっかく痩せても筋肉と骨格はたくましく残る・・でもそこも好きなんだけどね 笑)

うん。
流行りもの柄ものあれもそれも。
チャレンジは必要さ。うんそうさ。そうさ。(前向き~)

なぁんて。
そんなことを考えたのはほんの一瞬で。

ギターを抱えひとり歌い始めた
♪あー君に今ー会いたいんだー会いにいくよー

この第一声で会場の空気がブワッと変わって、ギュギュッと圧縮されて
秦クンの歌声にみんなのココロがグイッと持っていかれたのが感じられたんだよ!!

「待ってました!!」の歓声がものすごかったね!!
ジブンも思わずヒューヒューしちゃったよ!!

サビのアカペラ始まりのあの「鱗」。

会場のみんなの気持ちをなお集めるように、自分の気持ちも注ぎ込むように
歌うコトバの間隔をすこし溜めながら・・・ ♪それでいいはずなんだー

のあとに、ザクサクと響き渡るギターのイントロ!!

カッコイイー!!
めちゃくちゃカッコイイー!!
ギターを弾く姿全部がカッコいいよー!!

夏の青空を泳ぐように「鱗」の歌が駆け抜けていったよ!!

やっぱり、弾き語りの「鱗」は最高だなぁ!!


ltLaH.jpg


ふと。
秦クンの左手首に巻かれた白いバンドが目につく。
「あれは・・フェスのリストバンドでせうか??」

なんで秦クンもリストバンドしてんのかなぁ?
もしかしてあちこち出入りしてたのかなぁ?
(顔パスでは出入りできない??)

なぁんてヘンな想像妄想がつい膨らむアホなジブン。
(だって、ミュージシャンみんながしてるわけではなさそうだしー)



2曲目は皆川さん、コータローさんが加わっての「言ノ葉」。
アレンジが少し変わっていたかな?
何の曲か気付くのにしばしきょとんとしてた(笑)

でね。
この歌って雨の歌なのに、なぜか野外の青空の下でもよく似合うなぁと感じたよ。
多分それは、秦クンがこの歌に込めた想いが"雨上がりの空"へと繋がってるからなのかも。

聴いていてすごく気持ち良かった!
ココロも晴れ渡る感覚になったよ!

歌い終わると秦クンは
「めちゃくちゃ晴れてるのに ♪晴れるかなって、どうなんだ・・と。」というような
歌詞のことを自虐気味のネタにして、小さな笑いを取っていたよ(笑)

フツーに秦基博聴いてみたいな~的に集まってきた方々は
実は秦クンのMCをどう思っているのか・・・秘かに聞いてみたい・・・
ていうか・・好印象で受け止めてあげて欲しい・・・と切に願う・・(わはー 笑)


3曲目の「初恋」もイントロが少し変わってたかも?
隣りのお友達と「あれ?なんの曲?あ、初恋だー」と笑いあう(たのしー笑)

てか。
脳天に突き刺さるような直射日光にやられてボーッとしてたせいか?(齢のせいか?笑)
ほらほらあれだよ、あれ!的な、すぐに単語が出てきません病にかかっているジブンで(笑)
でもそれがなんだかやたらおかしかったりしてたという(いや、ホントーに暑かったのです・・)

スローな「初恋」のメロディーに、カラダまでトロートロトローになりそうで(笑)
そろそろバリッと刺激が欲しいぞーと思っていると

ループマシンを使って、沢山のリズムを重ねだした秦クン。

「そこの後ろでのんびり座っているみんな!!
 ゆっくりできると思ってたでしょ? そーはさせませんから!」と

あのいたずら小僧のようなニヤリ顔で
「いくぞー!!」とみんなを煽って鳴らし始めたイントロのアコギのジャカジャーン!

「きゃー!Halationだっ!」
思わず声に出して言っちゃったよ!(笑)

まさかあのループマシンのリズムがこの歌に繋がっていたなんて!!
ここで「Halation」が聴けるなんて!!

本当に嬉しかったなぁ!!

で。
思わず一緒に口ずさんでいたら
意外と歌詞をしっかり覚えていたジブンに、内心ガッツポーズ!(笑)

うん。
一般ピーポーの反応は薄かったかもしれないけど(笑)
ジブン的には、夏フェスでこの曲を歌ってくれたこと。それが本当に嬉しかっただよー!!!


日差しのジリジリをはねのけながら聴いて口ずさんでたHalationが終わっても
ループマシンのリズムはそのまま鳴り続けていて
秦クンの目も「次いくぞ!」的な強さに光っていたから
おしおし!とココロの準備をしながら待っていると、おなじみのあのイントロが。

5曲目は「グッバイ・アイザック」!
盛り上がる曲が続くよー!!

あの手拍子もしっかりしちゃったし!

ハタオルがずり落ちそうになりながらも(笑)
跳ねて手拍子して盛り上がったぞー!!!


その後の6曲目は、予想していなかった曲だったけれど
でもやっぱりこの曲も秦クンの代表曲になりつつあるんだなぁって、納得の曲!

「Girl」!!

確かコータローさんがアコギを寝かせて、エレキのような伸びる音を出していた・・よね???
(もしかしたら違う曲だったかも??記憶曖昧・・ 笑)

エレピとアコギ2本の音だけでも、こんなに色んな音が出せちゃうんだなぁっていう
おまけにループマシンも加わればバンドに負けない深みもだせちゃうんだなっていう

そんな秦クンの別な音も感じてもらえてたらいいな。
ね。一般ピーポーのみなさま。



そして最後の7曲目。
皆川さんとコータローさんがステージから下がって。
(コータローさんがこまめにパシャパシャと会場のみんなを撮ってくれてたね!)

「JOIN ALIVEに帰ってきました!また呼んでもらえるようにこれからも頑張りますー」
というようなことを言ってくれて
("帰ってきました"という言葉にジーンとしちゃったよ・・涙)

すっと深呼吸。神経をグッと集中させて。
弾き始めたイントロは「アイ」。

そのイントロで、また会場のみんなから
ため息が混じる歓声がわーっと上がる。

やっぱり。
この曲は紛れもなく秦クンの代表曲なんだよね。
(今まであまり思い入れを持てなくてゴメンなさい・・)

この曲を聴きたくてここに集まってきた方が沢山いるんだろうなぁ。

そんな会場のみんなへしっかり届けようと
最後の最後、秦クンが振り絞るように歌声を張り上げる。

「ああ、フレームを大きくはみ出してるなぁ」って感じたなぁ。

「アイ」の持つ温かで優しげな印象のフレームから伸びやかに大きくはみ出して
キレイな形じゃない、でも秦クンの湿度や匂いが残るような、そんなスケールの大きな「アイ」が
抜けるような青空に広がっていったのでした。

あの、アカペラの部分の歌声。
あえて、野外の音が伝わりにくい場所で歌う、マイクフリーの歌声。

すこしハネてしまってたその声が、最後にズシンと胸の奥に残ったよ。
やっぱり、どんな場所で歌っても、秦クンは秦クンらしく終わるんだなぁって、嬉しくなったよ。

みんなにも届いたかな。届いてるといいな。


歌い終わって笑顔で手を振る秦クン。

ステージから下がっていく大きな後ろ姿は
奥で迎えているであろうコータローさん達の「やったね!」という笑顔につられて
なんだかやたら嬉しそうに弾んでいたのでした。

きっと。
この後ビールでカンパーイ!してたんだろうなぁ!!

もしかしたら、他のアーティストのライブをこっそり観に行ったのかな?
それとももしかしたら、遊園地のアトラクションをこっそり乗りに行ったのかな?


ジブンはというと。
照りつける日差しのジリジリに完全にヤラレて(笑)

お友達とバイバイしたあと(一緒に楽しんでくれて本当にありがとう!!)
コーラフロートにかき氷を立て続けに食べて水分補給(アルコールだと倒れそう~笑)

ゆったりまったりとJOIN会場を後にしたのでした。

ほんと。
秦基博のみ。

でも大満足。

いや、だってね。
今週末はオーキャンへ遠征が控えているし。
あまりふらふら遊びまわっていたら家族から完璧に冷たい目を向けられそうだし(笑)

ていうか。体力がもたないし(笑)

ほんの2時間半だったけれど
岩見沢の青い空と緑と秦クンの歌。そしてお友達にも会えて。
来てよかったなぁ。って。しみじみ思えたのでした。

帰りももちろんJR。
のーんびり風景を眺めていたら、あっという間に到着。
家に帰ると猫の額ほどの庭先からバーベキューのいい匂いが。
近所のおじちゃんも加わっていて。
のんびりと夕方を過ごしたのでした。

あ。
夜には大きなまん丸の月が出ていたね。

秦クンも。
岩見沢の月を見ていたかな。


そうそう。
秦クンのステージを観てる時のあの強烈な日差しのせいで
ガッツリ日焼けしちゃったけれど(笑)

すてきな思い出のしるしってことにしておこう!(シミが怖いけどー笑)


うん。
6月に続いて7月も。
夏の北海道に来てくれて本当に本当にありがとう!!


また絶対来てね!!


その前に。
今週末はヨコハマに会いに行きます!


みなちん。こーたろーさん。
そして、秦もっちゃん。

本当に本当に来てくれてありがとう!!!!




■「JOIN ALIVE 2013」

・日時:2012年7月21日(土)14時~ 
・会場:いわみざわ公園(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地)ROSE STAGE

◎セットリスト

①鱗(弾き語り)

②言ノ葉 (Key:皆川さん、G:コータローさん と。②~⑥まで)
③初恋                
④Halation       
⑤グッバイ・アイザック   
⑥Girl  

⑦アイ(弾き語り)        



◎毎年ライブ後すぐにレポをUPしてくれるnexusさん、ありがとう!
  <7/21 ROSE STAGE 秦基博>

写真いっぱいで嬉しいっ(^。^)



おし。
次は3年ぶりのオーキャンへ!!









スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(14) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する