12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-08-08 (Thu)

朝一のメールチェック。
HGから継続手続きのお知らせが着ていた。

会員番号と名前。
あっさりとした文面。

「もしよろしければ」的なさらりとした誘い方。


うん。
HGクンの誘い方っていつもクールだ。

DELUXEクンなら
「ねぇ。継続してくれたら、特別に素敵なプレゼントをあげちゃうよ。
 僕らともっともっと楽しもうよ!!」って
 あの温かな笑顔で手招きしてくれるのに。

HG君はいつもの涼しげな面持ちで
「君がいいならー」って見つめるだけなんだ。

後ろ手にはプレゼントをこっそり用意してるのに。
そんなことはおくびにも出さない態度。

強引に手を引っ張られたら、抵抗したくなるけれど
こんなにクールに扱われたら、逆に心配になってしまう。

いいの?
もうワタシはアナタについていかなくてもいいの?
もうワタシなんかいなくなってもぜんぜんこまらないのでしょ?

6年間の思い出。
7年目の期待感。
こんなにずっと見つめ続けてきたんだよ(笑)

時には「会いたいんだ」なんて熱い言葉で告げられたり
すぐそばまでグッと近づいてきてくれないかなぁなんて
思うこともあったりなかったりあったりー(笑)

でも。
変わらずクールなHGクンが
やっぱり"らしいよね"って思うようになれたのも
6年間一緒に歩んだ時間の重みなのかもなぁと、嬉しくなったりもするよ。


だから。ジブンも。
まだその誘いにはノらないんだ。

そう簡単にOKのポチを押したりはしないんだ。

今回こそはギリギリまで焦らしてやるんだ。

来月まで返事はお預けにしておくんだ(笑)


なぁんて。
そうは言っても。
ワタシのココロをHGクンは絶対知ってる。

どんな返事が返ってくるのかは
きっとお見通しなんだろうなぁ。

悔しいなぁ(笑)





スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(3) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する