12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-10-16 (Wed)


今朝「ZIP!」を観てたらいきなり
♪ふわり羽根のよう~と、秦クンの「ひとみみぼれ」CMに遭遇してドキッ!とした!

昨日は「チューモク!」のコーナーで、ダイスケくんと熱唱していたし。

日テレもやっとスキマだけじゃーなく
秦基博も押してくれるようになったのかひら??(笑)

いや。
ハタッフさんのプロモ力も大きいかな(笑)

オリジナルのニューアルバムよりも
今回のセルフセレクションアルバムの方が熱心にセールスしてるのは気のせい?(笑)

でも。
ひとみみぼれCMでのGirlのあの歌声は
きっと初耳の方をぐっと振り向かせ惚れさせてしまう吸引力があると思うよ。

だって。
Girlを聴きなれてるジブンでさえ
ドキッとさせられてしまったんだから。ね(笑)


はい。
今回もちゃーんとフラゲしてきたよ(^。^)








DSC_1414.jpg


いつものHMVでお買い上げ。
この横顔。あごがシュッとしててカッコいい。
(自由自在にふくらんだりしぼんだりする秦クンのあご・・笑)

このアナジャケが今回は一番いいなーって思ったのだ(笑)



あ。
お店ではちゃんと大きく展開されていて嬉しかった!

DSC_1410.jpg


えっと、初回限定はどっちだっけ??と確かめていると
ジブンの横にすっと背の高い男性がやってきて、同じようにCDを手に取り確かめ始めた。

「あ・・買うのかな・・ただ見てるだけかな・・・」
内心ドキドキしながら様子をうかがっていると(怪しいジブン 笑)
CDを手にした彼が先にレジに向かって歩き始めた!

やばっ!ジブンも!と。
なぜか先を争うような形でレジに突進する見知らぬ同士の2人(笑)

同時にレジにたどり着き、同時にお姉さんにCDを差し出す。
同時に初回限定をお買い上げ。同時にアナジャケも頂く。

あの方もきっと・・・熱心なハターなのかなぁ。
(と、向こうもこちらを見て思ってたかも 笑)

なんか。
妙に嬉しかったよー(笑)





でね。
帰ってからすぐにPCに取り込んだのが、DISC2:ボーナスCDの方。

若い頃の秦クンの、鋼が強いあの声。
耳も胸もぎゅうっと掴まれてしまった。離れなくなった。

1曲目は、噂の新人・秦基博のライブを観てみたいというお客さんと関係者の方々で
クアトロのホールに人が入りきらず溢れかえるほどだったというあの有名なライブでの「シンクロ」。
ハタボーダーを着て汗びっしょりで歌っていた秦クン。

この頃のジブンは秦クンを好きになって気持ちが急上昇していたんだ・・。
この映像を夜な夜な観ては、秦基博ってどんな人?どんなライブなの?と
色んなことを想像妄想しては悶々としていたなぁ(笑)

 
2曲目は、初GM@カナケン。
四家さんのチェロ、上田さんのピアノとの三重奏でのアンコール「僕らをつなぐもの」。
ステージは緑がいっぱいで、ベンチに座りながらゆったりと弾き語りしてくれていた秦クン。

このライブは、秦クンのライブにどうしても行きたくて、堪らなくなって
人生で初遠征なるものをしてしまった衝撃的で思い出深い記念のようなライブ。
あの時は2泊3日の前入りで、渋谷のスペイン坂スタジオでのラジオ公開放送に行き
超至近距離の秦クンにクラクラ倒れそうになって(笑)
オガスタ~F.A.D~デニーズ~ランドマークタワー・・と秦足跡メグリもしたんだよなぁ。


3曲目は、初武道館での「青い蝶」。
ワンマンでの初武道館。
秦クンの緊張と高揚が交差する気持ち。
全身から振り絞るように声を放つ姿が見えるよう。
今さらながら聴いていて胸が苦しくて仕方なくなるのです。
♪さぁ~おいで~ の前のブレスはドキドキの鳥肌ものです。

会場が大きくなって(武道館なんてまだ早くない?ってみんなで言ってたっけ・・)
秦クンの表情がよく見えなくて、存在が遠くなったように思えたりもしたなぁ。
ライブ後はスペシャの撮影があったバーで打ち上げをしたなぁ(楽しかったなぁ!)

ジブン的に秦熱がMAXだった第一期時代(笑)
この後にご結婚の報告があり・・・静かなる第二期に突入(わはー笑)


いやぁ・・・。
なんかどのライブにも、色んな思い出が沢山ありすぎて平常心では聴けない(笑)

おまけに。
あらためて音源だけで聴く秦クンの歌声は、どんな形容詞も見当たらないくらいに凄すぎる。
声がいいよね、なんて簡単に言ってほしくないと思うくらい、魂のこもった歌声だ。

1曲聴くだけでもその歌声の並々ならぬエネルギーに圧倒されるのに
ライブで20曲以上ギターを弾きながら声を放ち続けるなんて・・・・秦クン、やっぱりすごいよ。

どの歌もライブごとに違う色と感情をまとっていて
何回聴いてもハッとさせられる歌声だなぁって、あらためて思い知らされたよ。

うん。
いつも淡々と落ち着いた表情をしている秦クン自身を
果物の皮をはぐようにくるりとめくってみたいなぁ。
どんな想いが詰まってるのかなぁ。
どれほどの熱を温めているのかなぁ。

なんか。ひとみみぼれ。ふたたび。というジブンです(笑)


で。
お風呂に入った後のリラックスタイムに、DISC:1をゆったりと聴いたんだけれど。

「Girl」がまた変化してジブンの中にスルリと入り込んできてビックリした(笑)
歌詞カードを眺めながら聴くとまた変化して焦ったよ(イマサラコンナキモチナンテー笑)

なんかね。
秦基博をあまりよく知らないままお買い上げして、初めてじっくり聴いている。
そんな気持ちになっていたジブンです(笑)

うん。
すごく不思議なんだけれど
どの曲もすごく新鮮に響いてきたよ。


「ひとみみぼれ」

いいよ。すごくいいよ。

ジャケットも歌詞カードも。色合いや絵柄が可愛らしくて素敵。
ウサギの耳のふわふわ具合にココロも温かくなりそう(これからの季節にぴったり)
そして秦クンの歌声になお温められる・・・ということなんだね!!(さすが!笑)

買おうかな―どうしようかなーと迷ってる方は買いましょう!!損はしませんっ!!
そしてぜひぜひ初回限定を!!ココロからお勧めしますっ!!(笑)





またCMに遭遇したいなぁー(笑)







スポンサーサイト
| ♪秦 基博 | COM(3) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。