12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-31 (Wed)

あー。
早く続きを書きたいのに。

月末って、忙しいな。
夏休みって、慌ただしいな。

その上。
オーキャンのパンフが気になって仕方なくって
さっき、さらっと、いっきに、読んでしまったよ。

タクヤくんの苦悩はおおよそ分かっていたけれど
(秦クンへの強烈なライバル心は見ていてハラハラしたよ 笑)
その他にも色々あったんだなぁと改めて知らされた感じだし

シンタくんのことはあまり気づいてなかった、というか
そういう感情を表に出さない方だから(相方が出しすぎるせいだ 笑)
すべてを見越し冷静に計画を遂行してるよねって、頼もしくさえ思ってた。

だから。
今さらながらに、胸がちょっと痛くなった。

けれど。
今回のオーキャンでも、すごく感じたのだけれど。

シンタくん。
感情をもの凄く前に出すようになったなーって、胸が熱くなった。

タクヤくんにフロントマンを任せ、一歩引いてる感があったシンタくんが
最近はタクヤくんときっちり並んで、鍵盤弾きながら前に前に自身をさらけだしてるなぁって。

オーキャンで、色んな感情のこもった表情をするシンタくんからも、ずっと目が離せなかったよ。



それにしても。
リビングに入れなくとも「犬」は「犬」としてグングン人気が急上昇し
オーガスタ家を出入りするみんなにヨシヨシと頭を撫でられ

「かわいいっ!この犬、猿股がかわいいっ!アフロ犬も素敵っ!笑」と

ちやほや、きゃあきゃあ、騒がれてたところへ

新しいペットの熊がのっそりと現れて・・・(笑)
それもやけに落ち着いた雰囲気に、アルファー波を発していて

「なんかぁー、この熊といるとぉー、めちゃくちゃ癒されるわぁー」と

みんなの関心が、どんどん後輩の熊に奪われていって。

おまけに。
小屋にも鎖にも縛られたくないギターを抱えたオオカミが一匹、庭の隅で目を光らせ
毎夜月に向かって、胸が締めつけられるような切ない遠吠えをひびかせているし。

「やばいよ、俺らやばいよ、リビングに入る前に、熊にペットの座すらも奪われるよ。
 てか、熊の方がさきにリビングに入っちゃうよ!
 オオカミの遠吠え、めちゃくちゃすごすぎるよ!」

危機感を抱いた猿股犬とアフロ犬は
それぞれのスキルアップを目指し、一人(一犬?)修行の放浪の旅へー。
持ち寄った武器と確かな自信を手に、さあこれからもっと攻めるぞ!と吼えまくっていると。

次にひょっこり現れたのが、帽子を被った今まで見たこともない珍獣(笑)
小さなカラダにココロ躍るメロディをいっぱい詰めこみ
なんと!堂々と玄関から「こんにちわー!!」と笑顔でリビングに上がり込み、
憧れのパイセン達と握手を交わし歌い出す声は、なんて透明な色の・・・・(つづく・・笑)



あ。
こンなこと書き始めたら、止まらないわ!(笑)

いつまでたってもオーキャンのことが書き終わらないわ!(笑)

パンフのことは後で色々書くとして。
(スキマファン以外の方も必読!?
 まだ未読の方はぜひ!ぜひ!ご購入くださいませ!!笑)




ちゃぁんと。
昨日はハロエスのフラゲもしたしね。

CAUFU071.jpg




とりま、オーキャンのことを残しておかねば!

オーキャンレポは、終了後すぐにあちこちでUPされていたね。
写真も豊富なので、詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

ニッカンスポーツニュース
オーキャン当日レポ
オーキャン セットリスト&フォト
BARKS オーキャンレポ
EMTG MUSIC



うん。
いつも言ってるけど
感想文はジブンの為の忘備録。

この後は。
自分が思ったこと、感じたことを、書き残していきます。





※とじまーす♪






うっすら覆っていた雲が消えていき
さらにパワーアップした午後の日差しは
ジリジリと頭も顔も焼きつくそうとしてるけれど。

いよいよ始まるからね!負けるもんか!(笑)

14時過ぎ。
ステージには、スキマのツアーでお馴染みのバンドメンバーが登場。
そして2人も元気よく現れる!!!

タクヤくんは彼のシンボルカラーのような赤いシャツを着て笑顔で手を振る。


s_04.jpg




で。
最初に歌い始めたのが「星かけ」だったからビックリしたよ。

2人だけの「星かけ」だからね。

でも考えてみれば、いつもはオールで歌うこの曲を2人だけで歌うこと。
それこそが、スキマ10周年のオーキャンを象徴しているようにも思えたよ。

だって。
「今年のオーガスタキャンプはスキマスイッチが初めから終わりまでステージを降りることはありません!」
なぁんて宣言しちゃうんだもの!

10周年を祝ってもらう側のはずなのに
自らホスト役となってオーキャンを仕切り倒しちゃうという(笑)

てか。
これって。
スキマのハウスバンドを従えてのap bankみたいじゃーないか!って密かに思っちゃった(笑)

今年のオーキャンをどういう演出で進めようかって考えた時に
やっぱり憧れのミスチルのスタイルのあのフェスを思い描いたのかなぁって。
なんだかとっても微笑ましく思えたし。

でもそれをやるとなれば、肉体的にも精神的にも、そして様々な準備も、かなり大変なことで
けれど、10周年だからこそ、それに挑戦したいんだ!っていう2人の決意みたいなものも感じられて。

やっぱり、前へ前へ。進化しつづけるんだなぁって、嬉しくなっちゃったのです。

ていうことはさ。
タクヤくん=桜井さん。
シンタくん=小林武史さん。ってことなんだよね?

どんだけ好きなんだいっ!タクヤくん!(笑)


てか。
そういうところが、タクヤくんが、ジブンも大好きだよ(笑)







news_photo1.jpg


2曲目は「ふれて未来を」!

オーキャンだけど最初から完全にスキマモード突入のステージにワクワクが高まる!

キーボードは浦さんだし、ホーン隊の迫力もスキマらしさ満点だし。
っていうか、完全にスキマのツアーの再現みたいだし。
もう、バンドメンバーを見てるだけで、音を聴いてるだけで、幸せ!!(笑)

「僕たちはずっとステージにいるけれど、みなさんは体調管理に気をつけて
 くれぐれも無理しないで休憩取ったりしてくださいね!!
 僕らも途中で休憩取るし!!(笑) 
 だって、出ずっぱりなら、倒れちゃうでしょ!!(笑)」

みたいなことを言ってくれてたタクヤくん。
いつもの気さくな気遣いが嬉しかったなー。







で。
最初に迎えた"ゲスト"は、さかいゆうクン!!!

news_photo2.jpg


ニコニコ笑顔のゆうクンがステージに現れて、エレピの前に座り
ウォーミングアップで鍵盤をじゃらららーん♪と鳴らし始めた途端。

さっきまでの、スキマの空気感いっぱいのステージを一瞬で変えるように
ゆうクンの風がさーっと吹いたように感じたよ。

その音を前に、シンタくんの顔つきがキリッと引き締まったように見えた。
ゆうクンも、恐ろしいほどにどんどん成長してる!って、ビックリした瞬間だったなぁ。

ゆうクンが奏でる「螺旋」のリズムは、シンタくんとはかなり違う。
軽やかでハイポップで、あっという間に、ゆうクン曲のように変化させてしまう。
でも不思議と、そのリズムと声は、シンタくんのリズムとタクヤくんの声と
違和感なく気持ち良く融合していく。

カッコよかったなぁ!!「螺旋」!!


ゆうクンは、スキマスイッチの音楽をタワレコ(だったっけ?笑)の視聴コーナーで聴き
すぐに気に入りCDを購入!!
それから新譜が出るたび購入していたけれど
2~3枚目からは新品じゃなくて中古を買っていたとのこと(笑)

そして
「スキマの音楽は、タクヤさんの歌声にシンタさんの鍵盤。
 この組み合わせだからこそ、生み出されるものがある!すごい!」
 というようなことを言ってくれて
(こんなニュアンスです。雰囲気でとらえてくださーい 笑)

ジブンもその言葉を聞いて、うんうんうなずいていたよ。

ゆうクンの鍵盤はリズムも迫力も凄すぎるけど。
シンタくんとは違うリズム感にあふれてるかもしれないけど。

タクヤクンの歌声には、どうしたってやっぱりシンタくんの鍵盤!
この組み合わせが絶対なんだよなぁって、「螺旋」「奏」を聴いて、改めて感じたのでした。

よくぞ巡り会ってくれたよ!この2人!




で。
次がもっとすごかったのだ!!(笑)

多分今日、初披露してくれるだろうなって期待していた、ゆうクンのあの話題の新曲。
三菱eKワゴンのCMでお馴染みの「薔薇とローズ」を歌ってくれるということで
それだけでもキャー!と嬉しすぎたんだけど。

タクヤくんが
「この歌はコーラスが重要だから、ゆうは最初ひとりでシンプルに歌うつもりだったみたいだけど
 僕らがプロデュースさせてもらうからには、そんなわけにはいかない!!」と(笑)
 
「難しかったけれど、コーラスもちゃんと用意しました!!」
(この辺も、こんなことを言っていたよ~的な感じです 笑)


すると。
杏子さんと秦クンがステージに!!
しかも、白い軍手をはめて!!(笑)

ステージ隅でコーラスをやってくれたのでした!!!

この時の秦クン。
青とグレーのツーカラーのTシャツ(ツーカラーは今年の流行りなんだね・・笑)
JOINの時のシャツよりもヨカッタ・・とホッとしたりしなかったり?・・(笑)

コーラスの時のマジメなのかフマジメなのか分からない感じの秦クンが
妙にかわいくてツボだったー(笑)

ゆうクンの新曲をガッツリ聴きたかったのに
秦クンの方にどうも視線が奪われて大変だったー(笑)

歌い終わると、さーっと無言で消えていった杏子さんと秦クン。
カッコよすぎる。
そして面白すぎる・・(笑)








ゆうクンの次は杏子さん!!

杏子さんは「今どき珍しい肉食男子の歌だ!」と
「ガラナ」の歌詞を読み上げる読み上げる・・(笑)

おまけに。
♪肝心なとこでいつだって 臆病の虫が泣きだしてぇ~ のところで

「こんなフリを付けて歌ってはどうでしょう??」なんて
可愛らしいフリ付きで歌ってみたりしたもんだから

タクヤくんは
「いやいやいや・・それはないでしょ!?」って拒否る始末(笑)

結局。
杏子さんが「ガラナ」の歌いだしのところで歌詞間違いをしちゃったり(笑)
再度やりなおしをするハプニングも、逆になお盛り上がって楽しすぎて!

♪この想いよ 負けるなー!!のところでは
杏子さん先導で会場のみんなも拳を突き上げて歌っちゃったという!(笑)

ガラナ!たのしいー!!!



そして次は、タクヤくんからのリクエスト。
ぜひこの歌を歌ってみたかったんです!!と。
でもちょっとその前に、着替えてくるから!準備してくるから!とステージをいったん下がり

出てきたときの衣装はなんと!!
黒のジャケットを羽織り、首からはソプラノサックスらしき作り物をぶら下げてた!!!
(これ。あきーむさんが作り方をツイッターで説明してたね!!笑)

なんと!!
バービーボーイズの名曲!「目を閉じておいでよ」を歌っちゃったのでした!!

杏子さんもあの頃のような衣装に着替えてきてくれたし!!



news_photo3.jpg



この歌の大人っぽいエロさをタクヤくんが歌うことにドキドキ(笑)

KONTA・・ではなく、KONTAKUYA!!(笑)
カッコよかったなぁ!!!!!!

あれで本当にソプラノサックスを吹いちゃったら、もっとカッコ良かったけど(笑)

間奏の部分で苦笑いしながらもノリノリで吹く真似をするタクヤくん。
やっぱりそれもタクヤくんらしくてカワイカッタ!!(笑)

杏子さんとの掛け合いもセクシーさ満点だったなぁ!!





大盛り上がりで杏子さんのゲストコーナーが終了して。

盛り上がったジブンも、この辺で暑さにクラクラしてきて。

ていうか。
狭い座席の中にいるのが、窮屈に感じられてきて(はい、自由を好むヤツです 笑)

申し訳ないけれど。
ちいちゃんの登場の時に、離脱させていただきましたぁー(ゴメンナサイ。ホントに)

赤レンガまで歩いていく時の罪悪感といったら(笑)
座席の間を歩いていくのって、目立つからね。
あーあの人、歌聴いてくれないんだねーって。

でも。体力優先させていただきました(笑)
残ってるみんな―盛り上げてねー。なぁんて思いを託しながら(オイ笑)


というわけで。

ブログもまたもやいったん休憩しまーす(笑)


全部書き終えるのはいつになることやら・・・・(笑)








スポンサーサイト
| ♪オーガスタ | COM(3) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。