123456789101112131415161718192021222324252627282930

dot

2013-10-04 (Fri)

アイも変わらず。
毎日GM2010@芸森の映像を観ています(笑)

思わずジブンが書いたブログも振り返っちゃったりしてね(笑)
ジブンの大好きな曲がズラリと並んだ奇跡のセトリを眺めては
あの日の色んな記憶を引っ張り出しては、しばし浸ったりしてね。

そしてまた画面の中で歌う秦クンに、聴き惚れて、見惚れるわけですよ(笑)

北の遅い春に芽吹いた淡い緑と抜けるような空の青と。
吹き抜ける風の匂いと日差しの温かさと。いろーんなこと。すべて。ぶわっと蘇る。

そしてまたギタをつまびく指先の一音一音に、聴き惚れて、見惚れるわけですよ(笑)

あーキリがないったら!!(アホ 笑)


で。
芸森の収録の中で、ジブンの大大大好きな曲「dot」。
これを立て続けに3回くらいリピートしちゃうわけですよ(笑)

はい。
無類の「dot」好きのジブンです(笑)

なので。
秦基博 7th GARDEN でのライナーノーツで「dot」がどんな風に語られてるのか
すごくすごく気になっていたんだけれど。

うん。
なんだかジブンの感じてたことと一緒で、読んでてジーンとしちゃった。
 ⇒ 秦基博 7th GARDEN : ライナーノーツ

初期の秦基博がぎゅうっと詰め込まれてる曲だなって思うのです。

かなり前だけれど
秦クンがまだインディーズの頃にやっていた掲示板のようなものを見たことがあるのだけれど
(もちろん今ではもうネット上にはありません・・)

ライブのお客さんとのやり取りのなかで「dotがよかったです」という書き込みがいくつかあって
ジブンもライブハウスで聴きたかったなぁ、いいなぁ、と
その頃から秦クンの歌を聴けていた方がすごくすごーく羨ましかった。
(もっともーっと早く秦基博に出会いたかった・・)

「アサガクルマエニ」の冷たい空気感やヒリヒリした感じも大好きだったし。

初期の頃の内省的でひりついた歌詞や刹那なメロディに
やっぱり今でもどうしようもなく惹かれるジブンなのです。

そして「dot」の最後のサビのあとのフェイクの時に奏でられるギター。
半音ずつ下がるジャジャジャーンに、体がへなへなになってしまうジブンなのです(笑)

あ。
けど。
ハターの多くの方々は
「dot」より「プール」派・・なんだよね??(笑)

ジブンって、やっぱりマイノリティーなんだ(笑)

でも。
秦クンのライナーノーツを読んだらもうそんなことどーでもよくなった!(笑)




さぁて。
今夜はオールナイトニッポンンゴールドだ!!

「dot」が聴きたいなぁー。

久々に弾き語ってくれないかなー(ムリだなー笑)



それにしても。
秦熱。ちょっと高すぎて困る(笑)


スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する